民宿旅館サロベツ会館についての情報

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

民宿旅館サロベツ会館・・・幌延駅前の、観光&ビジネスに利用できる宿泊施設

留萌本線の現在の終点、留萌駅から、旧国鉄の羽幌線に沿って走る沿岸バスを5時間かけて北上して、終点の宗谷本線の豊富駅に到着する手前、同じく宗谷本線の幌延駅前にバスが停車した際に、バスの車内で発見したのが、民宿旅館サロベツ会館です。

以下、沿岸バスの車内から撮影した、民宿旅館サロベツ会館の外観と、幌延駅の位置関係がわかる動画です。幌延駅の横から、明らかに鉄道が見えるなと感じさせる動画でもあります。




(管理人、2017年3月18日に現地にて確認)


 


民宿旅館サロベツ会館の基本情報


場所 幌延駅前、徒歩10秒~20秒くらいです。コンビニは、セイコーマートが駅を挟んで向こう側、徒歩10分くらいのところにあります。2,3分のところにスーパーのAコープがありますので、そちらの利用が便利です(夜には店じまいするので、利用時間に注意)。


よく見える鉄道 宗谷本線
価格帯 2階の和室が、宗谷本線のトレインビューです。和室は素泊まりで、5000円前後になります。クレジットカードも利用可能。部屋にバストイレはなくて、共同の利用になります。インターネット利用可能。
駐車場 旅館の周りにあり。無料で利用できます。
口コミ投稿 楽天トラベル じゃらん



民宿旅館サロベツ会館からの鉄道の眺めについて


まず最初に、民宿旅館サロベツ会館と幌延駅前の位置関係について、下記の画像を動かして確認してみてください。もしも鉄道が来たら、幌延駅に向かって左側が、旅館からのトレインビューとなる部分ですね。




その旅館の二階の窓からは、以下の通り、駅が丸見えであることがわかります。

民宿旅館サロベツ会館のトレインビューの部屋の内部


この窓から、幌延駅を眺めた画像が、ネット上で何とか探すことができ、お写真を拝借して掲載しました。雪の降る日の朝の様子です。駅をメインに撮っているので、写真を左側に振っていただけると、鉄道の見える部分の状況がよりはっきりと分かったのですが。

民宿旅館サロベツ会館から見た羽幌駅
http://blog.livedoor.jp/makomanaih_3/archives/25068342.htmlより写真拝借


それから、Twitterでは次のような書き込みと写真を見つけました。



特に上記写真の左側は特筆すべきなので、画像を転載させていただきます。

民宿旅館サロベツ会館の沿革


もう1つツイート。かつては駅弁も作っていたんですかね!? 上の「沿革」を読んでいると、十分に可能性があると思いました。いずれにしても、なんだか魅力的な宿泊施設です。機会があれば、一度泊まってみてはいかがでしょうか?


民宿旅館サロベツ会館の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。民宿旅館サロベツ会館は、楽天トラベルとじゃらんのみ、ネットでの予約が可能です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ





地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ