ホテルパレス仙台に宿泊した体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ホテルパレス仙台(仙台駅)・・・お値段的にも大満足で、節約旅行に最適

仙台駅の南側には、何軒かのトレインビューホテルが存在します。どうしてもそれらに目が向きがちなのでありますが、一方で北側にも東北新幹線が良く見えるホテルがあり、以前から宿泊してみたかったホテルパレス仙台に泊まる事にしました。

ご覧の通り、ホテルの北側に東北新幹線が通っています。僅かに、線路に対して角度が付いている点が高評価ですね。駅から歩いて10分ほどかかる点と、やや古いホテルである事から、お値段がとてもリーズナブルであり、鉄道ファンの節約旅行には最適だと思います。

ホテルパレス仙台


なお、仙台駅の南側に立地するトレインビューホテルとしては、当サイト管理人は今までにアパヴィラホテル仙台五橋東横イン仙台駅西口中央に宿泊した事があります。アパホテルは時期によっては猛烈に高いですが、東横インは割合安いですから、そちらに泊まるのも良いでしょう。

また、在来線で仙台の隣の駅である東仙台まで足を伸ばすと、新幹線ではなくて東北本線が良く見えるオレンジ・イン仙台東に泊まる事もできます。そちらも捨てがたい魅力がありますよ。

(管理人、2019年1月22日に宿泊)





ホテルパレス仙台の基本情報


場所 仙台駅東口を出て左側に北に向かって徒歩10分。
よく見える鉄道 東北新幹線
価格帯 5000円前後の安い価格帯。
設備 やや古いが、特に不都合は無し。設備は以下の動画を参照の事。
注意点 鉄道の見える部屋と指定して下さい。
駐車場 10台分あり。事前に予約が必要です。1泊1000円。
口コミ投稿欄 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル



今回は東北新幹線の走行シーンだけではなく、保線作業の様子も目撃


私がホテルパレス仙台に泊まった時は4000円台であり、大いに嬉しかった訳ですが、窓の状態にはやや落胆しました。このように、網目ガラスになっていたからです。

とはいえ目の前にはご覧のように東北新幹線が左右に走り、少しは窓が開くので、そこから走行シーンを撮影する事が出来ました。東北新幹線は仙台には全列車が停車しますから、高速で走行する姿は見る事が出来ません。じっくりと新幹線を眺める事になりますね。

ホテルパレス仙台の窓


見る事が出来た車両は、東北新幹線はやぶさ号(E5系)や秋田新幹線こまち号(E6系)、あるいは東北新幹線のE2系の3系統でした。東北新幹線はH5系が来たら嬉しかったのですが、私がここに滞在する時間には来てくれませんでした。

それと、深夜に新幹線の保線作業をする貴重なシーンも眺める事が出来たのは面白かったです。目の前で、なんとレールの研磨作業を始めましたので、その様子も動画に収録しておきました。

研磨したレールは、翌日には朝に輝いてピカピカでした。縁の下の力持ち的な人たちが人知れずに黙々と仕事をする場面は、見ていて惚れ惚れするほどかっこよかったです(^^♪




泊まった部屋は、701号室です。下の図の下側の部屋が線路側ですので、宿泊の際にホテル側に電話で希望を伝えると良いでしょう。6階より下だと見やすさが半減しますので、7階あるいは8階が望ましいですね。4階以下の下層階では、高架橋そのものしか見る事ができません。

ホテルパレス仙台の客室配置図


ところで、仙台駅の北側方向のトレインビューホテルとしては、ホテルパレス仙台以外に、アパホテルTKP仙台駅北が新規に開業しています。とうぜん、お値段はかなり高めだと思いますが、いずれこちらにも宿泊してみて、その模様を口コミしてみたいと思います(^^♪

アパホテル TKP仙台駅北


東北新幹線から見た、アパホテルTKP仙台駅北の姿を2枚。やはり鉄宿ですな。

アパホテルTKP仙台駅北

アパホテルTKP仙台駅北

ホテルパレス仙台の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ