山形駅西口ワシントンホテルの口コミ

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

山形駅西口ワシントンホテル・・・高層階から山形市内を一望する気持ち良さ

昔は何も無かった山形駅の西口に高層ビルが建設され、その最上部に入居したホテルが、山形駅西口ワシントンホテルです。高層階から山形市内を完璧に見渡す事が出来て、胸がスカッとする思いなのですが、「山形駅西口ワシントンホテル」とは、また極めて現実的なネーミングにしたものです。


(赤枠のところにホテルが入居しています)


この山形駅西口ワシントンホテルからは、当然ながら奥羽本線(山形線)を見る事が出来て、福島方面に伸びる路線を眺める事が出来ます。この区間は山形新幹線でもありますから、独特のカラーリングのE3系つばさ号を楽しむ事が出来ます。

このページでは、山形駅西口ワシントンホテルからのトレインビューをご覧頂く事が出来ます。山形駅周辺では唯一と言って良いほどの鉄道の眺めになりますので、山形での宿泊の際はぜひ利用してみて下さい。

(管理人、2019年4月7日に、2122号室に宿泊)





山形駅西口ワシントンホテルの基本情報


場所 山形駅から直結。徒歩とエレベーターで3分程度。
よく見える鉄道 山形新幹線、奥羽本線、左沢線、仙山線
価格帯 6000~12500円(税込み)。季節により変動。
設備 新しくて快適。それに、思ったよりも広いのが良い。
駐車場 350台分あり。一泊770円。ただし、夜12時までに入庫が条件です。
鉄宿プラン ありません。トレインビューの部屋については、次の項に記します。
予約先 楽天トラベル るるぶ じゃらん ヤフートラベル



駅側の部屋の足元に、山形駅を出入りする列車を眺める事が出来ます


山形駅西口ワシントンホテルでスタンダードシングルに宿泊する場合は、山形駅側、その反対側、そしてビルの内側の部屋のいずれかに泊まることになります。

当然、内側の部屋など何も見えませんし、駅と反対側も鉄道は見えません。泊まる場合は、駅側の部屋と指定しなくてはなりません。シングルを予約した後に、ホテルに電話を入れて、「駅側の鉄道の見える部屋」と希望を入れてください。

ただし、部屋の指定は基本的には別途の料金がかかる事になります。私は閑散期に利用したので特に料金は請求されませんでしたが、多客期には割増賃金となる可能性もあり、そこはきちんと、気持ちよくお金を支払うようにしましょう。

そして、窓辺の様子は以下の写真の通りです(動画を見て頂くと非常に分かりやすいと思います)。3枚の窓から成る窓辺で、左右の大きめの窓からトレインビューを狙う事になります。




窓から、このように山形駅を見下ろします。駅の屋根に邪魔される事になるので、鉄道の撮影には望遠レンズが必要になりますね。また、当然ながら窓は開きませんので、鉄道の音は小さめです。ほとんど音も無く近づいてくる「獲物」を逃さないように注意しましょう。




赤枠の部分は、ホテルメトロポリタン山形です。山形駅舎の「頂上」にニョキニョキと生えているので、鉄宿としては完璧なように思うでしょうが、おそらくほとんど鉄道は見えないと思います。一部の部屋から、山形新幹線を望むくらいではないかなあと。




従って、山形駅周辺では、山形駅西口ワシントンホテルが唯一の鉄宿と言って良いでしょう。美味い具合に、山形新幹線も駅の屋根に邪魔されずに、見通す事が出来ます。




山形駅西口ワシントンホテルから、どのようなトレインビューが得られるのか、以下の動画をご覧下さい。必死こいて撮影しましたので、ぜひ(^^♪ 




なお、夜景はこのような感じです。夜の駅というのも、雰囲気があって良いですね。夜行列車が走る路線であれば、(今どきそんなのはほとんど無いか)、もっと気分的に情緒が増すのですが・・・。




もしもトレインビュー側の部屋が取れなかった場合は、エレベーターホールに行けば、このように新庄駅方向に伸びる奥羽本線を望む事が出来ます。山形城も同時に眺められます。お城を上空から眺めるというロケーションは、トレインビューという観点以外に、貴重かもしれません。




上記スポットから見た、新庄方面に伸びる路線です。山形駅側より、こちら側のほうが良さげですね。




鉄宿としては見晴らしが良すぎて少々物足りなさも感じたりもしますが、山形駅西口ワシントンホテルの良さは、あくまでも高層階からのスカッとした見晴らしにありますので、両方を楽しむスタンスで宿泊すると、満足度が上がると思います。

閑散期の、価格が安い時に宿泊すれば、恐ろしくコスパが良いという印象にもつながる事でしょう。山形県の旅行の際の、拠点となり得るホテルです。

山形駅西口ワシントンホテルの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。
icon
 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ




乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ