スーパーホテル安城駅前に宿泊したレビュー

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

スーパーホテル安城駅前に宿泊、部屋から鉄道を眺めた

鉄道ファンをやっていると、敢えて安城に宿泊するという選択肢はなかなか無いものです。私も、今まで、青春18きっぷを使って東海道を往来する際には、安城は常にスルーする場所でした。

今回はたまたま岡崎城を夫婦で見物する事になり、安城市も宿泊候補となりました。選んだのが、東海道本線のトレインビュー、スーパーホテル安城駅前です。

スーパーホテル安城駅前


なお、スーパーホテル安城駅前の最寄り駅は在来線の安城駅です。東海道新幹線の三河安城駅ではありませんので、鉄道ファン以外の人は、十分に注意して下さいね。

(2020年に1101号室に宿泊)




スーパーホテル安城駅前の基本情報


場所 安城駅北口から徒歩3分くらい
見える鉄道 東海道本線
価格帯 5000円前後から。
設備 設備面での問題はありません。朝食無料サービス。大浴場あり。宿泊した部屋は以下の通り。参考にして下さい。
鉄道プラン ありません。鉄道の見物を希望する際はフロントまで。
口コミ ヤフートラベル じゃらん JTB 楽天トラベル



スーパーホテル安城駅前のトレインビューを具体的に


下の写真は、安城駅から見たスーパーホテル安城駅前です。東海道本線沿線には、ときおりトレインビューホテルが存在します。でも、なかなか泊る機会は有るようで無いのです。18きっぷの旅では、ひたすら通り過ぎてしまって、ホテル宿泊でのんびりする事は無いですね。

安城駅から見たスーパーホテル安城駅前


東海道本線沿線のトレインビューホテルに宿泊しない理由としては、旅客列車のバリエーションの少なさも原因の一つです。ひたすらJR東海の、一見すると代わり映えのしない車両を見る事になるので、すぐに飽きてしまうという事もありますね・苦笑。

今回は、ロフト付きのスーパールームに泊りました。スーパーホテル独自の、二段ベッドの部屋ですね。部屋から鉄道を眺めたいという事で、なるべく上の方の階を希望したら、ホテル側のご厚意によって最上階11階を割りててくださいました。

スーパーホテル安城駅前の客室配置図


しかし、結果からすると、今後宿泊する人は、5階か6階くらいが宜しいでしょう。11階の部屋なので、だいぶ見下ろす感じになってしまったのと、網目ガラスで窓も開かないため、であれば階層は低めの方が撮影しやすいです。やはり、泊ると現地の状況が分かりますね。

さて、スーパーホテル安城駅前から見た鉄道の走行シーンは、以下の動画でご覧ください。313系や311系などの、JR東海の変わり映えしない車両ばかりで、やはり飽きました・笑。貨物列車も写したのですが、何しろ動画撮影には難のある部屋でしたので、数は少ないです。




翌朝の朝食は、やはりスーパーホテルですから美味しかったですね。満足いたしました。それにしてもスーパーホテルは何処に行っても居住性も良く、人の対応も良く、食事も美味しいです。お値段も比較的廉価に抑えられていて、個人的には高評価ですね。

スーパーホテル安城駅前のバイキングで食べた朝食

スーパーホテル安城駅前の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 JTBで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ