駅や鉄道をテーマにした楽しい飲食店を全国各地に訪問してご紹介

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

駅カフェ&駅レストラン・鉄道がテーマの楽しい飲食店特集

このペースでは、街中にある鉄道がテーマの楽しい飲食店や、古い鉄道車両を再利用して作られた、車両内部で食事の出来る飲食店、あるいはその鉄道車両を目の前に眺めながら食事の出来る空間、更には駅を再利用した飲食店などを特集しています。




そういった駅カフェ、あるいは駅レストランは個性的なお店や空間となっており、普段とは違った感性を刺激される思いです。気の置けない仲間とワイワイやったり、ありうはご夫婦で仲良くしっとりと食事したり、はたまたボッチ飲みをしたとしても楽しいです(^^♪

本ページでは、「駅の構内を利用! これが人気の駅カフェ&駅レストラン」、「鉄道がテーマの楽しい飲食店」、「街中に移動された鉄道車両の車内やその隣で食事ができるカフェ&レストラン」の3つの項に分けて、それぞれご紹介します。どうぞご覧ください。





駅の構内を利用! これが人気の駅カフェ&駅レストラン


最近、寂れ果てたローカル線の無人駅などをオシャレに改装して非常に感性豊かなカフェやレストランを経営する、とても優れたセンスの料理人さんが増えている印象です。実は全国津々浦々、知られざる名店が存在しますので、以下の通り、順次ご紹介してまいります。(今後本格的に追加予定)

白河駅(東北本線)の大正ロマン風の「えきかふぇ」がお洒落(2018年)
北然仁(根室駅)本格的な北海道のお蕎麦屋さんが駅構内に(2018年)
塘路駅・駅弁は無いが駅カフェ「ノロッコ&8001」が有り(2018年)
比布駅のピピカフェのメニュー・美味しくてお洒落(2018年)
たまカフェ(和歌山・貴志駅)の猫メニューを楽しんだぞ(2018年)
ザ・ロイヤルカフェ・ヨコハマに行ってきた(2018年)
JR大宮総合車両センターの社員食堂でふわとろオムライス (2016年)



鉄道がテーマの楽しい飲食店


こちらは、街の中にある、鉄道がテーマの文字通り楽しい飲食店の数々です。お店に入るとあまりの愉快さに圧倒され、自然と笑いがこぼれますね。ぜひ一度、友人とお誘いあわせの上、訪問してみてください。ある意味、かなり感動を覚えると思います。

祐天寺の鉄道カレーレストラン「ナイアガラ」が楽しすぎる(2018年)
せとうち・千駄木の鉄道居酒屋で凄い量の和食コースを堪能(2018年)
鉄道居酒屋・秋葉原のメイドのいる「リトルTGV」が楽しい (2016年)
スチームロコモティブ(鉄道カフェ)初体験@ららぽーと富士見(2015年)



街中に移動された鉄道車両の車内やその隣で食事ができるカフェ&レストラン


かつて第一線で活躍していた鉄道が引退して、保存車両として第二の人生を送っている車両があります。そしてその中で、あるいはその目の前で、食事ができる場合があります。

数は限られますが、その車両が力走している姿を思い浮かべながら、美味しいお料理やお酒を堪能できるのは例えようのない喜びです。改めてその車両に敬意を表しつつ、よくぞそれを再生してくれたなと、経営者の方に感謝の気持ちをささげたいと思います。

オハフ33かんもん号(北九州レトロライン・関門海峡めかり駅)(2017年)
森の列車カフェが可愛い(明知鉄道・山岡駅)(2016年)
わたらせ渓谷鉄道・レストラン清流のメニューを楽しむ (2016年)
東川口に登場した北斗星グランシャリオのレストランに感無量 (2016年)
「夢空間」車両のアタゴールで野趣に溢れたフレンチ (2015年)
大地のテラス(岩見沢)711系赤電車を見ての食事は最高!(2015年)



現役の食堂車やレストラン列車はこちら


上記のほか、全国各地に、現役の食堂車やレストラン列車が走っています。それらについてもたっぷりと楽しんでおりますので、ぜひ参考にして下さい。以下の別ページでご紹介しております。

参考食堂車&レストラン列車に乗車した体験談はコチラ


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ