東横イン新潟駅前に宿泊した体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

東横イン新潟駅前から、高架化中の在来線の発着を眺められる

高架化工事が順次進行している新潟駅の在来線ホーム。写真のようにここから北側を望むと、トレインビューホテルのホテルアルファーワン新潟の姿が見えます。

新潟駅のホーム


そして、そのままホームを歩いて行って左側を見ると、東横イン新潟駅前が見えます。駅から少し距離があるように感じますが、実はホテル棟の2階(ホテルのフロントは4階)と新潟駅万代口は通路が直結しており、雨や雪の日も濡れずにチェックインが可能です。

新潟駅から見た東横イン新潟駅前


まだ新しいホテルですから、部屋に入ってからの居心地が良いです。全国の多くの東横インと違って、掛布団がペラペラではなくてきちんとしたものですから、寝やすいのも特徴です。

(管理人、2020年3月8日に宿泊)





東横イン新潟駅前の基本情報


場所 新潟駅万代口より直結。
よく見える鉄道 信越本線、白新線
価格帯 5000円前後のお手ごろ価格。
設備 新しいホテルなので、何も問題無し。
駐車場 300台分あり、1泊900円。
注意点 鉄道の見える部屋と指定して下さい。
口コミ投稿欄 楽天トラベル じゃらん
ヤフートラベル 東横イン公式サイト



東横イン新潟駅前からのトレインビューの模様


今回、東横イン新潟駅前にチェックインするのがやや遅い時間帯となり、夕方の順光になるタイミングでの撮影はできませんでした。翌朝は完全逆光での不利な条件での撮影になりました。窓は、網目が入っていませんでした。窓の上部がわずかに開いて、列車の走行音を聞く事が出来るのが嬉しい。

東横イン新潟駅前の窓の様子


逆光が部屋の窓に当たって、窓の汚れまで目立たせてしまうような悪条件ではありますが、東横イン新潟駅前から見る列車の様子は、以下のようになります。鉄宿に泊まりたい人は、参考にしてください。

すっかりE129系が主力となっていますが、白新線から羽越線に入るE653系の特急いなほ号、磐越西線に入る新型気動車のGV-E400系、同じくキハ110系などを見る事が出来ました。




以下、図に向かって上側が線路側の客室になります。新潟駅の高架がかなり高い位置にあるので、トレインビューを希望する人は、極力高層階に割り当ててもらえるように、東横インに依頼してください。

東横イン新潟駅前の客室配置図

東横イン新潟駅前の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 東横イン公式サイトからの予約はコチラ





乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ