湯本富士屋ホテルに宿泊して鉄道を眺めた体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

湯本富士屋ホテルに宿泊して小田急ロマンスカーのトレインビューを楽しんだ!

湯本富士屋ホテルは、箱根湯元の温泉場を代表する、巨大温泉ホテルです。有名な箱根富士屋ホテルの関連ホテルで、比較的グレードが高いと言えます。

湯本富士屋ホテルの外観(本館とレインボープラザ)


川を隔てた向こう側に、箱根登山鉄道や小田急線直通のロマンスカーを眺めることが出来ます。鉄道を楽しみながらも、温泉でくつろぎ、食事でお腹いっぱいになり、楽しい一夜を過ごせそうです。





湯本富士屋ホテルの基本情報


場所 箱根湯本駅下車徒歩3分、橋を渡ってすぐ目の前(地図参照)
見える鉄道 箱根登山鉄道、小田急線直通のロマンスカー
価格帯 素泊まりで、1人1万円くらい~1万円台後半(レインボープラザ)。
設備 定評のあるホテルなので特段の問題点無し
駐車場 150台分、無料で有り。
鉄道プラン ある場合と無い場合があります。予約のコツは本文中に記します。
予約先 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル



湯本富士屋ホテルの場所と、レインボープラザ室内の様子


コチラになります。箱根湯本駅の目の前です。買い物は箱根湯本駅で済ませましょう。駅の大きめな売店で済ますと便利です。(クルマ利用の人はホテルの裏手にセブンイレブンがあります。ただし歩くと遠いです。)




今回、私が宿泊した、レインボープラザの室内の様子を動画にて。ホテルの立地もよく分かります。想像よりも駅から非常に近くて、かなり驚きました。


湯本富士屋ホテルから眺める、小田急ロマンスカーなどの鉄道の眺め

以前に湯本富士屋ホテルにトレインビューの宿泊プランがあり、部屋から鉄道が見えるとは知っていましたが、首都圏に近い距離感からなかなか宿泊する機会がありませでした。今回はようやくにして、箱根地区の有名温泉ホテルに宿泊となりました。

以下、実際に部屋から箱根登山鉄道を見た写真が、下記のホテル提供の写真です。これだけだと、どうしても全体の雰囲気が分からないので、この次に動画で見て頂きましょうか。






実際に、湯本富士屋ホテルからのトレインビュー映像を収録しましたので、ご覧にください。割合と単調な眺めで、強羅方面の登山電車はほぼ見えません。小田急のロマンスカーを眺められるのが、ここからの眺めのポイントですね。

・GSE(70000形)
・VSE(50000形)
・EXE αエクセアルファ(30000形)
・1000形





写真で改めて見てみます。下記は本館9階のデラックスツインルームから見たトレインビューです。9階の高さが有ります。本館は5階~8階も、トレインビューの部屋があります。予算などに合わせて、使い分けることになりますね。

基本的に本館は全ての部屋がトレインビュー側ですが、より見やすくするためには、なるべく高層階にしてもらえるよう、電話でお願いをすると良いでしょう。ただし、繁忙期などは要望通りにならない事もあると思いますので、その時は仕方ありません、諦めて下さい。

湯本富士屋ホテルのデラックスツインルームからの鉄道の眺め


私が泊まったのは、レインボープラザです。3階と4階の部屋がトレインビューのようです。当方は4階に宿泊。本館よりもレインボープラザの方が、トレインビュー目的の場合は鉄道路線との距離が近く、おススメはレインボープラザとなりますね。

レインボープラザは4階のツインルームを選ぶ際に、川側か山側を指定できます。必ず川側にするようにして下さい。川側がトレインビューで、山側は何も見えません。3階の和室は、川側のようです。

湯本富士屋ホテル・レインボープラザから見た鉄道の眺め


泊った部屋は、一部の窓がこの程度、開くようになっていました。開けると、川の流れの気持ち良い音が部屋の中に届きます。最高ですね。そして、電車が通る時も、遠く、サウンドが聞こえてきますので、どうしても開け放っておきたくなりますね(^^♪



湯本富士屋ホテルの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで詳細確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで詳細確認&予約はコチラ


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ