N3000形、N3110編成の甲種輸送撮影記(その1)

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

名古屋市営地下鉄鶴舞線の新型N3000形、N3110編成の甲種輸送撮影記(その1)

主に青春18きっぷを利用した「駅弁」と少し「呑み鉄」、そして時々「撮り鉄」の旅を名古屋からお届けします。今回は名古屋市営地下鉄鶴舞線の新車であるN3110編成の、甲種輸送撮影記です。


今回の旅は、3ページに分けて掲載しています。お好みのところをご覧頂ければと思います。(もちろん、それぞれをお読みいただけますと嬉しく思います。)

⇒名古屋市営地下鉄鶴舞線の新型N3000形、N3110編成の甲種輸送撮影記(その1)(←今ココ
名古屋市営地下鉄鶴舞線の新型N3000形、N3110編成の甲種輸送撮影記(その2)
名古屋市営地下鉄鶴舞線の新型N3000形、N3110編成の甲種輸送撮影記(その3)

参考名古屋市営地下鉄・N3111編成の甲種輸送撮影記はコチラ(2019年9月)





豊川でN3000形の甲種輸送を撮影


名古屋市営地下鉄鶴舞線の3000形置き換え用として増備が続くN3000形、10番目の編成が落成し日本車輛製造豊川製作所から甲種輸送されました。豊川から飯田線、東海道本線等を経由して名鉄の大江に至る2日間の様子を撮影することができましたので、ここでご紹介します。

まずは豊川駅近くの日本車輛専用線と飯田線の合流地点で撮影活動を行うこととし、名古屋から名鉄電車で豊川稲荷駅に向かいます。


名鉄金山から特急に乗り、国府で豊川線内運転の普通列車に乗り換えます。豊川線の乗車も久々で、普通列車がワンマン運転となっていたのは驚きました。終点の豊川稲荷駅は1面ホーム2線で、豊川稲荷への初詣客対応なのか比較的広いホームを有しています。 (2019.7.13 10:24)

N3000形・N3110編成の甲種輸送(豊川)
10:40頃に現地に到着したところ、同業者は1名のみ。しかし徐々に人が集まり始め、遠くからディーゼル機関車の汽笛が聞こえる頃には20名以上が集合しました。N3000形甲種輸送列車はこの手前で一旦停止してから、ゆっくりと前進します。右側の線路が飯田線です。 (2019.7.13 11:16)

N3000形・N3110編成の甲種輸送(豊川)
列車は踏切手前の停止位置表示のある場所で停車します。安全を確認したうえで、開いている踏切から撮影することもできます。(2019.7.13 11:19)

N3000形・N3110編成の甲種輸送(豊川)
撮影隊が多数参集しました。列車はここで十数分停車するので、じっくりと見物することができます。(2019.7.13 11:19)

N3000形・N3110編成の甲種輸送(豊川)
晴れると順光になりますが、本日は生憎の曇天です。

N3000形・N3110編成の甲種輸送(豊川)
列車を後部から撮影。ピカピカの新車は見ていても気持ちがいいですね。スカートは後から取り付けるようで、スカートの無い顔が新鮮です。そして背後にはトレインビューとして知られる(?)、ホテルクラウンヒルズ豊川が見えています。

N3000形・N3110編成の甲種輸送の検査表
車両の側面窓に掲出されている検査票などです。甲種輸送は事前に検査を受けるのですね。

N3000形・N3110編成の甲種輸送(豊川)
踏切警報機が鳴動すると、N3000形甲種輸送列車は豊川駅構内に向けてゆっくりと発車します。この頃になると撮影隊は解散し誰もいなくなりました。次の撮影場所に移動されたようで、皆さんとても慣れていらっしゃいます。(2019.7.13 11:36)

N3000形・N3110編成の甲種輸送(豊川)
ステンレス製車体が眩しいN3110号車です。入線後は豊田市側の先頭車となります。N3000形は第1編成のみ日立製のアルミ車体で形状が異なります。 (2019.7.13 11:39)

N3000形・N3110編成の甲種輸送(豊川)
豊川駅でもしばらく停車します。(2019.7.13 11:43)



豊橋駅でN3000形の甲種輸送を撮影


N3000形甲種輸送列車は豊川駅で少し停車するため、豊橋駅に先回りすることにします。豊川から豊橋への飯田線車中からは、小坂井駅や下地~船町間にある豊川の鉄橋などで撮影者を見かけました。

豊川の鉄橋へは船町駅が最寄りですが、N3000形甲種輸送列車を撮影するためには豊川11:19発の列車に乗る必要があり、豊川駅付近で撮影してから駆け付けるのはちょっと難しそうです。

N3000形・N3110編成の甲種輸送(豊橋)
豊橋駅では5番線ホームに進入します。日が射してきてトップライト気味ながら、順光で撮影することができました。列車は5番線ホームをそのままゆっくりと通過し、ホームの外れで一旦停止します。(2019.7.13 12:12)

N3000形・N3110編成の甲種輸送(豊橋)
5番線ホームの東京寄りで数分間停車した後、さらに豊橋鉄道花田信号所付近の引き込み線まで進み、そこで機回しが行われるようです。(2019.7.13 12:18)


豊橋で5番線ホームを通り過ぎたN3000形甲種輸送列車は機回しの後、再び豊橋駅のホームに戻ってくるのですが、私はそれを待たず次なる撮影地へ急ぐため東海道本線の下り列車に乗車したのでした。

豊橋駅弁「吉田伝説」
撮影を控えていますが、「ビールと駅弁」を実行します。昼食は豊橋駅弁「吉田伝説」(980円・㈾壺屋弁当部)です。

豊橋駅弁「吉田伝説」
「吉田伝説」というネーミングからお弁当の中身が想像できないのですが、お稲荷さん始めご当地の食材を集めた、幕の内弁当と呼ぶのはもったいないような充実した内容のお弁当でした。


参考ホテルアソシア豊橋
参考豊橋ステーションホテル
参考豊橋パークホテル





岡崎~西岡崎間でN3000形甲種輸送を撮影


N3000形甲種輸送列車は三河三谷と安城で快速列車の退避があるそうで、特に三河三谷では中線に進入するため容易に編成写真が撮影できそうです。

本日は晴れ間が見えてきたこともあり、私は岡崎~西岡崎間の田園地帯で撮影を試みることとし、西岡崎駅で下車しました。撮影ポイントは西岡崎駅から東(岡崎駅方向)へ道程で約1.3㎞の地点です。

西岡崎の駅舎
西岡崎駅は1988年(昭和63年)の開業で、東海道本線の中では新しい駅です。周辺は住宅街とともに石材加工の会社が集まる石工団地があり、石材加工品の産地で知られる岡崎市の一面を実感することが出来ました。

岡崎~西岡崎間の撮影地
住宅街を抜けると田園地帯となります。矢作川から続く築堤は法面が最近整備されたようで、 足回りもすっきりと撮影することができます。通行量の極めて少ない舗装道路から、安心安全に撮影することができます。N3000形甲種輸送列車の通過時には同業者が4名ほど集合しましたが、収容量は無限大なので全く問題なし。私以外は自動車利用のようですが、場所を選べば駐車も問題なさそうです。

岡崎~西岡崎間でN3000形甲種輸送
N3000形甲種輸送列車は定刻で通過しました。意外に高速度な印象、天気が回復し雲は多いものの順光下で撮影することができました。(2019.7.13 13:53)

岡崎~西岡崎間でN3000形甲種輸送
N3000形甲種輸送列車を後追いでも撮影します。最近開通した道路陸橋上も新しい撮影ポイントで、本日も撮影者の姿が見られました。個人的には築堤法面の草木が邪魔となるように感じ、今回は地上からのアングルを選びました。



笠寺でN3000形の甲種輸送を撮影


N3000形甲種輸送列車は笠寺に14:32に到着し、翌日朝まで留置されます。走行写真を撮影後は急ぎ西岡崎駅に戻り、笠寺に向かいます。

N3000形甲種輸送列車(笠寺)
機関車が切り離されて、作業等は完了した様子で静かに留置されているN3000形です。駅への連絡橋上から眺めることができます。以前はすぐに名古屋臨海鉄道東港駅に向けて出発していましたが、今回はここで一夜を明かし、出発は明日の午前8時過ぎです。なお駅の南側にも道路陸橋があるものの、遠すぎてN3000形の撮影はできませんでした。(2019.7.13 15:01)

N3000形甲種輸送列車(笠寺)
笠寺駅北側の開いている踏切から留置中のN3000形を撮影。EF64が邪魔ですが、貴重なツーショットとも言えましょう。もう少し待てば、笠寺駅に少しだけ停車するEF66牽引の白ホキ貨物列車を、ここから少しだけ踏切が開くタイミングで撮影できるそうですが、本日は残念ながら時間切れとなり撤収します。(2019.7.13 15:13)


周囲がごちゃごちゃしていますが、同じ踏切からは上り列車も撮影可能です。


その車両にとっては、ほぼ最初で最後である点で非常に貴重といえる甲種輸送。本日は名古屋市民としてこれからお世話になるであろう地下鉄鶴舞線の新車の輸送風景を、じっくりと見物&撮影することができて、この上なく満足した一日でした。

明日は笠寺から東港、東名古屋港、大江経由で地下鉄日進工場まで輸送されます。さすがに大江~日進工場間は終電後の深夜となるため出動できませんが、笠寺~大江間は朝に運行されるため見物&撮影に赴くことにします。


【乗車データ】
・名鉄名古屋9:18→東岡崎9:47 1909 8両
・東岡崎9:52→国府10:08 3121 6両  
・国府10:12→豊川稲荷10:24 6931 2両  
・豊川11:49→豊橋12:05 クハ312-3027 2両  
・豊橋12:32→岡崎12:56 クモハ313-5012 8両  
・岡崎12:58→西岡崎13:02 サハ313-4 4両  
・西岡崎14:18→笠寺14:57 クハ311-13 4両  
・日本ガイシスポーツプラザ15:27→新瑞橋15:43 (名古屋市営バス)


名古屋市営地下鉄鶴舞線の新型N3000形、N3110編成の甲種輸送撮影記(その2)


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ