新今宮駅の過ぐ近く、ホテルピボットに宿泊した体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

新今宮のホテルピボットに宿泊してきたので、口コミとしてご紹介します

2020年7月に全面リニューアルしてオープンした、ホテルピボット。設備のゴージャスさは全くありませんが、意外と快適に泊まる事が出来ます。しかも安いので、質を考えるとパフォーマンスは最良では無いでしょうか。要は、「コスパが良い」という事になりますかね。

ただし、新今宮駅の南側は日本最大のドヤ街、あいりん地区が広がります。ゴミだらけだし治安も非常に悪いですから、そういう意味でのマニア以外は迂闊に近寄らないようにしましょう。ホテルのある場所は、ドヤ街の労働者も往来しますが、特に危険はありません。

ホテルピボット(新今宮)


上の写真で左に見えている教会も、駅からホテルへの道すがら、ギョッとするかもしれませんが、特に危ない教団ではありませんので、安心して下さい。でも、ホテルに入ると、ちとホッとしますね・笑。

今はコロナでインバウンド客がほぼ皆無ですが、元々は外国からの人たちや、日本でも比較的節約を旨とした旅行を好む人に、かなり人気のあるホテルのようです。私も今回ここに宿泊して、ここは大阪の常宿にしても良いかもしれないなと思ったほどです。

ホテルの名称の「ピボット」については、世の中の中心軸とか回転軸という意味合いで、他には経営戦略の変更、見たいな使われ方をします。なかなかポジティブなホテル名ですね!

参考新今宮のちょっと引くくらいの激安鉄宿・ホテルサンプラザはコチラ

(当サイト管理人、2021年9月13日に宿泊)





ホテルピボット(新今宮)の基本情報


場所 大阪メトロ動物園前駅の1番&3番出口から徒歩1分、JR新今宮駅の通天閣口から徒歩1~2分、阪堺電車の新今宮駅からも徒歩1~2分、南海電鉄の新今宮駅から徒歩5分。
見える鉄道 JR大阪環状線と、それに乗り入れる阪和線、大和路線の各車両
価格帯 シングルで3000円台。
設備 いわゆる普通のビジネスホテルよりは明らかに安っぽいが、清潔感はあるので不安感は無し。バスタブではなくてシャワールーム。設備面よりは、すぐ近くがドヤ街なのでその点で注意。
駐車場 1泊1000円であり。台数不明。要予約。
鉄道プラン 有り。トレインビュールームの表示もあり。
口コミ投稿 楽天トラベル じゃらん JTB ヤフートラベル



ホテルピボットのロケーションと、部屋から見た鉄道の大展望


さて、もう一度、ホテルピボットの外観を見て見ます。向こうは天王寺駅、大阪阿部野橋駅方向です。超高層ビルのあべのハルカスがひときわ高く、「それに引き換えこの新今宮と来たら」と、何となく自分を低く見てしまいがちですが・笑、まあそれはそれで心に浮かぶままにという事で。

ホテルピボットとあべのハルカス


JR新今宮駅からホテルを見ると、下のような感じです。ここからだとちょっと目立ちません。そこにホテルが有る事さえも気が付かない感じですが、線路脇に立地していて、トレインビューが期待できそうに思いますね。

新今宮駅から見たホテルピボット


通された部屋は、トレインビュープランで409号室。4と9で「良くなる」です。私の好きな数字で、これを見るとラッキーナンバーだと感じてしまいます。

ホテルピボット(新今宮)の客室案内図


という事で、非常に幸運な事に、大都会を行き来する数多くの列車たちを存分に眺める事が出来ました。以下、目撃した列車とその動画となります。どうぞお楽しみください。間もなく姿を消す201系電車を、とにかく沢山記録する事が出来て嬉しかったな。

・特急はるか(ハローキティラッピング)
・特急くろしお
・特急くろしお(アドベンチャーワールドのパンダくろしお)
・特急くろしお(オーシャンアロー)
・323系
・323系(スーパー・ニンテンドー・ワールドラッピング)
・221系(大和路線)
・201系(大和路線)
・223系(関空快速・紀州路快速)





なお、新今宮駅の、あいりん地区とは反対側(北側)では、有名な星野リゾートが大規模なホテルを建設中です。それが完成した暁には、大阪環状線のトレインビューリゾートホテルが誕生します。その時に、再びこの地を訪れたいと思います。

ホテルピボット(新今宮)の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 JTBで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ