但馬の里 和牛弁当(和田山駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

但馬の里 和牛弁当(和田山駅)・・・和牛駅弁の最高峰の一つと言える

和田山駅の駅弁業者、福廼家(ふくのや)さんの絶品牛肉駅弁が、この但馬の里 和牛弁当です。今回、和田山という、普段は非常に行きにくい場所までわざわざ駅弁を買いに来ました。

目的は和田山駅のこだわり釜めしを買う事だったのですが、ここまで来たからにはもう一つ絶品駅弁、この和牛弁当を買わないわけにはいきません。

但馬の里和牛弁当の掛け紙

但馬の里和牛弁当の外観


今回は和田山駅で購入して、その後に播但線、山陽本線、湖西線、北陸本線と走って鯖江駅で下車、駅前のホテルアルファーワン鯖江まではるばると但馬の里和牛弁当を「自力配送」して、ホテルの客室にて夕食としてご馳走になりました。




購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 JR和田山駅前徒歩1分の、福廼家のお店で購入。(和田山駅の喫茶店和光は休業中のため、福廼家さんにて購入してください)
購入日時 2017年4月6日、午後10時くらいに購入。営業時間は8時から18時。無休。
価格 1030円。
ラベル
表示

但馬の里和牛弁当のラベル表示

製造・
販売
福廼家総合食品有限会社
兵庫県朝来市和田山東谷204
079-672-2018
http://www4.hp-ez.com/hp/fukunoyajp/page2
(たくさん掲載されていますが、2種類のみの販売です)


 


本当にこれは美味しい、西日本の絶品牛肉駅弁


待ちに待った、但馬の里和牛弁当です。但馬牛と名乗りたいところでしょうが、ブランドを出すのは厳しい基準が有り、それにはギリギリ合致しないお肉を使用しているので、「和牛」という名前になっているのだと思います。

中身はその「実質的に但馬牛」の甘辛の煮付けが一面に敷かれており、全くご飯が見えない状態です。迫力ありますね。脇に、山菜や紅生姜、錦糸卵、黒豆やお漬物が配置されています。それにしても主役の存在感はなかなかのものですね。

但馬の里和牛弁当


牛肉部分の拡大写真です。思ったよりも脂身が多いですね。脂身も、不味い肉の脂なんてのは食べる気がしませんが、美味しい牛肉は脂分まで旨みがたっぷりです。

但馬の里和牛弁当も、脂身の量の分だけこってり感を強く感じますが、この脂分が多少甘めの甘辛のたれと見事に一体化していて、噛めば噛むほど肉の旨みが口いっぱいに広がってくるのを感じます。実によく出来ているなと感心してしまいました。

中央部に白ゴマが振ってあります。ゴマは通常、見た目よりもかなり味が濃厚なのですが、そんなゴマの味など一ミリも感じられないほど、牛肉煮が美味しいです。

但馬の里和牛弁当の牛肉煮


一度食べ始めると、食べ終わるまで一心不乱になる不思議な魔力を持った駅弁です。甘辛の牛肉ですから、ややすき焼き風という事もできます。その牛肉と、その肉汁をたっぷりと吸い込んだご飯の組み合わせは、もはや「殺人的」と言っても過言ではありません。




例えば但馬牛の駅弁と言えば、姫路駅の但馬牛牛めし但馬牛と炭焼き風穴子のあいのせ重を思い出しましたが、比較にならないほど和田山駅の但馬の里和牛弁当のほうが上を行きます。

牛肉系の駅弁は最近は人気が高く、どの業者も必ずラインナップに加えてきていますが、だからと言ってどれも美味しいという訳ではありません。やはり駅弁として美味しく頂ける状態をしっかりと探求した業者の駅弁が、圧倒的に美味しいですね。

その観点でいえば、この但馬の里和牛弁当は全国でも最高峰クラスだと断言できます。これに匹敵する牛肉駅弁と言えば、牛肉どまん中で知られる米沢駅の牛肉系駅弁しか頭に浮かんでこないほどです。

但馬の里和牛弁当はときおり百貨店などの催事で見かけることが有ると思いますので、その時には迷わずに購入するようにしたいものです。その場で食べても、今回のように時間をおいても、ほとんど味覚が後退しないという点でも、優れた駅弁だと思います。


こちらのページにも、但馬の里和牛弁当を食べた記録があります

播但線、赤穂線を経由して岡山へ
竹田駅から名古屋駅まで、駅弁ひとり旅


地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ