鳥取ワシントンホテルプラザに宿泊した体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

鳥取ワシントンホテルプラザ・・・規模が大きいし居住性も良し、なのに安くてOKです

鳥取ワシントンホテルプラザは、鳥取駅周辺で最も規模が大きいホテルで、ほぼ駅に隣接しているような立地ですから、非常に便利です。その割には競争が激しいのか料金が非常に安く、大変お得な気分で泊まる事ができるので嬉しいですね。

鳥取ワシントンホテルプラザの外観


外観は、動画で見たほうが分かりやすいですので、こちらをご覧ください。




・・・立派ですよね。当サイト管理人は、2018年12月に、5200円(税込み)で泊まっています。1206号室の禁煙のシングルでした。動画で分かる通り、鉄道を見るという意味では、鳥取駅を望む側ではなくて、反対側の、山陰本線の上り方向を見る部屋である事が望ましいです。





鳥取ワシントンホテルプラザの基本情報


場所 鳥取駅から徒歩2分
よく見える鉄道 山陰本線、因美線
価格帯 シングルで4000円台半ば~5000円台半ば。
設備

駐車場 立体駐車場で、1泊756円。
口コミ
投稿欄
じゃらん るるぶで ヤフートラベル 楽天トラベル



鳥取ワシントンホテルプラザから見た、山陰本線の鉄道の眺め


鳥取ワシントンホテルプラザの部屋の様子は上の項の動画をご覧いただくとして、ここではホテルの客室から見た鉄道の眺めをご紹介しましょう。私の泊まった12階の部屋からは、窓を開けるとこのような景色が広がっていました。

ちょうど山陰本線の餘部駅方向(上り方面)を眺めています。山陰本線は直進して、因美線は右にカーブしていきます。手前の建物は郵便局で、これに邪魔されないように10階以上の高さの部屋に泊まると良いでしょう。

鳥取ワシントンホテルプラザからの山陰本線の眺め


ワシントンホテルプラザ鳥取から見た、鳥取駅を出入りする山陰本線や因美線のトレインビューです。朝方の撮影ですので限られた列車のトレインビューでしたが、特急スーパーはくと、特急スーパーいなば、キハ121系、キハ126系、キハ47系などを見る事が出来ました。

タイミングが合えば、若桜鉄道からの乗り入れ車両を見る事ができます。また、夏の日の長い季節ならば、早朝6時に出発する特急はまかぜを見る事ができますね。




泊まった部屋は、赤枠の部分のシングルです。画像に向かって左側に、ホテルに直角に線路が上下している格好になります。線路わきの部屋を確保するのがトレインビューのコツですね。高い位置から遠くまで見通す事ができるトレインビューなので、気持ちが良いですね。

鳥取ワシントンホテルプラザの客室配置図


それにしても山陰本線、バリバリの国鉄型気動車をまだたくさん見る事ができます。それでも、新型気動車に置き換えが進みつつあるようですし、もう残りの時間は数年程度しか無いのではないかと思います。早めに、乗り鉄や撮り鉄をしておくと良いですね。

鳥取駅のキハ47

鳥取ワシントンホテルプラザの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ