宇都宮の老舗の松廼家の駅弁一覧

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

宇都宮駅の駅弁・・・老舗の松廼家が第一で、それ以外にも目移りする選択肢

ここでは、宇都宮駅の駅弁の一覧をご覧いただきます。全国の駅弁をご覧になりたい場合は、こちらのページからお選びください。それ以外の駅弁カテゴリーについては、下記になります。

キャラクター駅弁  ⇒鉄道車両の駅弁  ⇒有名人プロデュース駅弁


宇都宮駅の駅名板


宇都宮駅では、老舗の松廼家(まつのや)さんが駅弁の販売をしています。宇都宮駅は駅弁の発祥の地だと言われており、いかにも伝統的なお弁当が売られているだけでなく、最近は非常に斬新で新しい感覚を持ち込んだお弁当も増えています。

また、松廼家以外に、かつての黒磯駅弁も宇都宮の駅ナカのショップで入手する事ができます。駅ナカで売られている駅弁風のお弁当も含めて、下記の通りご紹介しましょう。

在来線の改札口の前後にある、松廼家(まつのや)の駅弁が主力
なんと、かつての黒磯駅弁が宇都宮駅の駅ナカで入手可能に!
パセオの2階の「とちぎびより」というお店のお弁当も気になる


※2019年6月末時点の情報です。新しい情報がございましたら、当サイト管理人までご一報ください。折を見て確認して、本ページに反映させたいと思います!





在来線の改札口の前後にある、松廼家(まつのや)の駅弁が主力


宇都宮駅の駅弁と言えば、この売り場がメインになります。在来線の改札口を入ったすぐの所の、駅のコンビニであるニューデイズのすぐ隣に、売り場があります。ニューデイズの方が目立ちますが、そこでコンビニ弁当など買わずに、お弁当売り場で駅弁を買いましょう。

宇都宮駅在来線改札内の駅弁売り場

宇都宮駅の松廼家の駅弁売り場


売られている駅弁の写真を写しておきましたので、参考にして下さい。時期によって、新商品がここに加わったりします。この写真を撮影した時には、まだ岩下の新生姜とりめしは販売開始前でしたね。

宇都宮駅の松廼家の駅弁

宇都宮駅の松廼家の駅弁

宇都宮駅の松廼家の駅弁


上記以外では、在来線の改札口を出たところ(改札に入る前)に、簡易的な売り場があって、そこでも駅弁の販売をしています。ただし、上記よりは品数が少なくなります。営業時間もきっちりと決まっている訳ではないので、その点は注意してください。

また、新幹線の改札内には駅弁売り場がありません。そのまま新幹線の改札口を通り抜けてしまうと駅弁を買えませんので、どうしても駅弁が欲しい場合は改札前の簡易売り場か、あるいは一度、在来線の改札口から入って駅弁を買って、それから新幹線の乗り換え改札口を通って、新幹線乗り場に向かうようにして下さい。

なお、改札外のこの赤枠のところ、観光案内所の隣でも、駅弁の仮設売り場があります。お昼の時間帯にいらっしゃることが多いようです。上記までに紹介している常設の駅弁売り場は、改札内の青枠のところになります。




購入データ
営業時間 9:00~17:00(無休)・・・ただし、以前に訪問した時はしばらく休業している時がありました。絶対確実な駅弁の入手を希望する場合は、事前に電話で確認を入れておくと良いでしょう。
製造・販売 有限会社松廼家
栃木県宇都宮市駅前通り3-3-1
028-634-2426
http://www.ekiben-matsunoya.co.jp/


こちらの売店で売られている、松廼家の駅弁のラインナップは、以下の通りとなります。季節や時間帯などによって異なる場合がありますので、参考程度にお考えいただき、実際は現地にて色々とあれこれ悩みながら、お弁当を買ってくださいね。(私が食べた事のあるお弁当の紹介です)

よくばりスタミナ弁当

たいへんボリューミーな肉系の駅弁。ただしカツはまぐろカツを使って変化を出しており、量だけでなく味も満足できる。

よくばりスタミナ弁当の詳細へ

岩下の新生姜とりめし

人気のとりめしがに「岩下の新生姜」を大胆かつ多面的に取り入れてコラボレーションして作り上げた最高レベルに意欲的な駅弁。

岩下の新生姜とりめしの詳細へ

焼餃子ダブル弁当

宇都宮と言えば餃子と言う事で、かなり目立つ存在。餃子のボリュームも凄い。ただし、グルメ派よりも若者向けと言える。

焼餃子ダブル弁当の詳細へ

下野山菜弁当

ここまで菜食主義や植物性のたんぱく質にこだわった駅弁は非常に珍しい存在。肉が無いのにここまで美味しいというのも凄い。

下野山菜弁当の詳細へ

日光杉並木

日光周辺の山の幸が満載の、二段重ねの駅弁。素朴さの中にも豪華さを感じられる。ヘルシーな内容なのにお腹もいっぱいになる。

日光杉並木の詳細へ

玄氣いなり

玄米と大豆で炊いた酢飯に、栃木特産のかんぴょうやひじきなどを混ぜた、味わいの深い稲荷寿司。極めてヘルシーな駅弁でもある。

玄氣いなりの詳細へ

いっこく野洲どりの照焼チーズカレー

駅弁としてはまさかのカレーライス駅弁。しかし、冷えても美味しい駅弁との出会いに驚く。この駅弁屋でなくては作れない傑作。

いっこく野洲どりの照焼チーズカレーの詳細へ


かつて売られていた駅弁です。こちらはあくまでも記録という事で。ご興味あればご覧ください。

・キスできる餃子弁当
・HIMITSUのロコモコ
・ダイジ飯
・本日開店・居酒屋新幹線
・栃木味めぐり弁当





なんと、かつての黒磯駅弁が宇都宮駅の駅ナカで入手可能に!


上記までの松廼家さんの製造する駅弁だけで完全に満足できるのではありますが、それ以外の選択肢もご紹介しましょう。真っ先にお伝えしたいのは、かつての黒磯駅弁が宇都宮駅で売られているという事です。

平成17年に駅弁販売の終了で姿を消していたフタバ食品さんのお弁当の2種類が復活して、ここ宇都宮駅の駅ナカの「パセオ」の1階のショップで、土日限定で売られています。

下の図は、駅ナカのパセオの店舗案内図なのですが、赤枠のショップ「縁(えにし)」さんで、黒磯駅弁が売られています。(青枠の部分のお弁当は、その次の項をご覧ください。)

宇都宮駅のパセオのお弁当売り場


縁さんのショップの外観です。栃木県の地産地消の商品が所狭しと並んでいます。立地が分かりにくい位置なのですが、宇都宮に観光に来た人がお土産を買う時に利用しても良いと思います。このお店の向かって右側(写真には写っていませんが)には、イートインスペースがあります。

セレクトショップ縁


そして、縁さんの入口付近に、このように2種類の黒磯駅弁が置いてあります。数が少ないので、午後に行くと売り切れている可能性も大です。どうしても入手したい場合は、予約をして受け取ると良いでしょう。

縁で売られている九尾すしと九尾釜めし


上記のお弁当の中身については、九尾すし及び九尾釜めし(動画で紹介)のそれぞれのリンク先をご覧ください。特に九尾すしの素晴らしさは特筆ものです。


購入データ
店舗名 栃木のセレクトショップ「縁」
営業時間 10:00~20:00(無休)
販売場所1 小田急商事株式会社
宇都宮駅パセオ1階
028-612-2271(お昼の時間帯の11時~13時を除き、予約を受け付けています
http://www.enishi-style.com/
販売場所2 なお、高速道路でも販売しています。夕方以降は売り切れますので、その点は注意が必要です。

上河内サービスエリア(下り線)
栃木県宇都宮市今里町金山1149
028-674-2121
https://www.futabafoods.co.jp/product/restaurant/restauran/
製造 フタバ食品株式会社
宇都宮市市川向町1-34
028-621-4014
https://www.futabafoods.co.jp/



パセオの2階の「とちぎびより」というお店のお弁当も気になる


最後に、パセオの2階の「とちぎびより」というお店のお弁当です。上記の縁も栃木の名産を売っていましたが、とちぎびよりも似たようなコンセプトのお店です(ただし規模はずいぶんと小さい)。

宇都宮駅の「とちぎびより」


このとちぎびよりの店頭で、2種類の気になる駅ナカ弁当を売っています。1つは、とちぎ和牛すき煮弁当です。加熱式のお弁当です。「栃木に来たら栃木の和牛だべ」などと紹介されており、余計に気になる存在ですね。

とちぎ和牛すき煮弁当(とちぎびより)


もう1つは、日光名物と書かれている「ゆばむすび」です。こっちの方がもっと気になりますね。次回、宇都宮駅訪問の折には、これを買ってみたいと思います。どんな味なんだろう。

ゆばむすび(とちぎびより)


2つのお弁当は、こんな感じで売られています。お弁当の上段に置いてあるフルーツサンドも食べたくなりますね・笑。

とちぎびより店頭のお弁当


購入データ
店舗名 とちぎびより
営業時間 8:00~21:00 (無休)
電話 028-627-8420



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ