群馬県高崎市・新町ステーションホテルからのトレインビュー

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

新町ステーションホテル(群馬県高崎市・新町駅前)で鉄道を見よう!

上野・東京方面から高崎線に乗車して、高崎駅の2つ手前、新町駅という超目立たないローカルな駅があるのですが、その駅前に立地して、しかも線路とななめ45度に建っていて、まさか高崎線をジックリ見るために建設されたんじゃないだろうな?と思うくらいのトレインビューなホテルが、ここ、新町ステーションホテルです。

新町駅跨線橋から眺める、新町ステーションホテルと国鉄型185系特急電車


高崎市といえども市の中心地からは非常に遠く離れており、アパホテル高崎駅前ホテルメトロポリタン高崎などと同じようなイメージでは考えないでくださいね。


(管理人、2014年12月29日に201号室に宿泊)


新町ステーションホテルの基本情報


場所 JR高崎線新町駅隣接(地図参照)
よく見える鉄道 高崎線
価格帯 5500円~の適度な料金設定。駐車場はホテルが経営するコインパーキングで、無料。
設備 特に不便なことはありませんが、ウォシュレットは無いですね。シャンプーなどは使い切りのパックが1つ付いているだけ。なお、予約サイトではカード決済不可。現地でのカード決済は可能です。
注意点 鉄道の見える部屋と指定して下さい。楽天トラベルでは備考欄があるので、希望を伝えられます。
予約先

楽天トラベル  じゃらん icon  るるぶ  ヤフー



新町ステーションホテルの場所


新町ステーションホテルがわの駅前には、広場以外何もありません。反対側の駅前(跨線橋で渡れる)にも店はほとんど無く、駅前の通りを5分ほど歩いた左側に、セブンイレブンがあります。

朝食はホテルで取るのが良いでしょう。フロントに言えば、カップラーメン類を購入できます。

新町ステーションホテルの評価

これぞトレインビューホテルだ!と言ってよいくらい、鉄道が良く見えます。窓を開けると、電車が目と鼻の先ですし、駅で列車を待っている人から逆に、ジッとみられている感じもして、少々恥ずかしさを感じました。それほど近いって事です。

下記は、部屋の様子や鉄道の見え方が分かるように撮影していますので、ご覧になって下さい。登場する列車は、高崎線の近郊型車両、E233系です。




この日、いちばん悔しかったのが、既に廃止された寝台特急あけぼの号の、年末年始の臨時列車が運転されていたのをすっかり忘れていたこと。

お酒を飲んで酔っ払って窓の外を眺めていたら、目と鼻の先を、ブルートレインが通過した時の感動は、凄いものがありましたね。電源車のブーンという振動音を聞いたら、無性に乗りたくなりました。

気を取り直して、翌朝、やはり廃止予定の特急、スワローあかぎ号を撮影。&比較的頻繁に通過する貨物列車も撮影。





ところで、このホテルは非常に鉄道が見やすいのですが、三階以上の階になると、おそらく下記の写真で見える跨線橋が邪魔をして、若干鉄道が見にくくなると思われます。

新町ステーションホテルを予約するなら201号室が最適な理由


したがって、新町ステーションホテルを予約する時は、一番線路側に近い2階の201号室を予約するようにしましょう。この部屋なら、バッチリです。

新町ステーションホテルの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで予約する方はコチラ

 じゃらんで予約する方はコチラ icon

 るるぶで予約する方はコチラ

 Yahoo!トラベルで予約する方はコチラ



地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ