名古屋プリンスホテルスカイタワーに宿泊した体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

名古屋プリンスホテルスカイタワー・・・高層ビルから胸のすくような大展望を

名古屋駅の近隣と称して良いささしまライブエリアに、新しいホテルが相次いで完成しています。ここでご紹介する名古屋プリンスホテルスカイタワーも同様で、2017年の後半に開業しています。ご覧の通りの高層ビルであり、この上部階がホテルになっています。絶好の展望台です。

名古屋プリンスホテルスカイタワーの外観


新しくて室内が広々としているだけでなく、高層ホテルならではの大展望が最高です。夜景も見どころ。そして、鉄道ファンが喜ぶようなトレインビューが、2方向に広がっているのも特徴です。1回泊まると、2度泊まりたくなるホテルです。価格も決して高くありません。

なお、名古屋プリンスホテルスカイタワーの他に、ささしまライブエリアにはストリングスホテル名古屋があり、ここからの鉄道の展望も非常に見応えがあります。プリンスホテルよりも更に高級ホテルになりますので、予算等も考慮しながらホテル選びをすると良いでしょう。

(2020年1月に3211号室に宿泊)





名古屋プリンスホテルスカイタワーの基本情報


場所 名古屋駅からあおなみ線で1つ目のささしまライブ駅下車、駅に直結。名古屋駅からタクシーの場合は約1000円。徒歩だと15分ほど。
よく見える鉄道 JRは関西本線、東海道本線、東海道新幹線、私鉄は近鉄名古屋線とあおなみ線。
価格帯 ツインルームとなり、1室1万円台後半。
設備 新しくて広くて極めて快適。チェックアウトが12時と遅めなのもとても嬉しいです。
駐車場 1泊2500円です。
予約先 楽天トラベル じゃらん JTB ヤフートラベル

各サイトにトレインビュープランがあります。便利ですね。



名古屋プリンスホテルスカイタワーからのトレインビューはこんな感じです


名古屋プリンスホテルスカイタワーのトレインビュープランは、3種類も揃っているのが特徴です。以下の3つが用意されており、高層ビルから各方面が良く見えます。

・名古屋駅方向
・名鉄・新幹線方向
・名古屋車両区方向



これらの中でも、名古屋駅方向を眺めるプランが、一番お勧めです。唯一、名鉄だけは見にくいものの、名古屋駅に出入りする東海道本線(長野方面からの中央本線も含む)、関西本線、東海道新幹線、あおなみ線、近鉄線の全ての列車を見放題です。

部屋の窓辺はこのようになっており、テーブルやソファでゆったりとしながら、高い位置から名古屋の街と鉄道を見まくる事が出来ます。

名古屋プリンスホテルスカイタワーの窓辺


直下の様子です。高所恐怖症の人は、多少、ゾクッとくるかもしれませんね・笑。見えているのは近鉄名古屋線です。更に直下の手前側にはあおなみ線や関西本線が走っています。

名古屋プリンスホテルスカイタワーの窓の下の景色


ほら、この通りです。今見えている電車が、あおなみ線です。手前側に写っている建物は、ストリングスホテル名古屋になります。鉄道の「迫力」という意味では、そちらのほうが上です。

名古屋プリンスホテルスカイタワーから見た鉄道


名古屋駅前に建つ高層ビル群です。屋上部が丸みを帯びた高層ビルは、名古屋マリオットアソシアホテルです。茶色の低いビルは名鉄グランドホテルで、それぞれトレインビューホテルです。名鉄グランドホテルなどは、やはりかなり迫力のあるトレインビューを楽しめます。

名古屋プリンスホテルスカイタワーから見た名古屋駅と高層ビル群


それでは、名古屋プリンスホテルスカイタワーからのトレインビューをご覧ください。名古屋圏に入り乱れるほとんど全ての列車を見る位置にあるので、常時ひたすら列車が往来するシーンを記録する事になり、忙しい事この上ないホテルです。鉄道ファンは、一時も休めません・笑。




客室配置図です。3211号室に泊まっており、画像の下側が北側になります。因みに、この画像の左側の位置が、名鉄&新幹線側のトレインビュー、上側の位置が名古屋車両区方向のトレインビューになります。全部の方向を見てみたくなります。困ったものです。

名古屋プリンスホテルスカイタワーの客室配置図


夜景は、こんな感じです。綺麗なのですが、意外と色調が単調なのが意外でした。

名古屋プリンスホテルスカイタワーから見た名古屋駅方面の夜景


さて、名古屋駅方向以外のトレインビューについてです。ここからは公式サイトから写真を拝借して掲載します。以下は、名鉄と新幹線方向のトレインビューです。当然、東海道本線も見えます。ホテルから矢印の方向を眺めると、どのような鉄道の見え方になるのか、ご確認ください。






最後に、名古屋車両区方面です。関西本線とあおなみ線、近鉄線が見えます。こちらは、次回に宿泊する事があれば泊まってみたいプランです。






2020年3月末からは、お子様も楽しめるプラレール付きのトレインビュープランも販売開始となりました。部屋にプラレールが用意されているほか、プラレール図鑑やDVDの貸し出しも行うようです。子供用のアメニティセットも付いています。




ただし、お子様向けプランはコーナーツイン限定のようで、けっこうな高額の部屋になります。やはり、通常の部屋でのトレインビュープランを狙うほうが良さそうです。季節によって大きく変動しますので、閑散期を狙って、(あるいは今のようにコロナ問題で客足が遠のいているようなタイミングを狙って)、価格が安い時に宿泊を楽しみたいところです。

名古屋プリンスホテルスカイタワーの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 JTBで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ