ホテルウィングインターナショナル下関(下関駅)の口コミ

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ホテルウィングインターナショナル下関(下関駅)・・・下関駅の全景を見渡すホテル

下関駅周辺で鉄道の見えるホテルと言えば、下関駅西ワシントンホテルプラザを思い浮かべます。が、同じく西口方向にあって、より鉄道の見やすい角度に建っているのが、ホテルウィングインターナショナル下関です。

ホテルウィングインターナショナル下関の外観


下関駅に入線してきた、山陰本線の気動車です。ホテルは少し線路から遠いですが、間違いなく鉄道の見える「鉄宿」だと分かります。線路に対して少し斜めに建っているホテルは、とても素晴らしいトレインビューになりますね。

下関駅から見たホテルウィングインターナショナル下関


このページでは、ホテルウィングインターナショナル下関に実際に宿泊して、そこから眺めた鉄道の風景や、ホテル客室内部の様子など、体験談をレビューしています。どうぞ参考にして下さい。

(管理人、2021年6月5日に817号室に宿泊)





ホテルウィングインターナショナル下関の基本情報


場所 下関駅の西口から徒歩2分。下関駅の周辺には飲食店多数。

見える鉄道 山陽本線(山陰本線に入る列車も見えます)
価格帯 5000円~6000円くらい。
設備 やや狭い感じはするが、リニューアルされていてモダンな感じ。
駐車場 平面駐車場が先着順であり。料金は500円?2000円。
口コミ投稿欄 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル

2021年時点で、楽天とじゃらんにてトレインビュープランがありますので、利用して下さい。それ以外は電話にて要望を出してください。電話番号は予約サイトに掲載されています。



ホテルウィングインターナショナル下関からの鉄道の眺めを堪能


冒頭に示した通り、このホテルからは良好なトレインビューが期待できます。それを確かめるべく、宿泊しに行きました。トレインビューが目的なので、遠くを良く見渡せる上層階の部屋をお願いして、8階に泊まる事が出来ました。

下の図が客室配置で、向かって右側が山陽本線のトレインビューです。基本はシングル兼セミダブルの部屋になります。706号室はダブルの部屋だったかな?

ホテルウィングインターナショナル下関の客室配置図


窓は、このくらい開きます。幸いに網目ガラスではないので、動画撮影に支障がなく、とても有り難かったです。大幹線の山陽本線ですから、貨物列車の運行本数が多くて、賑やかなトレインビューを楽しむ事が出来ました。

ホテルウィングインターナショナル下関の窓辺


窓から、このように見えます。上り線のトレインビューと言えますね。車両基地から本線に上がってくる列車たちも、ホテルウィングインターナショナル下関から良く見えます。

ホテルウィングインターナショナル下関から見た下関駅の全景


では、ホテルウィングインターナショナル下関からのトレインビューをご覧ください。未だに国鉄型が主力のエリアであり、見ていて楽しいです。今回の宿泊で撮影した列車は、以下の通りです。

・115系
・クモハ123形
・キハ47形
・観光列車「○○のはなし」
・EH500形電気機関車けん引の貨物列車





下関は、独特の雰囲気を持ったとてもも楽しい街です。今後、繰り返し訪問したいと思っています。鉄道ファンが利用できる施設・サービスとして、以下の動画も貼り付けておきますので、どうぞ参考にして下さいませ(^^♪





ホテルウィングインターナショナル下関の予約

予約は、以下の宿泊予約サイトが使えます。普段利用しているところで、ポイントを貯めながら予約するのがお得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ