ぶた八のあったか豚どん(帯広駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ぶた八のあったか豚どん(帯広駅)・・・一度は絶対食べたい、絶品の豚丼

2,3年前に、帯広のJRインに宿泊したした事があります。その時にこの駅弁を見かけて、食べるかどうか迷った末に見逃してしまった駅弁が、ぶた八のあったか豚どんです。なぜその時にこれを食べなかったのか、全く覚えていません。

今回、久しぶりに宗谷本線の稚内を訪問しようと、北海道にやってきました。その入口になったのが、帯広です。エアドゥで帯広空港にまず降りたのは、ぶた八のあったか豚どんを食べるため、ただそれだけの理由でした。

ぶた八のあったか豚どんの外観と掛け紙


帯広駅には時刻表によると2つの駅弁が売られていて、それがこのぶた八のあったか豚どんと、翌日の朝に食べた炭焼豚どんにぎりっ子です。その他にもいくつかの豚丼関連商品が置いてありましたが、基本的にはこの2つの関連商品です。


購入データ
購入場所 帯広駅の改札外のコンコースで午後3時くらいに購入。
営業は全日、6:00~20:30まで。
購入日時 2017年3月16日
価格 1200円(税込み)
製造者 ぶた八 代表 山岸義郎
北海道帯広市東2条南7丁目1-2サンパーク1F
http://www.buta8.com/ekiben.html

電話予約を試みるが、何度電話しても出ませんでした。予約なしに現地に行ったら、普通に売られていて安堵しました。
販売者 同上
参考 帯広駅のぶた八の駅弁一覧ページ

●開封動画






十勝出身の妻の手作りの豚丼よりも美味くて、ハッキリ言って困惑した


動画、見て頂けました? 正直、大変に美味しそうだと感じたと思います。改めて写真で眺めつつ、感想を書いていきたいと思います。まずは、温める前の豚どんです。

ぶた八のあったか豚どんの中身


これに対して、加熱してホカホカになって、その上から専用のタレを付けた状態の、「ぶた八のあったか豚どん」です。タレをかけると、断然食欲が湧いてきます。見た目も艶やかです。

ぶた八のあったか豚どん(帯広駅)


ぶた八のあったか豚どんのお肉のクローズアップ写真です。タレと脂が輝いていていて、空腹の私を強烈に誘うのが分かります。炭火焼の、良い香りが漂ってきます。我慢できません。

ぶた八のあったか豚どんの豚肉


では、ようやく口にするぶた八のあったか豚どんです。一口食べた印象は、「美味い!これは美味い!想像以上だ!」です。帯広市が位置する十勝地方は、実は私の妻の出身地です。妻も当然、家庭で北海道風の豚丼を作ってくれます。

しかし、ぶた八のあったか豚どんの方がはるかに美味いんですよ。正直、これには困惑しました。冷静に「なぜこれがこんなに美味しいのか」と分析してみました。

まず第一に、炭火焼にしている点。家庭ではフライパン焼きになるのに対して、炭火焼で焼き上げると、独特の香りが肉に移って、旨みが倍増します。これは豚丼専門店ではない限り、家庭で真似する事は出来ません。

そして第二に、駅弁「らしくない」自然な風味である事です。「もしかしたら」と思って原材料の確認をしたところ、やはりそうでした、添加物ゼロです。変な保存料などが入っていないため、お店で作る時と同じような味覚で食することができる点が、大きいのだと思いました。

タレを絡ませた豚どんの豚肉


そして第三に、タレの美味しさです。ぶた八独自の豚丼のタレがご飯にも絡まって、これを豚肉と一緒に食べるときの美味しさは、格別です。これも家庭ではなかなか真似できないんですよね。

ぶた八のあったか豚どんは、ご飯にもタレが絡む


この帯広駅の豚どん、北海道産米で炊いたご飯と豚肉以外は、一切何も入っていない駅弁です。にもかかわらず、全くもって大満足である以外の感想が湧いてきません。それほど美味しい豚丼弁当なのでした。

なお、加熱タイプがお勧めですが、これは航空機の機内には持ち込めません。お土産にする時には、加熱しないタイプのものも売られていましたので、そちらを買って、自宅でレンチンしましょう。

北海道から埼玉に帰った際に、妻に正直に告白しました、「帯広駅の豚どんのほうがお前の豚丼よりも美味しかった。」と。そしたら妻は、「それは当り前よ!」と笑っていました。あの味はなかなか家庭では出せないのだそうです。

全国には、豚肉の駅弁が多数あります。その中では最上位クラスの味覚になると思います。明らかに圧倒的に美味い。素晴らしい駅弁に巡り合え、大変うれしく思いました。

北海道は今後、路線の廃止などが予定されていますから、比較的来る機会が多くなると思います。その際に、またこの豚丼を食べたいなと強く思ったのでした。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ