吾妻線の車両も見える、エクセルイン渋川

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

エクセルイン渋川・・・群馬県内の上越線の随一のトレインビューホテル

群馬県内の上越線の沿線で鉄宿に宿泊したいと考えた場合、いわゆる旅館ではなくてビジネスホテルという事であれば、ここエクセルイン渋川が第一候補になります。下記は、エクセルイン渋川が宿泊サイトに提供した画像です。見ての通り、思いきりトレインビューホテルだという事が分かります。

エクセルイン渋川と、上越線のSL列車


渋川市内には、やや駅から離れたところにホテルルートイン渋川があり、ここも鉄宿の一つなのですが、エクセルイン渋川のほうが鉄道旅行中であれば圧倒的に便利であり、かつ、鉄道の見やすさも明らかに上です。本ページでどのように鉄道が見えるのかをご紹介します。

(管理人、2019年5月8日に1007号室に宿泊)





エクセルイン渋川の基本情報


場所 駅前、徒歩30秒です。駅の広場に向かってすぐ左側に見えますから、100%迷う事ないロケーションです。
よく見える鉄道 上越線、吾妻線
価格帯 6000円後半の料金設定。
設備 朝食無料。設備面は以下の動画を確認の事。
注意点 鉄道の見えるプランは無いので、予約と同時に上越線側の部屋に通して頂けるように、ホテルに連絡しましょう。
予約先 じゃらん 楽天トラベル るるぶ ヤフートラベル



部屋から見た、上越線の列車が行き交う風景


冒頭に記した通り、渋川駅周辺では随一の、鉄道の見えるホテルです。今回は10階のツインルームに宿泊しました。ツインルームはどうやら、線路側になるようです。シングルは線路側とその反対側が半々の割合です。部屋からの眺めは、このような状態です。

眼下に渋川駅があって、そして上越線の向こうになだらかな稜線を見せている山は、この付近の鉄道に乗った時には良く見える名山、上州の赤城山です。

エクセルイン渋川から見た窓の外の景色(渋川駅と赤城山)


ちなみに、窓はこのくらい開きます。写真では案外開いているように見えますが、実際には体が外に出てしまうような事は無く、鉄道を安全に眺めるにはちょうど良いかもしれませんね。

エクセルイン渋川の窓


そして、エクセルイン渋川からのトレインビューは、この動画の通りとなります。かつては上越線の115系電車を眺められたのですが、一気に淘汰されて、現在は211系天国と化しています。

211系も国鉄型ですし、遠くない将来に置き換えも予定されていますので、今のうちにしっかりと眺めておきたい光景だといえます。

なお、渋川駅で上越線から吾妻線が分岐します。ホテルの窓に顔を密着させて、向かって左側の遠くを眺めると、左に分岐して吾妻線に直通する211系電車を眺める事ができます。

ルートインは吾妻線が見えないので、特急電車を撮影したりすることができないのですが、ここエクセルイン渋川はそれが見える点で、楽しめる度合が違ってきます。動画でも、かつてのスーパーひたち号である651系の特急草津が写っています。




他には、上越線の貨物列車の姿をとらえる事ができるのも、密かな楽しみです。211系ばかりではすぐに飽きてしまいますから、JR貨物のEH200形電気機関車、通称「ブルーサンダー」がけん引する列車の迫力ある走行シーンは見ておきたいところです。

鉄道関連以外では、朝食無料サービスを実施しているので、その案内だけ掲載しておきます。本当は食べに行っても良いのでありますが、当方は旅先では朝に駅弁を食べるか、そうでない場合は朝食を食べない事が多く、この日は朝食抜きとしました。

エクセルイン渋川の朝食無料時間


朝食コーナーと代表的なメニューです。カレーライスのほか、炒飯やパスタまで有るのですね。食べても良かったかもしれない。

エクセルイン渋川の朝食無料サービス

エクセルイン渋川の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 楽天トラベルで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで詳細確認&予約はコチラ

 Yahoo!トラベルで詳細確認&予約はコチラ



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ