お茶の水ホテルジュラクから見た中央線の電車の眺め

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

お茶の水ホテルジュラクから、穴場の中央線トレインビュー

お茶の水ホテルジュラクは、御茶ノ水駅から中央本線と総武本線が分岐する部分のトレインビューを楽しむ事ができます。

間もなく引退する201系電車を、ホテルからゆったりとご覧になるのに、良いかと思います。・・・と以前書いておりましたが、2016年現在はすっかり置き換えが終わっています。

お茶の水ホテルジュラクのシングルルーム


(管理人、2018年1月末に当ホテルの部屋から、トレインビューである事を確認)





お茶の水ホテルジュラクの基本情報


場所 JRお茶の水聖橋口、東京メトロ新お茶の水より徒歩2分。JR秋葉原駅電気街口より徒歩5分 (地図参照)
よく見える鉄道 中央線、総武線
価格帯 5000円台半ば~1万円台後半。季節により変動します。
設備 一通りそろっていて、特に不都合は無し。
駐車場 電話予約で10台まで無料、その他は近隣駐車場になります。
鉄道ファン向け宿泊プラン 無し。鉄道が良く見える部屋と伝えて下さい。見にくい部屋も多数、ありますので。
予約先 じゃらん 楽天トラベル Yahoo!トラベル



お茶の水ホテルジュラクの場所


コチラになります。なかなか良いロケーションですね(地図を拡大すると表示されます)。


大きな地図で見る

お茶の水ホテルジュラクの特徴

写真を見てお分かりの通り、お茶の水ホテルジュラクから、四角い枠で表示した部分、中央本線の線路が隣接していて、良く見えそうである事が想像できます。

お茶の水ホテルジュラクから見る鉄道


少々斜めから見る事になりますが、それでもホテルが線路際に隣接していますので、キッチリと電車を見る事ができます。総武本線も見えます。で、ホテル側がさりげなく用意した写真が、下記です。ホテルから撮影したもので、明らかにトレインビューホテルだと分かります。

お茶の水ホテルジュラクから見た鉄道の眺め


下記は、上記の写真と反対側方面(御茶ノ水駅方面)を眺めている写真です。しっかりと中央線の線路が写っていますね。鉄道の眺めが楽しそうです。

お茶の水ホテルジュラクから御茶ノ水駅方面の線路の眺め


で、上記の方向側の部屋に、当サイト管理人のお友達が宿泊しています。私もその部屋に少しだけ足を踏み入れ、鉄道も見えるホテルである事を確認しました。




上記のように、部屋の窓が少し開きます。そしてこの部分から、お友達がTwitterに投稿した証拠画像が、この通りです。


ホテルジュラクのレストランからは、目の前に電車がドーンと見えるようです。その模様もツイートしておられましたので、掲載しますね。

やって来る電車はいつも同じになりますので、少々飽きが出てくるとは思います。その時は、ときおりやって来る中央本線の特急用車両、E257系を楽しみに待ちましょう。

なお、お部屋はやや狭い印象はあるものの、内部は完全にリニューアルされており、シックな感じでとても落ち着きがありました。いずれ私も宿泊してみたいと思います。

なお、いちばん線路寄りの部屋は、701号室でした。この部屋を狙うと良いでしょう。




701号室の向こう側に、廊下の突き当りに窓が有るのですが、そこからならば誰でもトレインビューを楽しめます。この部分の部屋に、泊まってみたいなと思います。


お茶の水ホテルジュラクの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。
icon
 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 Yahoo!トラベルで予約する方はコチラ




乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ