新山口でSL「やまぐち」号を撮影

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

山口・山陽地区の鉄道旅行(その1)・・・新山口でSL「やまぐち」号を撮影

主に青春18きっぷを利用した「駅弁」と少し「呑み鉄」、そして時々「撮り鉄」の旅を名古屋からお届けします。今回は所用で山口に行く機会があり、復路は自由の身となったことから、18きっぷの旅を楽しんできました。

⇒新山口でSL「やまぐち」号を撮影(←今ここ
長門本山支線の123系電車を撮影
雀田駅、居能駅、宇部新川駅で撮影
山陽本線18きっぷ・ひたすら電車乗り継ぎ名古屋まで





新山口で発着するSL「やまぐち」号を撮影


新山口に到着した2018年3月24日(土)は偶然にも今年のSL「やまぐち」号の運転初日で、山口線SL運行対策協議会と連携した「運行スタートイベント」が実施されるとのことで、見物してきました。

今年のSL「やまぐち」号は、3月24日から12月24日までの週末と祝日を中心に運行され、牽引機関車はD51が3月から5月及び12月、その他はC57で一部は重連での運転となります。

そしてC56は、5月6日の臨時列車「ありがとうC56」号で山口線最後の運転を飾ります。昨年の見た目は旧型、中身は新型の客車導入に続き目が離せないSL「やまぐち」号です。

SL「やまぐち」号が推進運転で入線
新山口駅の一番北側に位置する1番線ホームに、SL「やまぐち」号がD51の推進運転でゆっくりと入線します。(2018.3.24 10:24)

D51のSLやまぐち号
動態保存機らしく艶のある車体が力強くも美しいD51です。今年から本格的に運行を開始します。

C57のSLやまぐち
こちらは以前撮影した、お馴染みのC57です。C56の撤退は残念ですが、旅客用、貨物用それぞれの代表的といってもいい2形式の大型蒸気機関車を楽しむことが出来るという点で、注目したいSL「やまぐち」号です。(2016.8.13)

35周年記念ヘッドマーク付きのC56
35周年記念ヘッドマーク付きのC56です。前述のように、本年5月6日限りで「やまぐち」号からは撤退します。(2014.8.14)


「運行スタートイベント」の一環として、1番ホームでは乗務員への花束贈呈式が行われました。


この翌日夕方、再び新山口駅前に降り立ったのですが、ちょうどSL「やまぐち」号が到着したところでした。 到着シーンは残念ながら撮影できなかったのですが、到着後の回送シーンは何とか撮影することができました。


SL「やまぐち」号は新山口駅の2番線ホームに17:30着、すぐに客車回送用にDE10がやってきます。駅の在来線口と新幹線口を結ぶ連絡通路(歩道橋)上からの撮影ですが、柵の隙間が小さくて苦労しました。(2018.3.25 17:36)


客車から開放されたD51は、隣の3番ホームをバックで走行して入庫します。 (2018.3.25 17:41)


ほぼ同時に客車はDE10に牽引されて駅を後にします。(2018.3.25 17:42)


参考新山口駅の駅弁一覧





新山口駅前で宿泊


前述のように自由の身となった私、翌日の小野田線長門本山支線乗車に備えて、新山口駅前の「山口グランドホテル」に宿泊しました。 駅前ということで、JRやバスの利用には非常に便利です。しかしまさに駅前というか、新幹線口駅舎の真正面のため、列車を眺めるという点では今一歩でした。

本サイト「鉄宿!」管理人氏による「トレインビューホテル」としての厳しい審査基準は、残念ながら満たしていません。しかしながら、日曜日の夕暮れから夜にかけての駅前の様子を眺めつつ一献傾けるというのは、とても味わい深いものがあったのでここで簡単にご紹介します。


左側の新山口駅新幹線口駅舎の真正面(写真右側)に位置する「山口グランドホテル」です。写真中央少し左寄、駅舎に隣接する「ホテルアクティブ!山口」の駅舎側上層階からはトレインビューが期待できそうです。なお新幹線口からは発着していた萩、秋芳洞、宇部方面のバスは、この4月から在来線口に新設されたバスターミナル発着に変更されました。新幹線ホームから遠くなり、不便になってしまった感があります。


宿泊特化型ホテルが増えている中、レストランや宴会場、結婚式場を備えた伝統的ないわゆる「グランドホテル」です。私が宿泊した405号室は赤丸の位置です。上層階ならトレインビューの期待が高まります。眺望という点からは、左側の電光看板の裏側の部屋だけは避けたいものです。


4階は宴会場があり、客室は駅側のみのようです。


ホテル自体は新しくなさそうですが、内部はそれを感じさせず客室も清潔で快適でした。こちら405号室は、シングルの禁煙ルームです。


駅舎自体はとても良く見えるものの、列車の姿をはっきりと眺めることはできません。(2018.3.25 17:57)


よく見えないのですが、「のぞみ45号」博多行が停車中です。この時間になると列車に乗る方より、降りて家路を急ぐお客さんが多くなります。(2018.3.25 19:58)


長門本山支線の123系電車を撮影


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ