金目鯛の塩焼き弁当(伊豆急下田駅)を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

金目鯛の塩焼き弁当(伊豆急下田駅)・・・意外にも海苔の風味に大感動する駅弁

金目鯛西京焼き弁当、伊豆の駅弁の中では、代表的な存在です。いくつも美味しい駅弁があるのですが、お寿司系ではない駅弁を求めるならば、これが第一候補になるでしょう。今回は伊豆クレイルに乗って伊豆急下田駅までやってきて、帰途に金目鯛の塩焼き弁当を購入しました。

下記は駅弁売り場の写真。売れ筋ランキングが掲示されていて、この金目鯛の塩焼き弁当が第一位になっています。

伊豆急下田駅の駅弁売り場


伊豆急下田駅から徒歩3分のところに下田ロープウェイがあり、すぐ目の前の山の展望台に容易に到達できます。展望台から伊豆の海の海原を眺めながら、金目鯛の塩焼き弁当などを頂くというのも乙なもので、おすすめです。あの海で金目鯛が採れたのかなと想像しながら・・・。

下田駅前の山の上の展望台から眺めた黒船号


金目鯛の塩焼き弁当の外観です。素朴な感じで、駅弁らしい雰囲気がします。

金目鯛の塩焼き弁当の外観と掛け紙


伊豆急下田からの帰路は、スーパービュー踊り子号に乗車しました。熱海まで乗車します。こういった素敵な特急電車からの車窓風景を楽しみながら駅弁を食べるのも、最高ですよね。

伊豆急下田駅に停車中のスーパービュー踊り子


今回は東横イン熱海駅前の部屋から、東海道本線のトレインビューを楽しみながら駅弁を食べたので、特急電車の車内では、駅弁の外観などを撮影するのみでした。





食べ始めると勢い止まらず、一気に食い尽くす美味さの駅弁だ


下記、特急スーパービュー踊り子の車内で、金目鯛の塩焼き弁当を開封してみたところです。ちょうどお腹もすいてきたので非常に食指をそそられましたが、グッとこらえました。




蓋を取ると、弁当箱の中央に、肉厚の金目鯛が、ドーンと乗っかっています。これは見事ですね。食べずにまたふたを閉めるという作業が、非常に苦痛でした・笑。

金目鯛の塩焼き弁当の中身


よく見ると、金目鯛の皮の色が実に見事です。自宅で金目鯛を焼いたりすると、皮が焦げ焦げになるものですが、ここまで良い焼き具合は、どうやったら実現できるんでしょうか?

食べてみると、塩焼きと言っても塩加減は濃すぎず、魚肉の味を感じられるように調理されています。それに、金目鯛のボリューム感が半端有りません。もちろん猛烈な勢いでパクパク食べました。

金目鯛の塩焼き弁当の金目鯛


大感動したのが、この磯海苔です。ご飯の上にびっしりと敷き詰められた海苔が、最高に美味いんです。磯の風味が鼻を突きます。この状態で金目鯛を食べると、自分を抑えることが出来なくなって、この駅弁を一気に食い尽くすことになりました。

金目鯛の塩焼き弁当のご飯の上の海苔
(東横インの室内照明の影響で、多少色合いが異なっています。)


という事で、もう一度全体写真を。副菜は箸休め程度であり、あくまでも金目鯛と海苔をたっぷりと食わせる算段ですね。お見事です。また食べたい駅弁の仲間入りです。

金目鯛の塩焼き弁当


なお今回、伊豆急下田駅の駅弁で金目鯛入りのお弁当としては、このほかに伊豆の贅沢釜飯金目鯛押ずしを食べています。あわせてご覧になってください。


(2016年10月15日、伊豆急下田駅で購入。1130円)



伊豆における鉄道の見えるホテル一覧


下記、伊豆半島・伊豆地区における鉄道の見えるホテル一覧を掲載しておきます。伊豆に旅行する際の参考にして下さい。

東横イン熱海駅前 東海道新幹線、東海道本線 熱海駅より徒歩4分ほど。
ホテルサンハトヤ(伊東駅) 伊東線 伊東駅より無料送迎バス。オーシャンビューとトレインビューを同時に楽しめる貴重なホテル。
ホテルカンタベリ伊豆熱川 伊豆急行線 伊豆熱川駅の目の前。シングルは無し。マンション改造でユニーク。
源泉岩盤浴の宿 薬師の湯(伊豆・河津) 伊豆急行線 河津駅から車で5分。
ビジネスホテル翔山(伊豆急下田駅) 伊豆急行線 伊豆急下田駅から徒歩1分。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.izukyubussan.com/bentou/ekiben.html

伊豆急物産の駅弁一覧ページです。金目鯛の塩焼き弁当も掲載されています。製造は、駅弁ラベルを見ると、株式会社クックランドになっています。伊豆急下田駅の駅弁を多数、作っているんですね。

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ