釜揚げしらす弁当(水戸駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

釜揚げしらす弁当(水戸駅)・・・日本一のしらす駅弁と言って良い美味さ

乗り鉄の旅に出発する際に大宮駅に立ち寄り、そこで購入したのが水戸駅の駅弁である釜揚げしらす弁当です。しらすの駅弁は湘南のしらす弁当しらす膳(横浜駅など)、湘南しらす弁当(小田原駅)があり、これらを食べている自分としては「似たようなお弁当だろうな」と思っていました。

が、そんな勝手な思いは、食べてみて打ち砕かれました。釜揚げしらす弁当は、日本でいちばん美味しいしらすの駅弁だと、心から思いました。今回食べた場所は、高崎線の快速電車のグリーン車の車中です。駅弁が美味しいと、旅が楽しくなりますね。

釜揚げしらす弁当


中身は、このようになっています。上述した他社のしらす駅弁には、ゴマ油で炒ったしらすが使用されているものもあるのに対して、水戸の釜揚げしらす弁当は文字通り「釜揚げしらす」ですから、しらす本来の味を楽しむことができます。しかも、しらすの贅沢極まりない量は、開けてみてビックリです。

釜揚げしらす弁当


快速電車の車中で、釜揚げしらす弁当を開封してみたところを動画にも撮っております。あわせて、参考にして下さいませ。




購入データ
購入場所 大宮駅の駅弁屋旨い門にて購入。
購入日時 2018年7月14日、午前10時前に購入。
価格 1050円(税込み)
ラベル表示 釜揚げしらす弁当のラベル表示
製造 しまだフーズ有限会社
茨城県水戸市南町1-4-16南町ビル2階
0120-611-787
http://www.kitanoshimada.com/delivery

(親会社は株式会社しまだで、水戸市内で飲食店の経営を行っています。ホームページは親会社のものですが、駅弁の掲載が有ります。)
販売 株式会社日本レストランエンタプライズ
東京都港区高輪二丁目19番13号 高輪センタービル

http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/227/Default.aspx





釜揚げしらすも見事だが、梅干しも辛子明太子もアンコウの唐揚げもお見事


改めて、釜揚げしらす弁当の素晴らしさを確認してみます。既に記したように、釜揚げしらすがびっしりと敷き詰められている姿は凄いですし、水戸の名物の梅干しがドカンと乗っかっているのも迫力がありますね。

しまだフーズさんの駅弁には、水戸名物の梅干しが入っている事がほとんどで、しかも梅の果肉が分厚くて、梅干し1つ取っても日本一と言えるくらい、梅干しへのこだわりが凄いです。けっして酸味で顔をしかめるようなものではなく、旨みたっぷりの梅干しです。

他社のしらすの駅弁は油で炒る工程を経ているのに、水戸のしらすの駅弁は釜揚げされた状態で食べる事ができるのは、もしかしたら水戸の梅干しの殺菌効果が多少は効いているのかもしれませんね。

釜揚げしらす弁当


このように、たっぷりのしらすを、とことんまで味わう事ができます。贅沢すぎます。

釜揚げしらす弁当


そして、この駅弁の工夫に、更に驚かされる事になりました。というのも、ご飯の上に、ほんのりと醤油の味付けがなされているのです。「ほんのり」というのがポイントで、これによってしらすに醤油をぶっかけるような事を避けられますから、しらすの淡白な味わいを殺すことなく醤油の旨みが加わり、極めて適正な「濃度」で、しらすとご飯の美味しさを感じる事ができるのでした。

茨城県産のご飯の炊き加減もいつものとおりバッチリで、しまだフーズさんの駅弁製造の能力は、年と共にドンドン向上しているように思われます。

ご飯を食べると、大洗や鹿島灘の荒波をイメージしたかのようなデザインが姿を現すのにも、小さな感動がありました。魚介類の駅弁を食べているのだなというイメージが、より強くなりますよね。




梅干しに加えて、最近のしまだフーズさんの水戸駅弁には、辛子明太子が入るようになりましたね。水戸の隣町の大洗にかねふくの明太子工場があるからで、今回も、主役のしらすを邪魔しないように、控えめに入れられていました。

最初は「このような塩辛いものはしらすの味を台無しにする」と思ったのですが、同じ魚介類という事か、旨みの相乗効果が著しくて、このくらいの分量の辛子明太子を入れて頂く事は、むしろ大歓迎だなと感じました。このあたりの食材の組み合わせも、実に見事ですね。




また、忘れてはならないのが、外箱にも書かれていたアンコウの唐揚げです。水戸駅弁を代表する水戸黄門弁当にも、これが入れられています。アンコウは淡白な味わいであり、釜揚げしらすご飯と一緒に食べるのは最適ですね。というか、アンコウを食べる事が出来る事自体が凄いです。

あんこうの唐揚げ


以上、釜揚げしらす弁当の素晴らしさを書かせていただきました。この駅弁は、定期的に食べていきたいお弁当の1つになりました。

駅弁屋さんの店頭に様々なお弁当が並んでいると、つい牛肉だったりウニやいくら等の駅弁に目が行ってしまうと思いますが、多少地味な素材ではありますけれども、ぜひ一度、釜揚げしらす弁当を手に取ってみて欲しいと思います。期待を裏切らない駅弁です。



水戸駅周辺の鉄道の見えるホテルはここ


釜揚げしらす弁当が本来売られている、水戸駅周辺の鉄道の見えるホテルが下記になります。あわせて参考にして下さいね。

ホテルメッツ水戸 常磐線、水郡線 水戸駅北口から徒歩1分。
ライフイン勝田駅西 常磐線 水戸駅徒歩1分。ダブルでもシングル程度の料金。
ビジネスホテルふじぬま(友部駅) 常磐線、水戸線 友部駅から徒歩4分


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ