三次グランドホテルからのトレインビュー

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

三次グランドホテルから、芸備線を見ることができる(ただしキハ120ばっかり)

広島県三次市で2軒存在する「鉄道の見えるホテル」のうちの1つが、ここ三次グランドホテルです。下記は宿泊サイトからお借りした画像で、ホテルの建屋とチャペルが並んでいますね。鉄道路線は芸備線(福塩線)がこのすぐ後ろをホテルに並行に走っています。

三次グランドホテルの外観


ちなみに三次市のもう1軒のトレインビューホテルはホテルアルファーワン三次であり、廃止される三江線の唯一のトレインビューホテルです。三江線乗車の際は、乗りつぶすのにダイヤがかなり不便なので、2軒のうちいずれかのホテルに宿泊すると良いでしょう。

(管理人、2016年9月5日に現地を確認、2017年5月13日には名古屋の撮り鉄氏が宿泊)


 


三次グランドホテルの基本情報


場所 JR三次駅より徒歩5分強(地図参照)
よく見える鉄道 芸備線、福塩線
価格帯 6000円前後~。
設備 特に不都合は無し。
注意点 鉄道ファン向け宿泊プランは無いので、鉄道が特に見やすい部屋と指定して下さい。
予約先 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル



三次グランドホテルの場所


コチラになります。ホテルアルファーワン三次と異なり、ホテルまでの間にセブンイレブンが存在するのは嬉しいですね。

三次グランドホテルからのトレインビュー

まずは、以前に福塩線直通の気動車に乗車した際に、車窓からホテルの様子をちらりと確認しました。明らかにトレインビューです。




そして、友人の名古屋の撮り鉄氏が撮影した画像を見てみます。まずはホテルの脇を、芸備線の路線が伸びているのが分かる様子を。ちょっと線路に近すぎるので、低層階が良いと思います。高層階過ぎると、列車の屋根しか見えないと思われます。

三次グランドホテルの外観


撮り鉄氏は日没後の到着、早朝の出発とあって、特にトレインビューは指定しませんでした。結果、線路側の部屋とはなりませんでしたが、少しだけ開く階段踊り場の窓から列車を撮影てくれました。三次19:32発備後落合行です。4階の階段踊り場から撮影。(2017.5.13 19:33)

三次グランドホテルの見た芸備線のキハ120


三次5:15発福塩線府中行です。こちらは、3階階段踊り場から撮影。(2017.5.14 5:16)

三次グランドホテルから見た福塩線のキハ120


三次グランドホテルは、宴会場やチャペルもある由緒正しそうな総合ホテル。シングル1泊5200円で、特に不自由はない快適な部屋だったようです。

三次駅から約500mと近く、何より便利なのは隣にラーメン店があり、更にその隣にコンビニもあり、ショッピングセンターも徒歩圏内にあるのが便利な模様です。このホテル周辺から三次駅方面が、三次市の中心街のようです。

鉄道ファン的な視点では、三次グランドホテルに隣接する芸備線には、キハ120形気動車が時折思い出したかのようにやって来るだけで、退屈しそうです。

広島と三次駅間を結ぶ、今となっては非常に貴重な、国鉄型キハ47形気動車の5両連結などを目撃できる、ホテルアルファーワン三次のほうが面白いと思いますね。

なお、三次グランドホテルに宿泊した名古屋の撮り鉄氏の今回の鉄道旅行は、三江線が目的になっています。合わせて下記のページをご覧ください。

三江線・全駅訪問の旅

三次グランドホテルの予約

予約は、以下の宿泊予約サイトを利用することができます。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで詳細確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで詳細確認&予約はコチラ




鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ