急行はまなす「B寝台」に乗った時の体験

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

急行はまなす「B寝台」の乗車体験談

日本に唯一残った「急行列車」が、はまなす号です。きたぐに亡き後、頑張って札幌ー青森間を走ってくれていますが、まもなくの北海道新幹線の函館開業に伴って、まず間違いなく廃止されるのではないかと思います。

急行はまなすのB寝台券


ハッキリ言って、乗るなら今しかありません

僕は開放型B寝台に乗りましたが、(座席は年齢的にしんどい)、もうどの車両でも良いので、記念に乗ってください。この機を逃したら、あなたは二度と、急行はまなすに乗れなくなると思います。



こちらもご覧ください・名古屋の鉄氏のページ:急行はまなすの乗車記&撮影


 


急行はまなす「B寝台」の乗車記録


急行はまなすと記念撮影時折、東京と札幌の間を往復していることから、せっかくなので、廃止される可能性が強い、はまなす号に乗ってきました。

(ホントに廃止されるかは分かりません。が、過去の寝台列車などを見ていると、その可能性は著しく高いと思いますので)

夜の札幌駅のホームに入線してきたはまなす号です。ブルーの車体自体が廃止される運命にある、絶滅危惧種です。
急行はまなす発車前、札幌駅の様子


この日、僕の乗ったB寝台は、混雑期なので増結車両で、14系寝台ではなくて、24系25型でした。床下にエンジンが無いので、いい感じです。それに、ゴールドの帯が、とても良いです。

急行はまなすの24系寝台車


14系寝台の方は、こんな感じで疲れています。はまなす号のエンブレムは輝かしいですが、いつまで走れるのか、本当に不安です。

疲れ果てている急行はまなすの14系寝台車

急行はまなすのエンブレム


で、乗車すると寝台のシーツを敷きます・笑。こういう事が出来るのも、幸せな事だと感じます。

下段寝台のシーツを敷く管理人


とはいえ時刻は夜の10時。北斗星号のような賑わいはなく、発車すると速攻で寝台に潜り込んで、すぐに寝ることになります。

急行はまなすB寝台車の通路に腰掛ける


札幌駅に見送りに来てくれた彼女は、生まれて初めて開放型B寝台を眺めます。あちこち、キョロキョロしていました・笑。

急行はまなすの上段寝台を見上げるカノジョ


のびのびカーペットカーに対しては、「何これ~~???」って感じでしたよ・笑。

急行はまなすののびのびカーペットカーの前で記念撮影


急行列車なので、途中駅にちょくちょく止まりますから、あんがい夜中に頻繁に目を覚ましました。ちょっと寝不足状態。

青森駅に到着。お疲れ様、はまなす号! 僕は新幹線に乗るため、向かい側に停車している各駅停車で、一駅、新青森駅まで乗り継ぎました。

新青森から僕の住む最寄駅の大宮まではわずか2時間半程度で着きます。はまなす号の旅が、なんだか信じられない思いでした。

急行はまなす、青森駅到着


急行はまなす「B寝台」の関連動画


ここでは、急行はまなす「B寝台」の動画を掲載しておきます。どうぞお楽しみください。

●鉄道の見える、ホテルルートイン青森駅前より、はまなす号



●こちらは僕が千歳ステーションホテルに宿泊した時に撮影したものです。暗くてよく分かりませんが。




地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ