復活した名松線に乗るために、バスと近鉄電車で家城駅へ向かう

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

復活した名松線の旅(その1):バスと近鉄電車で、家城駅へ

主に青春18きっぷを利用した「駅弁」と少し「呑み鉄」、そして時々「撮り鉄」の旅を名古屋からお届けします。今回は、まさかの(?)復活を遂げた名松線の旅です。


⇒バスと近鉄電車で、家城駅へ(←今ここ
復活した名松線を撮り鉄&乗り鉄
三多気(みたけ)の桜と真福院

伊勢中川行急行(近鉄名古屋駅にて)
近鉄名古屋駅6:51発伊勢中川行急行電車で出発。

名古屋から近鉄に乗って、まずは榊原温泉口まで移動します。



【乗車記録】

・近鉄名古屋6:51→伊勢中川8:06 5153 6両
・伊勢中川8:44→榊原温泉口8:57 1353 2両


 


まずは近鉄急行で榊原温泉口駅へ


2016年4月10日(日)、近鉄名古屋駅から出発します。2009年11月の台風災害で運休が続いていた名松線の家城~伊勢奥津間。一日の利用者が約90名とのことで、私などは失礼ながらそのまま廃線・・・を確信したのですが、意外にも奇跡の復活。先月26日から運行が再開されました。

復活当日は大いに賑わったようですが、そろそろ落ち着いていることを予想し、出掛けることにしました。

昔から知られた名松線から抜け道ルートである、伊勢奥津駅から近鉄名張駅への路線バスは本数が大幅に減り、伊勢奥津駅7:11→名張駅8:20と、名張駅17:15→伊勢奥津駅18:24の1往復になってしまいました。夕方の便からは名松線の松阪行に乗車することが出来ますが、夜になってしまい車窓を楽しむことはできません。

しかし、伊勢奥津駅から約4キロのところにある「三多気(みたけ)の桜」が満開になるこの週末(4月9日、10日)、伊勢奥津駅~名張駅に臨時バスが運行されるとのこと。これは貴重な機会、是非とも乗車しなくてはなりません。 (臨時バス時刻表は三多気(みたけ)の桜のページに掲載)

復路が近鉄利用となることから、使い方によっては大変お得になる青空フリー切符は利用せず、往路も近鉄利用としてバスを利用し家城駅から名松線に乗るという、何とも不思議な行程となりました。

伊勢中川駅に到着した近鉄5200系
8:06、伊勢中川駅到着。5200系クロスシート車で快適な旅でした。


伊勢中川駅ホームのファミリーマートでは松阪駅弁が売られているハズですが、見当たりません。再度8時半頃に覗いてみると、「牛肉弁当」と「モー太郎寿司」がありましたので、前者を購入。8:44発の名張行普通電車に乗ります。

名張行普通電車の2両編成(伊勢中川駅)
名張行普通電車は2両編成。伊勢中川駅で。

榊原温泉口駅に停車中の近鉄電車
榊原温泉口駅到着。



津市のコミュニティバスで家城駅へ


8:57、榊原温泉口駅到着。ここから津市のコミュニティバスで家城駅に向かいます。平成の大合併で、名松線沿線も多くが津市になりました。

このコミュニティバスはなかなか便利で、榊原温泉口駅から家城までは2つの経路で土休日でも10往復程度運行されており、さらに別の路線では家城付近から名松線の沿線を通り、終点の伊勢奥津付近まで数往復運行されています。・・・反面、名松線の存在意義を脅かすかも知れませんが。



【乗車記録】

・榊原温泉口駅9:05→家城9:31(津市コミュニティバス)


近鉄榊原温泉口駅外観
近鉄榊原温泉口駅。一部特急も停まりますが、駅周辺は静かな集落で、駅前にお店もありません。

津市コミュニティバス乗り場(近鉄榊原温泉口駅)
津市コミュニティバス。運行は三重交通です。


9:05発の一志病院行バスに乗車。コミュニティバスに関しては、前に三岐鉄道北勢線阿下喜駅で手痛い失敗をしているので、発車前に運転手さんに確認します。家城の駅前は通らないが、近くの県道の「家城」バス停から駅はすぐとのことで一安心。

乗ってから気が付いたのですが、このバス、均一料金なので料金表はなく、案内放送もないので、自分の降りるバス停がどの辺りだかさっぱりわかりません。

今回は事前に運転手さんに確認したので、目的のバス停で降ろしてもらえましたが、コミュニティバスはよそ者にはハードルが高いです。でも均一料金200円は助かります。

家城バス停
9:31、家城バス停到着。駅は右手徒歩2~3分のところにあります。また写真奥方向にはコンビニがあり、ちょっと早いですがビールを買いました。

美杉地域(旧美杉村)のコミュニティバス路線図
美杉地域(旧美杉村)のコミュニティバス路線図。左の八幡出張所前がまさに伊勢奥津駅前です。こちらは均一料金ではありませんが、名松線の撮影時には使えそうです。

名松線家城駅外観
JR名松線家城駅。駅前の桜はかなり散ってしまいました。

名松線家城駅の改札口
家城駅は有人駅です。


家城から10:28発の伊勢奥津行に乗るべく、乗車券を購入しようとすると、その列車は松阪発車時点で超満員、途中駅では積み残しも発生しているとのこと。

ご乗車いただけないかも知れません。」との駅員さんの言葉に対し、少々迷いましたが、ここで降りる人もいるだろうと考え、乗車券を購入しました。


⇒次:復活した名松線を撮り鉄&乗り鉄




鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ