ビジネスホテルウェーブ舞鶴に宿泊した体験

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ビジネスホテルウェーブ舞鶴・・・小浜線の沿線では貴重なトレインビューホテル

京都市北部、小浜線沿線で鉄道の見えるホテルに宿泊するとしたら、東舞鶴駅から徒歩3分圏内に位置する、ビジネスホテルウェーブ舞鶴が候補になりましょう。

京都丹後鉄道沿線の観光から北陸方面に抜ける必要があった場合(或いはその逆)、東舞鶴駅周辺に泊まると言うのも、旅の行程上、選択肢になり得ると思います。

ビジネスホテルウェーブ舞鶴の外観


上の写真は、ビジネスホテルウェーブ舞鶴の駐車場からホテルの外観を撮影したものです。こちら側も小浜線の列車を眺める事が出来ますが、線路との角度の関係で、向こう側の客室が最適です。

地方都市にありがちな一般的なビジネスホテルであり、最高の居住性とかそういうものを期待するものではありませんが、特段の不都合は感じられません。

(管理人、2020年に406号室に宿泊)





ビジネスホテルウェーブ舞鶴の基本情報


場所・・・東舞鶴駅から徒歩3分程度
見える鉄道 小浜線
価格帯 5000円ほど。
設備(下記の動画を参照の事)
駐車場 あり。無料で30台。
鉄道プラン なし。
予約 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ



ホテルからは、こんなふうに鉄道などの景色が見える


今回、私が宿泊したのは4階の角部屋です。図に向かって左側を上下に鉄道路線が走っていて、406号室は最も線路寄りの部屋になります。この辺りの小浜線は高架線ですので、4階~6階がトレインビューに相応しいです。

ビジネスホテルウェーブ舞鶴の客室配置図


窓は、このように全開になります。撮影の際は十二分に気を付けて下さい。ご自身の転落のみならず、撮影機材の落下も非常に危険です。細心の注意を払ってトレインウォッチングを楽しみましょう。

ビジネスホテルウェーブ舞鶴の窓


そして、ここから眺めた小浜線のトレインビュー動画は以下の通りです。ただし、小浜線のこの区間はステンレス車体の125系電車が行ったり来たりするのみですから、少し見ていると退屈してきますね・笑。それでも、小浜線のトレインビューホテルは貴重なので、一度は停まってみたかったのであります。




山陰から北陸にかけてのエリアという事であれば、鉄道ファン的にはアールイン福知山アールイン綾部のほうが面白いかもしれませんね。それらも含めて、効率なども考えて、宿泊先を決めて頂ければと思います。

ビジネスホテルウェーブ舞鶴の予約

予約は、宿泊サイトにおいては、楽天トラベルのみで可能です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ