上諏訪ステーションホテルは中央本線のトレインビュー

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

上諏訪ステーションホテルに泊まって中央本線のトレインビューを楽しみました

隣の駅の茅野(ちの)ステーションホテルと並び、諏訪湖の周りにあるJR線の駅の周辺の、数少ないトレインビューホテルの1つです。下記は、宿泊予約サイトに掲載されていた、上諏訪ステーションホテルの画像を拝借しておりますが、きれいなホテルですよね。

上諏訪ステーションホテルの外観写真



(管理人、2020年4月に808号室に宿泊)





上諏訪ステーションホテルの基本情報


場所 上諏訪駅より徒歩約3分(地図参照)
よく見える鉄道 中央本線
価格帯 6000円台からの価格帯。
設備 一通りそろっていて、特に不都合は無し。温泉大浴場があるのでうれしいですね。露天風呂もあり。
駐車場 無料で40台分あり、先着順。
注意点 鉄道の見える部屋と指定して下さい。
予約先 るるぶ 楽天トラベル じゃらん ヤフートラベル



上諏訪ステーションホテルの場所


コチラになります。駅前なので、特に何も不自由はありません。

上諏訪ステーションホテルを口コミしてみる

下記は、上諏訪駅の東西自由通路から見た、上諏訪駅ステーションホテルの外観です。場所的にも分かりやすいかと思います。トレインビューとして相応しいのは、こちら側に面した部屋ではなく、向こう側の部屋になります。松本方面の部屋ですね。

駅から見た上諏訪ステーションホテル


ただし、松本方面ならどこでも良いという訳ではなく、ホテルの目の前にマンションが建っているので、それを避けるために、より線路に近い部屋を取ることが望まれます。私はホテル側にお願いをして、一番線路に近いシングルの部屋を割り当ててもらいました。ありがとうございました。

上諏訪ステーションホテルの窓


割合と広めに開く窓から中央本線の往来するシーンを収めたのが、以下の動画です。中央本線を走行するE353系特急あずさ、国鉄型211系、JR東海からの313系、そしてJR貨物のブルーサンダーEH200形電気機関車けん引のコンテナ貨物列車などを目撃する事が出来ました。




私が泊まった部屋は、赤く印が付けられたところになり、ここが808号室です。画像に向かって左が線路で、下側が松本方面、上側が新宿方面です。ホテルが線路に対してやや斜めに立っているため、下側の部屋が、トレインビュールームになりますね。

そして繰り返しますが、松本側にマンションがあるので、808号室に対してその隣の807、806、805、804、803号室くらいまでが、鉄道を眺めるのに適した部屋と言えます。

上諏訪ステーションホテルの客室配置


管内は、2階から上が客室です。鉄道を眺めるならば、せめて5階以上が宜しいかと思います。僕は最上階をあてがってもらったのですね。タバコを吸う人なら、7階が良いですね。

上諏訪ステーションホテルの管内図


ところで、上諏訪駅では素晴らしい駅弁が新たに販売開始となっています。上諏訪に旅行や出張で立ち寄ったら、ぜひ食べてみて欲しい逸品です。中央本線や飯田線を巡る鉄道旅行の際に、その駅弁も含めて、上諏訪ステーションホテルは格好の宿となりましょう。

上諏訪ステーションホテルの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 るるぶで詳細確認&予約はコチラ

 楽天トラベルで詳細確認&予約はコチラ

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 Yahoo!トラベルで予約する方はコチラ


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ