ホテルサンロード熊本の口コミ

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ホテルサンロード熊本・・・熊本から30分離れたところに位置する優位性がある

熊本は、比較的大きな都市であるにもかかわらず、鉄道路線周辺には顕著なトレインビューホテルがあまりありません(路面電車は除きます)。駅前にある東横イン熊本駅前が鉄宿としては最適で、それ以外では、やはり熊本駅前のザ・ニューホテル熊本が候補となります。

熊本駅を離れると、豊肥本線沿線にスマイルホテル熊本水前寺(水前寺駅と新水前寺駅の中間)があり、三里木駅近くにこのページで紹介するホテルサンロード熊本があるのみです。

ホテルサンロード熊本


上記は、ホテルサンロード熊本の外観です。もっとローカル色豊かというか、ボロいホテルかと思っていたら、けっこう近代的な雰囲気の宿泊施設なのでした。

宿泊翌日は、南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗りに行きました。熊本地震の影響で、途中駅の肥後大津駅からバス代行になるのですが、熊本から肥後大津までは遠い感じがするのに対して、このホテルの最寄り駅の三里木駅からは随分と近くて、阿蘇観光の拠点にもなり得ると感じました。

(管理人、2019年5月31日に、407号室に宿泊)




ホテルサンロード熊本の基本情報


場所 JR豊肥線の三里木駅より徒歩1分くらい。すぐ近くにイオンがあり、お酒や食べ物を調達できます。コンビニはイオンより遠いので、イオンが便利。
見える鉄道 豊肥本線
価格帯 6000円くらい。価格相応のホテル。
設備 昭和な雰囲気がする内装。ただし、不快な事は全くありません。
駐車場 駐車場は10台分あり、無料です。以下の図を確認ください。

ホテルサンロード熊本の駐車場
鉄道プラン 無し。鉄道の見える部屋を希望する旨、電話で希望を伝えましょう。電話番号は下記宿泊サイト内をご覧ください。
予約先 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ



ホテルサンロード熊本の具体的なレビューやトレインビューについて


ホテルサンロード熊本の最寄り駅は、三里木(さんりぎ)駅になります。熊本から各駅停車で約30分弱となります。この貴重な30分の節約によって、この先の阿蘇の観光が楽になりますね。

三里木駅


三里木駅から見る、ホテルサンロード熊本です。ホテルは矢印のところです。

三里木駅から見たホテルサンロード熊本


豊肥本線に隣接して立地しており、トレインビューホテルだと分かります。

三里木駅から見たサンロード熊本


今回は、407号室に宿泊しました。画像に向かって上側が、豊肥本線になります。線路に面した部屋は、全てトレインビューになりますね。401~405の部屋も鉄道が見えそうに思えますが、隣接するビルに視界を遮られて、実際には何も見えません。

ホテルサンロード熊本の客室配置図


泊まった部屋の窓辺の様子です。網目ガラスを開ける事になるのですが・・・・

ホテルサンロード熊本の窓


このように、完全に開放できます。そして窓際に容易に座る事ができますので、これは転落の可能性も非常に高い危険な窓辺です。鉄道写真をむやみに撮ろうなどと考えず、身の安全を確保しながらの慎重な撮影が必要です。ホテル側も、これは何か対策したほうが良いと思います。間違っても、お酒に酔った状態で撮影などしないでください。

ホテルサンロード熊本の窓


ずいぶんと長らくお待たせしました。ホテルサンロード熊本から見た、豊肥本線のトレインビューです。地震の影響で豊肥本線が阿蘇方面で不通になっている事から、九州横断特急やクルーズトレインななつ星の運行が見合わせとなっており、現状では各駅停車の限られた車両形式のみとなります。




それでも、国や県が一丸となって、2020年中に豊肥本線を完全に復旧させることがほぼ決まっています。恐らく復旧された折には、被災地の復興を願ってのキャンペーンなども実施される事でしょう。

その時には特急列車や特別列車の運行などもあるかもしれませんし、このホテルに泊まる価値も上がるというものです。今回私は、宿泊をしながら、復活した豊肥本線に思いを巡らせたのでありました。

ホテルサンロード熊本の予約

予約は、楽天トラベルを利用する事ができます。楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラです。宿泊者の口コミ投稿をチェックしながら、予約するかどうかを決めて下さい。



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ