EF67を西条駅や寺家駅にて駅撮りで撮影した記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

わずか3両が運用されているのみのEF67-100番台を、西条駅や寺家駅で撮影

主に青春18きっぷを利用した「駅弁」と少し「呑み鉄」、そして時々「撮り鉄」の旅を名古屋からお届けします。今回は、最後の秋となった三江線の撮影と、そのついで(?)に訪問した広島電鉄の乗車と撮影記です。


天神川駅の留置中のEF67


今回の撮影旅行は、いくつかのページに分割して、ご紹介しています。ご興味のあるところをクリックして頂いて、それぞれのページに進んでください。

⇒EF67を西条駅や寺家駅で撮影(←今ここ
広島電鉄の路面電車撮影
宮島口から三次まで駅弁ひとり旅
式敷駅付近で三江線を撮影
江の川カヌー公園さくぎにて三江線を撮影
尾関山駅訪問と撮影活動ののち帰宅





「名古屋おもてなし弁当」を食べつつ、大阪、そして広島へ


さて2017年の10月は週末に連続して台風が襲来するなど、何故か週末を中心として天候に恵まれない日が続きました。

「鉄道の日記念乗り放題切符」を利用しての旅など計画していたのですが、撮影を目的としていたのであえなく断念。何と!気が付けば、10月は1回も「鉄」をすることなく過ぎてしまいました。

これは鉄分不足が懸念されます。そこで、晴天が予想される11月第2回目の週末に、思い切って出掛けることにしました。行先は、今年度末限りでの廃線が決まった三江線です。

ただし混雑が激化しているとの報もあるので、三次口で撮影活動を行うのみとして、ついでに久々の広島電鉄乗車と、駅撮りながら残り少なくなったEF67の姿も収めることにしました。

さてそのEF67、広島貨物ターミナル~西条間の補機として運用されていますが、EF210の300番台への置き換えが進み、撮影可能時間帯での運用は朝に限られます。EF67を撮影するためには、名古屋発の夜行バスでは間に合わず、止むを得ず大阪からの夜行バスに乗ることになりました。

2017年11月11日(土)、名古屋19:00発の近鉄特急で出発し、大阪難波には21:09の到着。広島行夜行バスの発車は23:00で余裕がありますが、乗車券 (5900円)を出発の1時間前までに購入しなくてはならない(予約から3日以内にクレジットカード、コンビニ及び窓口で支払い。今回は3日前に予約したので、窓口では当日の1時間前までの支払いで可)ので、早めに到着した次第です。

松浦商店の名古屋おもてなし弁当
名古屋駅で購入した「名古屋おもてなし弁当」(㈱松浦商店・1100円)を、近鉄特急車内でいただきます。なおこの列車には珍しいことに、車内販売がありました。

松浦商店の名古屋おもてなし弁当
「名古屋めし」を少しずつ味わうことができるお弁当です。改めて眺めると、面妖な食べ物が多いとも感じますが、純粋名古屋人の私は全て美味しくいただきました。

「名阪特急70周年」記念のロゴ付きの近鉄特急
大阪難波駅に到着。2編成のみに施されている「名阪特急70周年」記念のロゴ付き車両でした。


大阪難波駅から地下通路で直結しているOCATの2階にある湊町バスターミナルから、夜行高速バスに乗車します。関西本線のJR難波駅はこの建物の地下1階にありますが、その昔の湊町駅時代の閑散とした面影は全くありません。

OCAT(湊町バスターミナル)の発車時刻表
OCAT(湊町バスターミナル)の発車時刻表です。東へ西へ分刻みでバスが発車し、時刻表を眺めているとそれなりに旅情が湧きます。しかし乗ってしまうと、夜行高速バスには旅情のカケラもありませんが。

湊町バスターミナル発の山陽ドリーム広島号
湊町バスターミナル23:00発の「山陽ドリーム広島号」に乗車します。


中国JRバス「山陽ドリーム広島号」は大阪駅を経由し、最終的に7割程度のお客さんを乗せ広島へ向かいます。3列シートの夜行高速バスは移動手段と割り切って、寝る分にはそれなりに快適であるものの、車窓を楽しむことは出来ず、旅情は全くありません。仮に車窓があっても、高速道路は単調で面白くないことでしょう。

年寄りの愚痴ですが、名古屋から広島ならやはり寝台特急「あさかぜ」が、いいことよのう・・・と、在りし日を想うのでした。さてバスは広島市内に入り、中筋駅で意外に多くの方が下車し、広島バスセンターを経由して、定刻から数分早い6:08に終点の広島駅新幹線口に到着しました。



【乗車記録】

・近鉄名古屋19:00→大阪難波21:06 21502 8両
・湊町バスセンター(OCAT)23:00→広島駅新幹線口6:08



 


寺家駅でEF67を撮影


瀬野~八本松間の急勾配区間を通過する貨物列車の補機として使用されているEF67も置き換えが進み、現在は100番台が3両運用されているのみとなりました。EF60を改造した0番台に対し、1990年からEF65の一般形を改造して誕生したのが100番台です。

種車から考慮すると確かに車齢は高く、老朽化は否めないことで、完全に置き換えられるのも秒読み段階と言えましょう。現在の運用は夜間から朝となり、撮影可能な運用は次のとおりです。(土休日ダイヤ)

・広島貨物ターミナル6:17→西条6:54
・西条7:12→広島貨物ターミナル7:42 単機回送
・広島貨物ターミナル7:15→西条7:51
・西条8:08→広島貨物ターミナル8:40 単機回送
 


本日は広島6:36の上り山陽本線普通列車に乗車、寺家駅で下車して、まずは広島へ向かう単機回送列車を撮影することにします。




115系の広島カープ塗装
今年3月に開業したばかりの山陽本線寺家駅で下車。列車は115系の「広島カープ号」(?)で、ここが広島であることを実感します。(2017.11.12 7:10)

寺家駅の上りホーム西条方先端でEF67を撮影
寺家駅の上りホーム西条方先端で、広島へ向かう単機回送列車を撮影。結構な速度で通過していきました。寺家駅の西条方は開けた直線区間で、両側に道路が続いていることから、沿線からの撮影も良さそうですが、本日は時間がないので駅撮りです。(2017.11.12 7:14)



西条駅でEF67を撮影


寺家駅からは次に発車する227系6両の普通列車で、西条駅に向かいます。西条駅では貨物列車の補機として7:51に到着し、8:08に単機回送列車として広島へ戻るEF67を撮影します。




貨物列車が西条駅5番線に到着
上り貨物列車が西条駅5番線に到着、この列車の後部にEF67が連結されています。晴天ながら、この時期のこの時間帯では列車に陽が当たらないのが残念です。 (2017.11.12 7:49)

EF67-105号機(西条駅にて)
最後部の補機は105号機でした。到着後、このEF67はすぐに解放されて少し後退し、貨物列車本体が発車した後に上り西高屋側へ進み折り返して、2番線へと転線します。(2017.11.12 7:51)

EF67-105号機(西条駅にて)
西条駅上りホームの西高屋側先端に近いところに、完全順光となる場所を「発見」しました。ここで単機回送となり、西高屋側に引き上げるEF67を撮影します。 (2017.11.12 7:56)

EF67-105号機(西条駅にて)
同じ場所から後追いで撮影。折り返す場所は、かなり先のようです。 (2017.11.12 7:56)

EF67-105号機(西条駅にて)
今度は下りホームから、折り返してきて2番線を広島方面に進行するEF67を後追いで撮影。一応順光ですが、電線や架線柱の影が盛大にかかって、すっきりしない写真となってしまいました。(2017.11.12 8:04)

EF67-105号機(西条駅にて)
2番線の寺家寄先端付近で、8:08の発車まで2分ほど停車します。本日は駅舎や駐輪場建物の影となってしまっていますが、時期によっては後部から順光で形式写真が撮影できそうです。(2017.11.12 8:07)


参考このセノハチ越えの貨物列車の補機を目撃できるトレインビュー・海田シティホテル



天神川駅の留置線にEF67


駅撮りばかりでしたが、最後の活躍を続けるEF67の姿を、目に焼き付けることが出来て満足です。わざわざ大阪発の夜行バスに乗った甲斐がありました。8:19発の大野浦行に乗り、西条駅を後にします。列車は115系の4両編成で、昼間はともかく朝晩には115系の運用も少なくないようです。

「満席なので仕方がない」という顔をしつつ、先頭車運転台の後ろ(正確には貫通扉の後ろ)に立って、「かぶりつき」を楽しむことにします。

しかし途中で我慢ができなくなり、カメラを取り出して、列車前方の光景を撮ったりしているうちに、天神川駅ホーム横の留置線にEF67が停まっているのを「発見」、急遽下車します。

天神川駅の留置中のEF67
山陽本線下り列車で「かぶりつき」を実行しているうち、留置中のEF67を発見しました。線路左側のオレンジ色の建屋が、天神川駅の施設です。(2017.11.12 8:53)


天神川駅の改札口を出てすぐのところにある、エレベーターへの通路付近から撮影したEFの67の105号機の写真は、本ページ冒頭に掲載しております。先ほど西条駅で撮影した車両ですが、すでにここ広島車両所でパンタグラフを下ろしていました。

天神川駅の構内で稼働中のHD300
コンテナ車を入換中のHD300が姿を見せました。もう20号機まであるのですね。名古屋地区では、まだお目にかかれない機関車です。(2017.11.12 9:01)



【乗車記録】

・ 広島6:36→寺家7:10 モハ114-2024 4両  
・寺家7:24→西条7:30 モハ226-29 6両  
・西条8:19→天神川8:54 クハ115-2017 4両  
・天神川9:03→広島9:06 モハ226-23 3両




広島地区における鉄道の見えるホテルの一覧


宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルヴィアイン広島 山陽本線 広島駅から徒歩1分の好立地ながらも安い。
インテリジェントホテル広島 山陽新幹線、山陽本線、芸備線 広島駅から5分、マツダスタジアム近隣。特におすすめ
ホテルニューまつお(広島) 山陽本線、可部線 広島駅から4,5分。けっこう古いホテル。在来線のビュー。
広島駅前ユニバーサルホテル新幹線口右 山陽新幹線、山陽本線、芸備線 広島駅から5分。夕食も無料。新幹線中心。


広島電鉄の路面電車撮影


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ