稲荷寿し&三色稲荷寿しを食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

稲荷寿し&三色稲荷寿し(豊橋駅)・・・今まで食った中でいちばん美味い稲荷寿司

豊橋の稲荷寿司は日本最高峰」とは、私の友人の名古屋の乗り鉄氏が評した言葉です。私は昔から特に稲荷寿司には興味関心がある訳ではなく、単なる稲荷寿司よりも「ちゃんとした駅弁」のほうが断然良いと思って、むしろ避けてきました。

しかし少し前にちくわ稲荷寿司を食べた時に、「ん?なんだこれは?あれ?美味いぞ???」と感想を抱いたので、その後に静岡駅の助六寿司やら横浜の崎陽軒のいなり寿司直江津駅のあとひく いなり寿司やらを食べてみましたが、「まあ普通に美味しいな」という程度でした。

やはり豊橋の稲荷寿しを食わねばならぬと思い、たまたま樽見鉄道の食事体験・しし鍋列車のランチを食べに行った帰り道、名古屋駅の駅弁売り場にこの2つが並んでいたのを見つけて、ただちに購入しました。今回は妻との2人旅行です。

稲荷寿し&三色稲荷寿しの外観


紐で結わえた昔ながらのスタイルが嬉しいです。紐を取った掛け紙の写真も、載せておきます。スタンダードな稲荷寿しと、工夫が凝らされた三色稲荷寿しです。

なんと、明治22年に販売されたという凄いお稲荷さんです。・・・という事は、もうちょっとで130年にもなる超絶ロングセラーという事になります。凄まじいです。

稲荷寿し&三色稲荷寿しの掛け紙


なお、豊川稲荷のホームページを見たら、豊川稲荷って、神社ではなくてお寺なんですね。白い狐がトレードマークで、狐さんのお陰で「稲荷」と言われるようになったとか。いずれ豊川稲荷に参拝して、参道で稲荷寿司でも食べてみたいですね。





通常以上の「ジューシーさ」にびっくり


さて今回は、私たち夫婦は青春18きっぷで上京する道すがら、豊橋行きの快速電車の車内で頂きました。だいぶお客が降りて空いてきてから、開封です。




以前、友人の名古屋の乗り鉄氏が廃止を免れた名鉄蒲郡線の旅をした時に、蒲郡駅でこの稲荷寿しを食べて、ジューシーさ故に液漏れを起こしてしまったそうですが、今回購入した稲荷寿しと三色稲荷寿しにはこのようにフィルムでガードされており、どうやら改良されたようです。

豊橋駅・壺屋の稲荷寿しの中身


上は通常の稲荷寿し、下は三色稲荷寿しになります。三色とは、通常の稲荷寿しに加えて、わさび菜のおひたしをトッピングしたものと、山椒ちりめんの佃煮をトッピングしたものの、合計3種類の味を楽しめるものです。

豊橋駅の壺屋の三色稲荷寿しの中身


そして夫婦で食べた感想としては、「今までの人生で一番美味い!!」という事。あり得ない美味さです。快速電車の車内に酢飯の臭いがプーンと漂ってしまいましたが、他人のことなどそっちのけで稲荷寿しに魅了されました。

思ったのは、揚げに対して酢飯の分量が少なく、甘辛の稲荷の汁のインパクトが想像以上に伝わって来ることです。このタレは三河産の醤油とザラメを創業以来継ぎ足し継ぎ足しで伝わってきたものだそうで、まさに秘伝のタレと言って良いでしょう。

蛇足ながら帰宅後に我が妻がこの稲荷寿司を真似て3回ほど稲荷寿司を作ってみたのですが、どう頑張っても豊橋の稲荷寿しには足元にも及びませんでした。お揚げも市販のものとは別物らしいですから、家庭では絶対に出せない味なのだと思います。

稲荷寿しのどアップの写真。見るだけでヨダレが出そうです・・・。この通常版の稲荷寿司以外に、わさび菜のものもジャコ入りのものも、大変美味しかったです。三色稲荷寿しのほうが、味に変化がある分、より「味わった感」が豊かかも知れません。

艶が見事な豊橋駅の壺屋の稲荷寿し


そして、食べ終わりかけた時の稲荷寿しの汁です。凄いジューシーさですね。これですから、下手に横に傾けたりすると液漏れする訳です。美味さが滴ってます。あまりに美味しい稲荷寿しなので、この汁も勿体ないですね。

でも実は、この汁を「有効活用」する技を思いつきました。それについては、いつかウェブサイトで書きたいと思います。大した事ではないですが、やってみたら美味しかったので(^^♪

稲荷寿し&三色稲荷寿しのジューシーさ


しかし、こんな美味しい稲荷寿し(&三色稲荷寿し)を食べてしまうと、他の場所で稲荷寿しを食べる気がしなくなるので、実に罪作りな事だと思います・笑。

とりあえずは近い将来に、やはり日本一の呼び声高い伊東駅のいなり寿しを食べに行ってこようかと思います。そういう新しい楽しみを教えて下さった、豊橋の稲荷寿し(&三色稲荷寿し)には、大感謝ですね。


(2016年12月17日、名古屋駅で購入。稲荷寿しは520円、三色稲荷寿しは590円。)



2018年2月、駅弁フェアで三色稲荷寿しに再会


2018年2月4日、近所のスーパーヤオコーでミニ駅弁フェアが開かれていて、そこに何と、豊橋の三色稲荷寿しが売られていたので、感動の再会を果たしました。

改めてじっくり眺めてみると、左側のわさび菜のおひたしの稲荷寿司と、山椒ちりめんじゃこの稲荷寿司の位置が、上下で変わっていました。しかし基本的には全く同じと言って良いでしょう。

三色稲荷寿し


わさび菜のおひたしの量は、以前よりも多かったような。




稲荷寿司も、相変わらず美味さ。全く何も言う事はありません。




味が3種類もあると、紅生姜で口直しして食べる事ができるので、とても良いですね。・・・という事で、あー美味しかった。ごちそうさまでした。またいずれ食べます(^^♪





この駅弁屋さんのホームページ

http://tsuboya-toyohashi.com/kodawari/?page=1
豊橋駅の駅弁屋、壺屋さんのホームページの、稲荷寿しに関するこだわりを記したページです。今回の稲荷寿しや三色稲荷寿しを食べる前に読んでおきたいですね。

豊橋駅周辺の鉄道の見えるホテル


豊橋駅の周辺には、いくつかの鉄道の見えるホテルが有ります。以下がその一覧になりますので、お好みのホテルに宿泊してみてはいかがでしょうか。

宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルアソシア豊橋 東海道新幹線、東海道本線 豊橋駅直結。
豊橋ステーションホテル 東海道新幹線、東海道本線、豊橋鉄道 JR、名鉄豊橋駅徒歩5分。
豊橋パークホテル 東海道新幹線 JR、名鉄豊橋駅徒歩5分。最低最悪のホテル。
ホテルクラウンヒルズ豊川(豊川駅) 飯田線 豊川駅から徒歩3分。

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ