新山口駅の駅弁一覧

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

新山口駅(広島駅弁当が製造)の駅弁・・・食べたことのあるものをラインアップ

ここでは、新山口駅の駅弁の一覧をご覧いただきます。全国の駅弁をご覧になりたい場合は、こちらのページからお選びください。それ以外の駅弁カテゴリーについては、下記になります。

キャラクター駅弁  ⇒鉄道車両の駅弁  ⇒有名人プロデュース駅弁


新山口駅の駅名板と山陽本線の電車


新山口駅の駅弁は、かつてこの駅名が「小郡駅」であった時代、小郡駅弁当という会社が、駅弁を作っていました。しかし販売が年々落ち込む事から、仕出し弁当事業も含めて駅弁製造から2015年4月30日で撤退してしまい、かつての小郡駅(今の新山口駅)の駅弁は消滅しました。

しかし、撤退する業者もあれば、新規に参入する企業もあり、2015年5月からは隙を突くようにすかさず広島駅弁当さんが新山口駅で駅弁の販売を開始しています。一部の駅弁は小郡駅弁当から広島駅弁当に引き継がれており、ファンを喜ばせてくれています。(下記の記事より)





新山口駅の駅弁の売り場情報


新山口駅では、2カ所で、駅弁が売られているのでご案内します。まずは、新幹線改札口の外側にある、待合室のすぐ隣のお土産もの売り場の一角。

新山口駅の駅弁は、おみやげ街道で販売


このお土産屋さんを覗いてみると、ほれ、この入り口のところに、駅弁の売り場があります。店舗の正式名称は「おみやげ街道・新山口店」で、セブンイレブンが運営を担っています。

新山口駅の駅弁売り場


私がこの売り場で駅弁を買った時の品ぞろえは、下記の通りです。この時はふく寿司、山のおべんとう、もみじ弁当の3種類を買いました。それ以外に夫婦あなごめしが売られていました。こう見ると、ほぼ完全に広島駅の駅弁屋さん、という感を強くします。

新山口駅の駅弁ラインナップ


なお、今回はチェックしておりませんが、新幹線改札口内の店舗でも、駅弁売り場があります。赤丸の所に、「駅弁当」との記載があります。小さな売り場のようなので、基本的には上記とラインナップは変わらないと思います。

新山口駅の新幹線改札口内の駅弁の売り場


新山口駅の駅弁の売り場に関するデータ
営業時間 7:00~20:30(無休です)
情報 2017年8月にチェックした時の情報です。
製造 広島駅弁当株式会社
広島市東区矢賀5-1-2
082-286-0181
http://www.ekibento.co.jp/special/list.php
電話番号 083-974-5002 (予約などの依頼はこの電話番号)


なお、SLの運転の時にだけ、これとは別に「SL弁当」が売られるようです。いずれSL弁当も買ってみるつもりでおりますので、購入次第、下記に追加します。





新山口駅の駅弁


出雲そば弁当

ふく寿司

厚めのフグ(ふく)の切り身が酢漬けされたお寿司駅弁。全国でも、フグを駅弁にするのは珍しく、一度は食べたい。

ふく寿司の詳細へ
かに寿し

もみじ弁当

クオリティの高い、幕の内系の駅弁。それだけでも満足なのに、広島名物の穴子寿司まで入っていて満足度が高い。

もみじ弁当の詳細へ
幕の内弁当

山のおべんとう

おむすびの駅弁。上記とおかずの共通点が多くて美味い。広島県山岳連盟と共同開発したという変わり種。

山のおべんとうの詳細へ
幕の内弁当

かしわめし

駅弁製造から撤退した小郡駅弁当さん時代から続く伝統の駅弁。中身はまるで「鶏肉の幕の内弁当」と称しても良い。

かしわめしの詳細へ


小郡駅弁当さんの名前は、駅の立ち食いうどん屋さんに残る


冒頭で、駅弁事業から撤退した事を書きましたが、現在はうどん屋さんの営業を継続しています。営業店舗には、懐かしい会社名が健在であり、西日本を旅するときには非常に魅力的な存在です。フグ天ぷらのうどんなどは、一度は食べておきたいですね。








乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ