ホテルルートイン常滑駅前のトレインビューについて

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ホテルルートイン常滑駅前はほぼ全室トレインビュー!!

以前(2015年7月度)、名鉄常滑線完乗を目的に中部国際空港まで足を延ばした際に、名鉄特急「ミュースカイ」の車内から発見した鉄宿が、ホテルルートイン常滑駅前です。

下の写真は、常滑駅の名古屋方面寄りのホーム先端から写した写真で、線路とホテルが垂直の位置関係にあって、非常に鉄道を眺めが良さそうな事が分かります。実は下記の写真と反対側の客室も同様にトレインビューであり、3階以下の低層階部分を除いて、ほぼ全室がトレインビューだと分かります。

ホテルルートイン常滑駅前の外観




(2020年1月に現地で確認)




ホテルルートイン常滑駅前の基本情報


場所 JR常滑線・常滑駅前徒歩3分
よく見える鉄道 名鉄常滑線、空港線
価格帯 6000円くらいから。案外安い。
設備 基本的に朝食付きなので、リーズナブルですね。ルートインなので、設備面での問題もありません。客室内の様子は、以下の動画を参考にして下さい。
駐車場 無料で95台分あり。
注意点 トレインビュープランはありませんので、鉄道の見える部屋と指定して下さい。常滑駅側なのかその反対側なのかをきちんと伝えましょう。
予約先 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフー



ホテルルートイン常滑駅前から名鉄電車を見まくった様子


ホテルルートイン常滑駅前は、常滑駅に近い方が本館で、その裏手に別館があります。下の写真が別館で、「本館」という表示がありますが、これは駐車場の案内です。それぞれ両方とも鉄道を眺められます。本館の常滑駅側と、別館の名古屋方面側が、すっきりと見渡せてお勧めです。

ホテルルートイン常滑駅前の別館


この写真は、本館の裏側です。このすぐ右側に別館があります。

ホテルルートイン常滑駅前のすぐ隣を走る名鉄電車


ホテルルートイン常滑駅前のの本館から、常滑駅側を撮影した動画が、以下となります。今回の宿泊では、名鉄の2200系、6000系、2000系ミュースカイ、6500系、「名古屋行き最終列車2020(SKE48編)」ヘッドマーク付き6000系、エヴァンゲリオンミュースカイなどを撮影する事が出来ました。私は関東圏の人間なので、名鉄の姿は新鮮と言うか、多種多様で面白いと感じます。




宿泊したのは本館の804号室です。より線路側の部屋になるよう、予約後にホテルに連絡を入れて、電車の見やすい部屋にしてもらうと良いでしょう。

ホテルルートイン常滑駅前本館の客室配置図


名鉄常滑駅から空港線方面を望むと、スプリングサニーホテル名古屋常滑の姿も見えます。本項を執筆時点の情報では、4月5日から6月5日まで、コロナウイルス問題で全館休業との事です。

航空機も鉄道も壊滅的な被害と言うか、ガラガラ状態で旅行者や出張者など消え失せましたので、損失を防ぐ意味からも休館を判断したのかもしれませんね。

常滑駅ホームから見たスプリングサニーホテル名古屋常滑


コロナ問題でルートインも甚大な被害を被っているでしょうが、ルートイン常滑駅前は営業をしています。世の中には絶対に休めない職業の方もおられるはずで、こういった方々が出かける際には、ルートイン常滑駅前を使うと良いでしょう。

鉄道ファンならば、緊張感のある出張であっても、ついでに部屋から名鉄電車でも眺めて、少しでもストレスを減らしておきたいところです。

ホテルルートイン常滑駅前の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで予約する方はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで予約する方はコチラ

 Yahoo!トラベルで予約する方はコチラ




乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ