前橋駅前でJR駅のすぐ横に建つ東横イン前橋駅前

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

東横イン前橋駅前から鉄道が見える!

東横イン前橋駅前は、前橋駅の南口の目の前に位置するホテルです。下記の写真は、前橋駅ホームからホテルを撮影したものです。トレインビューだろうなと、分かります。

JR前橋駅ホームから見た東横イン前橋駅前


ホテルの目の前から、外観を撮影するとこんな感じです。駅から徒歩30秒ですね。

東横イン前橋駅前の外観


ちなみに今回、20年ぶりの八高線乗車を楽しんだのちに高崎駅付近で会食、その後に東横イン前橋駅前に宿泊しました。チェックインは会食前にしています。この辺りは首都圏最後の、国鉄型115系電車などの大活躍地です。女性の車掌さんの姿にも、ちょっと萌えます。

前橋駅停車中の115系電車と女性車掌


両毛線に関しては、国鉄型車両の撮影旅行記も掲載しています。ご興味ある方は、両毛線115系・211系・107系撮影旅行記録もご覧ください。


(管理人、2015年12月13日に709号室に宿泊)


 


東横イン前橋駅前の基本情報


場所 前橋駅南口から目の前(地図参照)
よく見える鉄道 両毛線
価格帯 5000円~の適度な料金設定。
設備 一通りそろっていて、特に不都合は無し。東横インならではの、朝食無料サービス。
注意点 鉄道の見える部屋と指定して下さい。電話番号は下記の宿泊サイトから。
予約先

楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル



東横イン前橋駅前の場所


コチラになります。立地も良く、非常に便利です。東横インとは駅を挟んで反対側に、コンビニがありましたので便利です。


大きな地図で見る

東横イン前橋駅前に宿泊した時のできごと

冒頭の写真を見ると分かるとおり、比較的高層階でないと、鉄道は見にくいかもしれません。それに、特に鉄道ファン向けの宿泊プランは無いようなので(2015年12月現在)、予約サイトから予約を入れたのちに、ホテルに電話をかけて、線路側でなおかつ「電車が良く見える部屋」と伝えるようにしたいですね。

という事で、僕も電話をかけて、部屋から鉄道が見たい旨伝えた上でチェックインしました。で、「線路側ですね」と渡された鍵は、2階でした。何だか嫌な予感がする・・・。

案の定、二階の部屋に入っても、駅の高架を下から見上げるだけで、電車なんてちっとも見えません。ここでトレインビューできなければ、何のために宿泊したのか意味が無くなってしまいますから、部屋から速攻でフロントに超ソフトに抗議しまして、7回にチェンジしてもらいました。

その7階から見た、両毛線の115系電車のトレインビューです。5両編成の115系を見れると、純粋に嬉しくなります。




今まで多くのホテルに宿泊してきましたが、部屋から電車を見たいという要望はマニア以外には非常に理解しにくいらしく、今まで何度か「電車の見える部屋=単純に線路側ならいいんでしょ?」の法則を当てはめられてきました。

線路側でも全く見えないケースがあるので、実際に部屋に入るまで気を抜く事が出来ないというのは、少々緊張しますね。ま、今回は再度フロントで説明したら分かってくれました。ありがとう、東横イン。こんな趣味に話しを合わせてくれて。

さてこのホテル、部屋から両毛線の電車を見ることは出来ますが、なにぶん窓がこんな感じにしか開きません。当然、写真撮影は窓越しですが、窓にも網目が入っているので、網の隙間から苦肉の撮影となりました。

東横イン前橋駅前の窓の開き具合




それでも国鉄型、115系だけではなくて105系や211系を眺められるのは楽しいです。もちろん、前橋始発のE231系やE233系電車の姿も見れます。




という事で、東横イン前橋駅前からのトレインビューでした。今回宿泊したシングルルーム、709号室は下記になります。立ち入ってないので不明ですが、おそらく706号室が一番良く見えると思います。宿泊の際はダメもとで、お願いしてみましょう。

東横イン前橋駅前の客室配置


なお、ホテルから両毛線を眺めたい場合、東横イン前橋駅前よりは、両毛線の伊勢崎駅前にあるABホテル伊勢崎のほうが見やすいと思います。同時に東武伊勢崎線も見えます。

東横イン前橋駅前の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで予約する方はコチラ

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで予約する方はコチラ

 ヤフートラベルで予約する方はコチラ





地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ