えにわステーションホテルから見た鉄道の眺めを解説

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

恵庭(えにわ)ステーションホテルからの鉄道の見え方を動画で紹介

札幌駅からJRで25分程度、新千歳空港まで15分程度と、それぞれの場所に対してほどよい位置にあるのが、えにわステーションホテルです。管理人は札幌に宿が取れなくて、やむなくここを利用しましたが、翌日の新千歳空港が想像よりもはるかに近くて楽ちんで、泊まって良かったです。

恵庭駅から見たえにわステーションホテルの


(管理人、2015年8月28日に520号室に宿泊)


 


えにわステーションホテルの基本情報


場所 JR恵庭駅前徒歩1分(地図参照)
よく見える鉄道 千歳線(函館本線や根室本線直通の特急も当然見える)
価格帯 ツインで1部屋1万1000円強の価格帯。マッサージチェアが部屋にあります。部屋も日本のビジネスホテルにしてはかなり広くて、びっくりです。
注意点 鉄道の見える部屋と指定してください(後述)。また鉄道の見える部屋はすべてツインルームになります。シングルルームからは鉄道が見えないので注意。
予約先 じゃらん るるぶ 楽天トラベル ヤフートラベル


えにわステーションホテルの場所


駅前によく見えるので、間違えることはありません。なおコンビニはえにわステーションホテル側には無くて、駅を超えて反対側の道路を歩いて3分ほど、ホテルから5分強のところに、セブンイレブンがあります。

えにわステーションホテルの鉄道の見え方

駅前の適度に線路から離れた位置にある点、線路から水平でも垂直でもなく、斜めの位置から鉄道を見渡せる点は良いのですが、あいにく青く囲んだ建物が邪魔をして、よく見える割には難があるという、少々不思議なトレインビューとなっています。

えにわステーションホテルからの眺め


具体的にそれがどのように見えるのかは、下記の動画をご覧になってください。ツインルームの部屋の様子や、向かって右側の窓が全開になって、非常に良好に鉄道を見れる環境にあるというのはお分かりになると思います。


●えにわステーションホテルのツインルームと窓の開閉の具体的解説動画
(キハ281系スーパー北斗が通過)



一応、下記のような動画を撮ってきましたけれども、臨時北斗星まで廃止になり、ちょうどこの日は寝台特急カシオペアの発車後にチェックインしましたから、上りだけでなく(翌朝に)下りのカシオペアを見ることもできませんでした。

この日は非常に疲れており、うっかりして翌朝の目覚ましを入れ忘れて、急行はまなす号を見逃すという大失態を演じてしまいましたが、宿泊するとしたら今や貴重な夜行列車たちを逃すことのないようにしたいですね( ;∀;)


●キハ183系北斗号



●キハ283系スーパーおおぞら号



●733系と721系電車が発着



●JR貨物レッドベア(DE200形ディーゼル機関車)牽引のコンテナ貨物列車



お部屋の配置は、下記のような状況です。鉄道のよく見える部屋は、4階~6階の20号室、つまり420、520、620号室になりますので、予約後にメールを入れて、お願いしてみましょう。(当然予約状況によりけりで、希望に叶わないこともありうることは、頭に入れておいてください)

えにわステーションホテルの客室配置

えにわステーションホテルの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで詳細確認&予約はコチラ

 楽天トラベルで詳細確認&予約はコチラ

 Yahoo!トラベルで予約する方はコチラ




地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ