高崎駅のだるま弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

だるま弁当(高崎駅)・・・何とも言えないロングセラー駅弁ですね(^_-)-☆

高崎駅の駅弁といえば、だるま弁当や鶏めし弁当が超有名です。最近では復古だるま弁当なども出ており、それぞれに何度か楽しませてもらっています。だるま弁当も、もう5回くらいは食べていると思いますが、当サイトではご紹介していなかったので久しぶりに購入してみました。

だるま弁当の外観


だるま弁当は、袋入りで売られています。こういうスタイルも、かなり珍しいですよね。だるまは丸っこいので、持ち運びの事を考えての事でしょう。

しかし、だるま弁当のこの外観、私は何度見ても好きになれません。あり得ないくらいチープなデザインであり、芸術性の欠片も無く、とても食品を食べたくなるような気分になれないのですが、私だけなのでしょうか・・・。

だるま弁当の容器





購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 上信越自動車道の横川サービスエリア下り線の売店にて。
購入日時 2017年5月20日、午前9時に購入。
価格 1000円。
ラベル
表示

だるま弁当のラベル表示

製造 高崎弁当株式会社
群馬県高崎市倉賀野町41番地
027-346-2571
http://www.takaben.co.jp/


お弁当とは関係ありませんが、今回の旅行では長野県上田市にある、夢ハウスあずさ号で宿泊しました。183系・特急あずさ号の車内で寝泊まりできる、超レアな民宿です。





ここまで山の幸満載の駅弁は、有るようでなかなか存在しない


改めてだるま弁当の中身を見てみます。公式サイトからお品書きを転載させてもらうと、次の通りです。徹底的に山の幸満載であり、海産物が皆無な駅弁と言うのは、実はかなり珍しいです

・茶飯
・山菜きのこ煮
・穂先竹の子煮
・椎茸煮
・コールドチキン
・鶏八幡巻
・花豆煮
・こんにゃく(黒こんにゃくと赤こんにゃく)
・栗
・山くらげ
・小ナス漬け
・山ごぼう


だるま弁当


メインになる部分は、鶏の八幡巻きです。高崎駅弁当さんの鶏肉のおかずは、どれを食べても美味しいです。だるま弁当においても、安心して食べられます。

だるま弁当の鶏の八幡巻き


コールドチキンです。ラベル表示によると鶏肉焼きと表示されているのですが、公式サイトではなぜか鶏の冷製料理の総称である「コールドチキン」と表示されています。

だるま弁当の鶏肉焼き


鶏肉については美味しく頂けますが、それ以外はご飯のおかずとしては少々年配者向けのものばかりであり、何度も食べてはいるものの、やはりどうも満足度はイマイチな気がします。こちらは赤こんにゃく。赤と黒の両方が入っています。

だるま弁当のこんにゃく


山菜煮です。これ、みなさん美味しいと思って食べているのか、疑問でなりません。山菜は量も多く、今回私はさすがに半分残してしまいました。ごめんなさい。

だるま弁当の山菜煮


花豆煮ですね。ご飯のおかずとしては物足りませんが、これ単体では美味しいです。

だるま弁当の花豆煮


そして、それらのおかずが、醤油で炊き上げた茶飯の上に綺麗に並べられています。茶飯は、美味しいです。炊きむらもなく、いつも安定の美味しさだと思います。

だるま弁当の茶飯


だるま弁当に関しては、もうこれで食べ納めにしたいです。本来は一度か二度食べれば十分でしょう。しかしながら私、高崎駅弁当さん自体は大好きで、高崎駅で売られている駅弁は、ほぼ全て食べています。しかも同じものも何度も食べていたりします・笑。つい、食べちゃうんだよなあ。



「すきスキだるま丼」についてもご紹介


さて今回、私がだるま弁当を食べたのは、上信越自動車道の横川サービスエリア下り線です。ここは高崎駅弁当さんが運営しているのか、建物にロゴが掲げられています。(右側。見にくいけど。)

上信越自動車道の横川サービスエリア


この通り、駅弁売り場にはだるま弁当がうじゃうじゃ並んでいて、壮観です(^^♪

上信越自動車道の横川サービスエリア下り線のたかべんの売り場


私としては、その隣にあるおぎのやの売り場のほうが魅力的です・苦笑。峠の釜めしを食べたいと思いながらも、グッと堪えて、だるま弁当を買ったのでした。

上信越自動車道の横川サービスエリア下り線のおぎのやの売り場


と、横川サービスエリアのレストランエリアにて、高崎駅弁当さんによる「すきスキだるま丼」なるものを発見しました。これは食べてみようという事で、注文。

すきスキだるま丼


こんな感じです。鶏肉ではなくて、豚肉の丼飯でした。すき焼き風になっていて、マイタケなどのキノコや長ネギなどが添えられています。

すきスキだるま丼(上信越自動車道の横川サービスエリア下り線)


だるま丼と言うのは、このように横から見ると分かりますね、だるまのように丸っこい形。

すきスキだるま丼(上信越自動車道の横川サービスエリア下り線)


豚丼の割に、それ以外の食材が多いような気はしますが、これはだるま弁当と同じですね。しかし、温かいし出来立てだし、けっこう美味しいです。駅弁にして食べてみたいとか、余計な事を考えてしまいました。

すきスキだるま丼(上信越自動車道の横川サービスエリア下り線)


以上、高崎駅弁当さんのだるま弁当を食べた感想でした。「もういいや」と言いながら、死ぬまでにあと2,3回は食べてしまいそうな、嫌な予感がしますね・笑。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ