海田シティホテルから、セノハチ越えの貨物列車のトレインビュー

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

海田シティホテル(海田市駅)・・・セノハチ越えの貨物列車の補機を目撃できる宿

広島には鉄道の見えるホテルがいくつもあり、インテリジェントホテル広島などは全国的にも屈指のトレインビューホテルなのですが、それに匹敵するユニークさがあるホテルが海田シティホテルです。セノハチ越えの貨物列車を見る事ができる、唯一の宿です。

海田シティホテルの外観


鉄道ファンにとって楽しいだけでなく、どなたにとっても非常に快適な居住性を誇るホテルだと思いますし、その割には広島の中心部からは離れていますので料金も安く、写真の通り1階にはセブンイレブンが入っていますから、色々と便利にホテルライフを送ることができますね。





海田シティホテルの基本情報


場所 海田市駅徒歩1、2分
よく見える鉄道 山陽本線、呉線
価格帯 5000円台半ばくらい。
設備 リニューアルされており、とても快適。



海田シティホテルのロゴマークですが、線路をイメージしていて嬉しいです(^^♪
 
駐車場 40台分あり、無料。
予約先 楽天トラベル  じゃらん



もうこれは「百聞は一見に如かず」という事で、動画を見て下さい


では、まず最初に、海田シティホテルから見る事ができた鉄道の眺めを動画にてご覧ください。国鉄型の非常に貴重なEF67電気機関車がセノハチ越えの貨物列車の補機として活躍している姿を見ることができて、大いに感動しました。

ほかにもEF210、EF66、227系電車などの走行シーンを見ることができて、中には山陽本線の上下線の貨物列車が行き交いつつも、そこに呉線の電車までやってきて、なんとこのような田舎で3本が同時に揃うという豪華なシーンも目撃する事ができました。




それらのシーンを目にしたのは、511号室です。以下の客室配置図の、向かって下側の部屋が線路側の鉄道の見える部屋になります。全てシングルルームになっていますね。

高さ的には、今回泊まった5階か6階あたりがベストだと思います。高さまで拘らない人でも、線路側と申し入れればホテル側で対応してくださるので、予約時に言ってみてはいかがでしょうか。

海田シティホテルの客室配置図


窓の様子です。安全上の理由から窓は開かないようになっていますので、その点はやむを得ません。その代わり、線路側の部屋もうるさくない、と言う事になりますね。窓ガラスには網目が入っていないので、鉄道の撮影をするのに支障がなく、嬉しい事です。

海田シティホテルの窓


線路側と反対側の部屋に泊まった人でも、海田市駅方面の廊下の突き当りから、このように山陽本線を眺めることができますので、ここから少しだけ鉄道を見るというのでも良いでしょう。ただしあまり廊下をウロウロしていると不審者と思われますから、注意してください。

海田シティホテルの廊下


以上が、海田シティホテルに実際に宿泊してトレインビューを実現した時の口コミになります。広島駅から10分程度の距離なので(電車の待ち時間を入れると30分ほど見ておいた方が安心)、鉄道ファンならば、そう苦にならない立地だと思います。

青春18きっぷで山陽本線を往復する際などの宿泊地点にされるのも、よろしいかと思います。トレインビューとしてはセノハチ越えの貨物列車を目撃できる点が非常にレアですから、とりわけ貨物列車ファンは大注目のホテルです。

参考ビジネスホテルサンパレス(南千住駅)(日本一貨物列車を眺められる凄い宿)

海田シティホテルの予約

予約は、以下の大手2社の旅行サイトで行う事ができます。普段利用してポイントを貯めている、いずれかのサイトを利用すると良いでしょう。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ




乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ