博多サンヒルズホテルに宿泊して感動した体験

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

博多サンヒルズホテル・・・博多有数の鉄道の眺めと、ホテルの対応に対しての感動

博多駅の小倉よりの隣の駅である吉塚駅には、2軒の鉄宿があります。それが、今回ご紹介する博多サンヒルズホテルと、線路を挟んで向かい側にあるレジデンスホテル博多5です。

レジデンスホテルは主としてインバウンド客目当てに作られたゲストハウス、或いは民泊物件に雰囲気が似ていて、個人客やカップルにはどうも落ち着かないところも有り(というかチェックインが博多市内なので非常にめんどくさい)、やはり今回の博多サンヒルズホテルのほうがおススメです。




公式サイトを見ても特段何も記されていないのですが、博多サンヒルズホテルの運営は、どうやら警察共済組合のようです。したがって、何やら安全に泊まれそうな感じがしますね。そして、実際に宿泊の際に感動する事がありましたので、それは後ほど記します。

トレインビューとしても、博多駅周辺も含めた福岡市内の鉄宿としては、一二を争うほどの屈指の展望を誇ります。これも後述しますが、バルコニーから撮影出来るのは、非常に開放的でやりやすいです。

(当サイト管理人、2021年5月に和室の部屋に宿泊)





博多サンヒルズホテルの基本情報


場所 JR鹿児島本線吉塚駅より徒歩約3分・・・線路沿いに歩き、途中から線路のガード下を歩くと、ホテル敷地のすぐそばまで雨に濡れずに行く事が出来ます。
見える鉄道 鹿児島本線、遠くに山陽新幹線
価格帯 シングルで7000円~9000円くらい。
設備 快適です。以下は和室ですが、参考にしてくださいませ。
駐車場 60台分あり、1泊500円。
鉄道プラン 有り。ただし、和室で2名以上のプランとなります。
口コミ投稿欄 じゃらん ヤフートラベル JTB 楽天トラベル



博多サンヒルズホテルから眺めた、鉄道の大展望


トレインビューの特徴としては、とにかく宿泊すればお分かりになる、とにかく大展望と言える素晴らしさです。ホテルとしては珍しく、最も高層階の6階の和室のみバルコニーが設置されていて、そこから気持ち良く鉄道撮影が行えます。他のホテルにはほとんど無い大きな特徴です。

JR鹿児島本線と福北ゆたか線が分岐する吉塚駅からすぐのところに有るビジネスホテルなので、以下の通り、想像の眺めでした。今回、窓から確認できた列車は、以下の通りです。 とにかく、先ずは動画をご覧ください。

・787系
・883系
・885系
・415系
・BEC819系「デンチャ」
・その他、JR九州の各駅停車各種
・山陽新幹線(500系とN700系)
・ED76けん引のコンテナ貨物列車





博多サンヒルズホテルのロケーションとしては、こんな感じです。吉塚駅から小倉方向を眺めた写真になります。適度な距離感をもってホテルが建っており、絶好の展望台となっています。窓が無いように見える部分が6階のバルコニーで、ここは全て和室となっています。




客室はその6階と5階だけなので、線路側であれば、全てトレインビューとなります。




6階の客室配置図です。6階はすべて和室で、向かって上側がトレインビューです。楽天市場などで和室のトレインビュープランがありますので、それを使って予約すると良いでしょう。ただし、2名以上からとなります。お一人様は、シングルを予約したのちに、ホテル側にトレインビューとなるように電話連絡をして下さい。




窓は、このように開きます。1つの和室に2つの窓が付いている、客室空間の広い贅沢なホテルです。共済組合の運営だからでしょうか。




バルコニーに出てみたところです。ガッシリとした造りで、安心感がありますね。




バルコニーから見ると、こんな感じです。向かって右側に、吉塚駅があります。赤く囲んだのがレジデンスホテル博多で、その目の前を山陽新幹線が左右に走ります。向こうは新幹線の、そしてこちらが鹿児島本線のトレインビューが「絶景」です。




小倉方面を見たところです。赤い矢印方向に福北ゆたか線が分岐し、黄色は鹿児島本線の直進方向です。貨物も含めて在来線の列車本数が九州でトップクラスの量なので、とにかく見ていて飽きません。




あいにくトレインビューとは反対側に泊まってしまった場合には、エレベーターホールから列車を眺める事が出来ますので、ここで楽しむと良いでしょう。




さて、博多サンヒルズホテルを後にして、その後に別府旅行を楽しんでいた時に、博多サンヒルズホテルから電話がありました。ふつう、宿泊後のホテルから電話が来る事など有りませんから、何事かと思って要件を聞いてみたところ、「部屋にカーディガンをお忘れです」という連絡でした。

一般的に、ホテルに忘れ物をしても、ホテルは連絡をしてくれることはほぼありません。私も今まで衣類を数枚、高価な充電池を1個、その他に、恐らく忘れた事すら忘れたような品物の数々を忘れてきたように思うのですが、「安物のカーディガンをどうしましょうか?」と聞いてきてくれたホテルなど初めてであり、そのお気遣いに感動しました。

たまたま九州から出る日に吉塚駅を再び通る事から、その日に立ち寄る旨を伝えて、無事回収する事が出来ました。本当に素晴らしい対応であり、この場を借りてでも、感謝の意を伝えたいと思います。運営がお巡りさんだから、こういった対応となるのかもしれませんね・笑。

この件で、私は博多サンヒルズホテルのファンになってしまいました。フロント諸氏の対応も慇懃であり、変な安ホテルに宿泊するよりも、よほど気持ち良く泊まる事が出来ました。鉄道ファンの皆様も、ぜひ一度、博多サンヒルズホテルに泊ってみて下さい。

博多サンヒルズホテルの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 JTBで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ