第一ホテル東京シーフォートに宿泊した体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

第一ホテル東京シーフォート・・・高層階から東京モノレールを見渡せる

天王洲アイル駅に隣接したホテルがトレインビューだと言うと、けっこう驚くと思います。もともと天王洲アイル駅は地下路線のりんかい線の駅でしたが、その後に東京モノレールの駅もできて、交通至便な場所に変わりました。

その東京モノレールを、ホテルから見晴るかす事が出来るのです。下記は、天王洲アイル駅とホテルを結ぶ飲食店街から見た第一ホテル東京シーフォートです。なんだか、オフィスビルに見えます。

第一ホテル東京シーフォートの外観


第一ホテル東京シーフォートは、基本的には2名以上での利用が前提となります。シティホテル並みに居心地が良く、東京観光の際に何泊か滞在したくなりますね。羽田空港もモノレールですぐ近くですし、飛行機を絡めた旅行の際に、重宝します。

遠景になりますが、羽田空港を離発着する航空機の姿も見る事が出来ます。モノレールも含めて、空への旅情が高まるようなホテルだと思います。


(当サイト管理人は、2012年11月20日に27階の2717号室に宿泊、2019年6月23日に26階の2622号室に宿泊しています。)





第一ホテル東京シーフォートの基本情報


場所 東京モノレール天王洲アイル駅から徒歩約2分


大きな地図で見る
よく見える鉄道 東京モノレール、東海道新幹線(大井車両基地)
価格帯 素泊まりで、1人2万円前後の価格設定。
設備 シティホテル並みの設備と接客。部屋の様子は以下の動画。
駐車場 140台分あり。1泊1900円で、7:00〜23:30の間に入庫。
注意点 羽田空港側の眺望の部屋をリクエストして下さい。ただ、反対側でもモノレールが見えるので、全室トレインビューです。
予約先 じゃらん 楽天トラベル るるぶ Yahoo!トラベル



何と、大井車両基地に回送される東海道新幹線も見る事が出来ます


高層階から、セレブな気分で鉄道を眺める事が出来るホテルが、第一ホテル東京シーフォートです。羽田空港側がトレインビューなのかと思いきや、その反対側でもモノレールを見る事が出来ます。

下の写真は、モノレールに乗車中に、羽田空港側と反対側を撮影したものです。羽田空港側を望むと、朝は完全に逆光になるので、それを避けたい人は浜松町側の部屋をリクエストしても良いですね。

東京モノレールから見た第一ホテル東京シーフォート


2回目に泊まった時の客室配置図です。羽田空港側はツインルームの様です。浜松町側は、ダブルの部屋になっています。シングルユースの場合はダブルの方がお値段が安くなるので、自然とそちら側の部屋になりますね。

一部、そのどちらでもない側の部屋があり、下の図では2601号室と2627号室は全く鉄道が見えない可能性が大です。また、2613から2615号室はモノレールは見えず、大井車両基地に回送される東海道新幹線を見る事が出来ます。

第一ホテル東京シーフォートの客室配置図


それでは、動画にてトレインビューの模様をご覧下さい。モノレールだけでなく、遠くに大井車両基地が写っています。乗客が乗車する事の出来ない、東海道新幹線の「引き込み線」を眺める事が出来るのも、なかなかレアなトレインビューホテルですね。




下の写真は、2012年に泊まった時のものです。当時は気合い入れて撮影などしなかったので、テキトーな写真です。すみません。




車両基地から回送される東海道新幹線です。モノレールも東海道新幹線も、目視で見ると、これらのような距離感になります。「近くでド迫力」といったトレインビューではありませんので、その点はご注意ください。




ホテルの朝食会場です。シティホテルクラスのホテルに泊まり、朝食を付けると、流石にその味にはかなり満足しますね。ガイジンさんも含めて、多くのお客さんで賑わっていました。

第一ホテル東京シーフォートの朝食バイキング会場

第一ホテル東京シーフォートの予約

下記の予約サイトから、予約が可能です。お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 楽天トラベルで予約する方はコチラ

 るるぶで予約する方はコチラ

 Yahoo!トラベルで予約する方はコチラ




 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ