ホテルハーベストイン米子は駅弁業者が運営、トレインビューも見事

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ホテルハーベストイン米子には、鉄道ファンが大いに喜ぶ秘密があった!

このホテルは、日本でも最も鉄道が良く見えるホテルの一つでしょう。いまどき転車台のある車両基地自体が珍しいのに、その転車台をじっくりと眺められるロケーションは、大変貴重です。

また、長大なローカル線の感のある山陰本線ですが、最も賑わいを見せる区間でもある米子駅ですから、多くの気動車が集まり、壮観です。

ホテルハーベストイン米子の外観
(宿泊サイト提供の写真。後ろ側がすぐ、山陰本線の線路です。)


そしてなんと!このホテルの経営母体は、米子の駅弁業者、米吾さんだと言うではないですか!まさに奇遇とはこのことで、という事は米子の駅弁を食べながら、部屋で山陰本線を眺めるのも最高ですね。

なお、管理人はこのホテルに宿泊した事はありませんが、米子駅で降りて、ホテルのロケーションは確認しました。米子駅周辺で、唯一にしてメチャクチャ、鉄道を良く見る事が出来るホテルですね。


 


ホテルハーベストイン米子の基本情報


場所 米子駅より徒歩1分(地図参照)
よく見える鉄道 山陰本線、伯備線電車、境線
価格帯 7000円~。米子では高い価格帯。
設備 一通りそろっていて、特に不都合は無し。なお、朝食を頼むと、あの有名な米吾の鯖寿司が食べ放題の模様。
注意点 鉄道の見える部屋と指定して下さい。
予約先 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル



ホテルハーベストイン米子の場所


コチラになります。駅前なので、非常に便利です。


大きな地図で見る

ホテルハーベストイン米子の特徴

冒頭に、「日本でも数の少なくなった転車台を眺めることができる」旨、記しましたが、実際にここに宿泊した人のツイートにも、以下のようなことが記されています。



このツイートでは写真が不明瞭なので、しっかりと映ったものをご覧いただきましょう。このユーチューブの動画を見て頂くと、ハーベストイン米子が絶好のトレインビューホテルだという事がよく分かります。




非常に列車の往来の多い駅ですので、かなり楽しめると思います。こんなにも素晴らしいホテルなのに、鉄道ファン向け宿泊プランが存在しないというのが、信じられないですね。

山陰本線を往来する国鉄時代からの気動車の数々、そして新型のディーゼル特急、各駅停車や快速列車の気動車にも新車が導入されていますので、非常に多くの車両形式を眺められて、とても楽しいのではないでしょうか?

下記は、私が特急やくもに乗車した時に撮影したものです。そう、国鉄時代に製造された振り子型特急電車、381系が最後に活躍している地です。381系もいずれ置き換えが始まると思うので、しっかりと見届けておきたいですよね。




これ以外にも、忘れてはならない、日本で唯一の寝台特急である、サンライズ出雲がやってきます。夜は暗がりの中で眺めるだけですが、翌朝は明るい所でしっかり見ることができるので、大いに楽しみですね。

さてところで、ハーベストイン米子は、駅弁業者でもある米吾さんが経営母体との事で、朝食バイキング付きプランにすると、駅弁で有名なあの鯖寿司が食べ放題になるそうです。インスタグラムでも、鯖寿司を食べている写真がアップされています。大いに魅力的です!

???? #????? ??

???さん(@sidviloco)が投稿した写真 -



という事で、トレインビューも鯖寿司も堪能できるというホテルハーベストイン米子、ここは鉄道ファンとしては見逃せない存在ですね!!

参考・この付近の鉄道旅行記:山陰本線米子駅、境港駅、そして浜田駅へ

ホテルハーベストイン米子の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで予約する方はコチラ

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで予約する方はコチラ

 ヤフートラベルで詳細確認&予約はコチラ



地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ