苫小牧駅の駅弁に関する情報まとめ

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

苫小牧駅の駅弁販売状況のまとめ・販売時間や売られている駅弁のラインナップなど

このページでは、苫小牧駅の駅弁の販売状況について、記載しています。全国の駅弁をご覧になりたい場合は、こちらのページからお選びください。それ以外の駅弁カテゴリーについては、下記になります。 ⇒キャラクター駅弁  ⇒鉄道車両の駅弁  ⇒有名人プロデュース駅弁

苫小牧駅


苫小牧駅では、明治43年に創業したというまるい弁当さんが、駅弁販売を行っています。既に創業から110年も経過して、駅弁屋さんの歴史は鉄道の歴史と言った感がありますね。

ただ、昨今は苫小牧市の活力が失われつつあり、ここを起点にした日高本線も、大半が廃止となる事が決まっています。駅弁販売も、少し元気が無いようにも見えます。

このページでは、苫小牧駅のまるい弁当さんの駅弁販売状況を記します。以下の内容でまとめてございますので、味は確かな駅弁業者ですから、ぜひ、旅のお供に食べてみて欲しいと思います。

改札口近くでの駅弁販売(カレーショップの店頭)
苫小牧駅で売られている駅弁





改札口近くでの駅弁販売(カレーショップの店頭)


苫小牧駅では、改札口の脇に、セブンイレブンの店舗があります。これが目立ってしまって、その奥というか、更に隣の矢印の部分の駅弁売り場が目立たぬ存在になっています。

苫小牧駅のセブンイレブンと苫小牧いぶりカレー店舗


矢印の店舗を写した写真が、これです。「苫小牧いぶりカレー」という、まるい弁当さん直営のカレー屋さんの店頭で、駅弁販売が行われています。カレーも是非食べてみたいと思っています。

駅弁販売もある苫小牧いぶりカレー


なお、駅弁を買うのに、カレーと同様に券売機にお金を入れて食券を受け取り、それをオバチャンに渡して駅弁と引き換える、という販売方法は鬱陶しいだけですので、止めたほうが良いと思います。そういう売り方は、人がワンサカ来る店舗だけにしてもらいたい。

苫小牧駅の駅弁売り場の自動券売機


駅弁を見て、そして「これ下さい」と注文すると、食券買ってくれと言われる訳で、今風に言えば、ウザいとしか言いようがありません。隣のセブンイレブンで弁当を買うほうが、気持ちの良いことになってしまっています。オペレーションのミスだと思いますから、改善して欲しいです。

・・・と苦情を書いておりますが、このカレーショップ、まるい弁当と同じ苫小牧市の「肉のあおやま」がタイアップして運営しているのでしょうか。だとしたら、駅弁の販売も片手間になるので、やむを得ないのかも。苫小牧に駅弁が存在する事自体が、ラッキーなのかもしれない。


苫小牧駅の売り場に関するデータ
時間 8:30~19:00(年中無休)
製造・販売 株式会社まるい弁当
北海道苫小牧市清水町2丁目3番4号
0144-32-3131
http://marui-bento.com/

(ホームページには、売られている駅弁の記載すらありません。やる気が有るのかイマイチ分からない事になっています。)

苫小牧いぶりカレーの食べログの口コミ評価を見る



苫小牧駅で売られている駅弁


こちらは、苫小牧駅で売られている駅弁のうち、当サイト管理人が食べた事のある駅弁をご紹介しています。当サイト内、あるいは動画にてご紹介となります。これ以外に、えぞ寿司など、多少その他のラインナップもありますので、それらを食したら、ここに追加したいと思います。

ほっきめし

ご飯の上に乗っている北寄貝が純粋に美味しいだけでなく、その煮汁で炊いた、ワラビや筍、人参や蒟蒻などの炊き込みご飯がとても素晴らしく、名物駅弁の名に恥じない。
ほっきめしの詳細へ

汐騒弁当

名物のほっきめしとサーモン寿司を両方入れて、そこにイクラの醤油漬け、ウニ魚礁漬けの焼き鮭、つぶ貝の唐揚げを配置した、北海道の名産品を詰め込んだ、感動的な作品に仕上がっている。
汐騒弁当の詳細へ

いくら弁当

キラキラと輝くプチプチのイクラの醤油漬けがご飯の上にドーンと乗り、そこに帆立貝も盛り付ける贅沢さ。錦糸卵も若干取り入れて、色彩的にも気持ち良い。
いくら弁当の詳細へ

幕の内弁当

幕の内弁当と銘打っていますが、鮭、イクラ、帆立などを盛り付けてくれており、北海道らしさが満載の幕の内と言える。他にメインのおかずとしては、チキンカツが入る。
幕の内弁当の詳細へ

サーモン寿司

北海道らしい駅弁。単なる鮭かと思いきや、スモークサーモンを使ったお寿司と言うのが特色。スモークサーモンと酢飯の組み合わせ、そこに醤油を垂らして絶品。
サーモン寿司の詳細へ

ホタテ弁当

中程度の大きさの帆立煮が4つ、お弁当の中央に並べられ、その周囲にボイル海老や昆布煮を配している、北海道らしい駅弁。ご飯は白飯ではなく、炊き込みご飯となっている。
ホタテ弁当の詳細へ


なお、上記でご紹介した苫小牧駅の駅弁ですが、これは南千歳駅のホーム上で売られている駅弁と全く同一となります。両方ともまるい弁当さんの駅弁になります。あんがい苫小牧駅ではお弁当を買いにくいので、南千歳駅で購入される方が、買いやすくて宜しいかと思います。



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ