高速るもい号・立ち食いソバ・留萌本線入場券

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

秘境駅経由増毛への旅・その10:高速るもい号・立ち食いソバ・留萌本線入場券

主に青春18きっぷを利用した「駅弁」と少し「呑み鉄」、そして時々「撮り鉄」の旅を名古屋からお届けします。12月に廃止となる留萌本線増毛に行ってきました。その模様と、その道すがらの鉄道旅行をお伝えします。(2016年6月末~7月初めに旅行)


さて、今日は新千歳空港から帰ります。沿岸バスの特急「はぼろ号」札幌行は何故か(北海道中央バスとの競合のためか?)、留萌駅前を経由せず、市内の元川町が乗り継ぎの指定停留所となっています。今日は予約制の「はぼろ号」の予約をしていないため、予約のいらない北海道中央バスの「高速るもい号」を利用することにします。


札幌ターミナルに到着した高速るもい号。


【秘境駅経由増毛への旅・ご興味のあるページをご覧ください】

名古屋からドリームなごや&北海道新幹線はやぶさで移動
小幌駅を撮影・怖くなる位の強烈な秘境感
豊ヶ岡駅を撮影・ここも秘境駅
新十津川駅は1日1往復・廃止になる前に撮影しよう
留萌本線の秘境駅・峠下駅を撮影
箸別(はしべつ)駅・信砂(のぶしゃ)駅付近で撮影
舎熊(しゃぐま)駅に立ち寄り、ついに増毛駅に到着
瀬越駅、増毛駅、阿分駅、礼受駅を撮影
増毛の國稀酒造、そして雄冬を訪問
⇒高速るもい号・立ち食いソバ・留萌本線入場券(←今ここ・最終回





高速るもい号(北海道中央バス)


ちなみに札幌まで列車とバスの比較は次の通りで、所要時間は列車の方が短いですが、費用と乗り換えがないという点ではバスの方が有利です。

「鉄」としては断腸の思いですが、背に腹は代えられません。とともに、乗り換えがないのは魅力です。宗谷本線や石北本線の特急が旭川止まりとなる噂もありますが、言語道断です。多少、所要時間が短くなることがあっても、乗り換えが生じてはデメリットの方が大きいように思います。


★留萌から札幌への比較

乗り換え 所要時間 料金
JR 1回、深川で各駅停車から特急に乗り換え 約2時間半 運賃3240円+自由席特急料金1800円=5040円
北海道中央バス 直通バスなので乗り換えなし 約2時間半 料金2370円


北海道中央バスの留萌ターミナル
北海道中央バスの留萌ターミナル。


留萌駅から徒歩3~4分のところに、中央バスのターミナルがあります。沿岸バスの留萌駅前バス停からもすぐですが、微妙に離れています。ここからのお客さんは十数名で、旅行者は少なく地元の方が大半のようです。

バス乗車券の販売窓口があり、多くの方が往復乗車券を購入されていました。寂しいことですが、対札幌への都市間移動に関しては、鉄道からバスに移行していることが感じられました。

留萌市内で数か所停車し、深川留萌自動車道を経由し、途中、深川でも乗車扱いをし、最終的に座席定員の半分程度の乗車率となりました。高速バスとしては珍しく、途中の深川では乗降とも可能となっています。

深川からは道央自動車を経由、やはり札幌市内でも数か所降車扱いをし、定刻より10分程遅れて、16:50に札幌バスターミナルに到着。高速道路では時折追い越し車線を走行するなど、結構な速度で走行していましたが、札幌市内の渋滞で遅れたようです。運行時間の設定に問題があるようにも感じました。


(高速るもい号のルート)


 


留萌駅の立ち食いソバを頂いた


留萌駅の立ち食いソバ
留萌駅待合室のそば屋で、天ぷらそば(400円)をいただきました。地方駅の「駅そば」、昨今では貴重な存在です。

参考お蕎麦屋さんの全体写真等は、にしんおやこ弁当のページをご覧ください



留萌本線の硬券入場券セットを購入


留萌本線の硬券入場券セットの案内広告
硬券入場券セット」を先月から留萌駅と深川駅で発売中です。まだ「さよなら」記念ではありません。

留萌本線の硬券入場券セット
「硬券入場券セット」は、昨日のうちに購入しておきました。右のD型券と普通乗車券以外が「硬券入場券セット」に含まれている切符です。



札幌駅の駅弁、「夏のお祭り弁当」


札幌駅の駅弁、夏のお祭り弁当
新千歳空港にて、札幌駅で入手した「夏のお祭り弁当」(札幌駅立売商会・980円)をいただきました。その他の北海道の駅弁はコチラ



新千歳空港からLCCで帰宅、寝台特急の廃止が悔やまれる


帰路は新千歳空港からLCCのジェットスターを利用、基本料金に座席指定料金とクレジットカード支払手数料を含めて9,880円でした。LCCですが、特に不便や不満は感じず、費用対効果では新幹線対航空機では完全に航空機に軍配です。


雨の新千歳空港から帰ります。


寝台特急対航空機では、費用が高くて時間がかかっても寝台特急を選んでいましたので、重ね重ねその廃止は悔やまれるところです。

安全最優先は当然ですが、その陰で利用者に不便を強いるような施策が目立つ最近のJR北海道、長い目で見るとどうでしょうか。北海道は世界から人々が訪れる観光地を有し、国内の他にない素晴らしい車窓風景もありますので、これらを有効に活用するような列車や車両を期待したいです。

などと考えつつ、今回の旅をもって留萌本線留萌~増毛間の廃止予定駅を全て訪れることができ、これで満足のハズでした・・・が、この文章を作成している今、やっぱり最終日も参戦したくなってきました。

LCCでの往復なら、資金繰りも何とかなりそうで、前向きに可及的速やかに検討を開始する準備をしたいと思料しています。

(今回の旅はこれでおしまい)

【乗車記録】

・留萌14:00→札幌16:50(定刻16:39) (北海道中央バス)
・札幌17:05→新千歳空港17:42 クハ721-3102 6両
・新千歳19:20→中部21:18(定刻21:10) (ジェットスター)
・中部国際空港21:47→名鉄名古屋22:25 2311 6両


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ