カンデオホテルズ神戸トアロードに宿泊した体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

カンデオホテルズ神戸トアロード(元町駅)・・・非常に快適な居住空間とトレインビュー

神戸の中心地、元町駅。全国的にも有名な神戸ルミナリエは、ここから徒歩数分のところで開催されます。下の写真は、元町駅のホームから見たカンデオホテルズ神戸トアロードです。ご覧のように線路を見下ろすように建っているため、列車の眺めは最高ですね。

元町駅から見たカンデオホテルズ神戸トアロード


こちらは、その線路の高架のすぐ下からカンデオホテルズ神戸トアロードを写したものです。新しいホテルですから、気持ち良く泊まれます。神戸ルミナリエはホテルの裏手方向で開催されますし、一帯は観光エリアでもありますので、旅行の際のベースキャンプにもなりますね。

カンデオホテルズ神戸トアロードの外観


なお、元町駅や神戸周辺の鉄宿としては、古いホテルをリニューアルした神戸プラザホテルもあります。混雑状況や予算などに応じて、使い分けると良いでしょう。お二人様だとしたら、断然、カンデオホテルズ神戸トアロードがお勧めです。





カンデオホテルズ神戸トアロードの基本情報


場所 JR神戸線の元町駅から3分、三ノ宮駅は7~8分程度。
よく見える鉄道 JR東海道本線(山陽区間)、阪急電鉄高速神戸線
価格帯 1人7000円~8000円程度より。定価は14000円~15000円くらい。
設備 新しくて快適そのもの。シティホテルに準ずるレベル。
駐車場 なし
鉄道ファン向け宿泊プラン なし
予約先 楽天トラベルで じゃらん ヤフートラベル



カンデオホテルズ神戸トアロードの景色やトレインビュー


では、改めて写真等で見てみましょう。元町駅で電車を降りて線路沿いに進むと、直ぐにホテルです。ご覧のように、高架線とは広い道路で隔てられているので、線路に近すぎて列車が見にくいという事はありません。最適な位置となります。

カンデオホテルズ神戸トアロード


部屋の窓辺の様子です。トレインビュー側は北側の部屋なので、午前中に逆光になる事が無くて、部屋からの撮影にも最適です。ただし、ベランダに相当する部分が張り出しており、ご覧のようにフェンスのようなものもあるので、この取り扱いに難儀します。

カンデオホテルズ神戸トアロードの窓の様子


窓辺のソファーに立ち上がり、その「フェンス」のような部分の更に上から東海道本線の山陽区間を見下ろしたのが下の写真です。1枚目が、西側の元町駅方向です。

カンデオホテルズ神戸トアロードの山側の景色


そしてこちらが、東側の三ノ宮駅方向です。向こう側の山々は、六甲山ですね。神戸の夜景を見物するにも、このホテルは良いです。六甲山のふもとは異人館ですから、本当に観光に最適なホテルと言えますね。

カンデオホテルズ神戸トアロードの山側の景色


そして、ここから眺めたトレインビューが、以下の動画です。東海道本線だけでなく、更にその向こう側を阪急電鉄の高速神戸線が走ります。JRと阪急の両方を眺められる素晴らしい景色です。

目撃した列車は、新快速や各駅停車、阪急電車をメインとして、その合間を想像よりも多くの貨物列車が往来し、優等列車としては特急スーパーはくと、特急はまかぜ、特急らくラクはりまを撮影しました。更には、DD51けん引の工臨まで通過しています。非常に楽しかったです。




泊まったのは、1107号室です。下の写真の向かって下側がトレインビュー側になりますので、他の階も含めて参考にして下さい。電車を眺める事を希望する人は、この客室配置図を見て、ホテル側に電話連絡すると良いでしょう。

カンデオホテルズ神戸トアロードの客室配置図


カンデオホテルズは、カンデオホテルズ上野公園に泊まった時も、素晴らしいトレインビューだったのを思い出しました。アパホテルなどと違って、部屋が広めなのが特徴なので、思う存分、くつろげるのも嬉しいです。神戸に来たら、カンデオホテルズ神戸トアロードに決まりですね。

カンデオホテルズ神戸トアロードの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ