東横イン新白河駅前に実際に宿泊した口コミ体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

東横イン新白河駅前は・・・目の前を東北新幹線と東北本線が通る

東北本線&東北新幹線の新白河駅前には、2軒の鉄道の見えるホテルが存在します。新幹線が見えるのがホテルルートイン新白河駅東で、新幹線と共に在来線も見えるのが、この東横イン新白河駅前です。下記、在来線のホームから見た、東横イン新白河駅前の外観です。

東横イン新白河駅前の外観


今回は私は現地でチェックしたのみですが、部屋から新白河駅を見たところの画像を確認することが出来たので、ご紹介します。福島県に旅行する際の、選択肢の1つになりますね。

(管理人、2018年2月19日に現地に宿泊して確認)





東横イン新白河駅前の基本情報


場所 新白河駅より徒歩約1分。



よく見える鉄道 東北本線、東北新幹線
価格帯 5000円後半くらいからの料金設定。
設備 東横インの標準的な部屋になり、特に問題無し。朝食無料。
駐車場 立体駐車場が80台分で、1泊300円。予約は不要。
注意点 宿泊予約サイト経由の場合は、鉄道の見える部屋と指定して下さい。
電話番号 0248-23-1045
予約先 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル



でも、若干線路まで遠くて、朝は光の関係で少々見にくいのが難点


では東横イン新白河駅前からのトレインビューに関して、ご紹介しましょう。基本的に新白河駅を向いた側の客室は、全て鉄道が見えます。ですが、当サイト管理人が宿泊した、7階くらいがちょうど良いと思います。窓から駅を見ると、こんな感じになります。

東横イン新白河駅前の窓


下記は7階の客室配置図です。各階とも、写真の上側の部屋が線路側になります。

東横イン新白河駅前の客室配置図


ただ、全国の東横インに共通するように、ここ新白河駅前も窓ガラスが網目ガラスです。これは無念。・・・で、窓の上側が開きますので、そこから手首をねじ込んで、スマホで動画を撮っていました。もちろん、スマホが落下しないように手首に紐でくくり付けながらの撮影です。そんな事を2時間以上やっていたら、手首にリストカットの痕みたいな「模様」がついてしまって、往生しました。

東横イン新白河駅前の窓


そんな苦労をしたのにもかかわらず、朝は完全に逆光であり、なかなか思うようにはトレインビュー動画を撮れませんでした。楽しみにしていた貨物列車も、日の出から朝の8時くらいまでの間にはほとんど来てくれませんで、拍子抜けしちゃったなあ。




ほら、このように逆光です。さすがにこれでは、撮れませんよね。

東横イン新白河駅前の窓


新白河駅辺り泊まる事は、鉄道ファンにとってはあまり機会がないかもしれませんね。でも、ここに1泊すると翌日に東北を縦断する事ができますし、首都圏方面も、宇都宮から東海道方面まで、混雑する時間帯の東京を楽々と座って横断する事ができます。

意外と面白いロケーションだと思いますので、特に青春18きっぷの旅をする際には、検討してみても良いと思います。

ところで、新白河駅って、駅弁を売っているのですね。私が宿泊した当日と翌日、駅の売店を目を皿のようにして探したのですが、売っていませんでした。どうやら郡山駅の福豆屋さんの駅弁のようですが・・・、無念。


東横イン新白河駅前の予約

予約サイトは以下の通りとなります。普段使っているサイトから予約すると、ポイントが貯まるのでお得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで詳細確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで詳細確認&予約はコチラ




乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ