新函館北斗駅の駅弁一覧

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

新函館北斗駅の駅弁の一覧(前段は函館みかどの駅弁)

このページでは、新函館北斗駅で売られている駅弁の一覧をご覧いただきます。全国の駅弁をご覧になりたい場合は、こちらのページからお選びください。それ以外の駅弁カテゴリーについては、下記になります。(食事処ふじ田さんが作る駅弁も、一番下に掲載)

キャラクター駅弁  ⇒鉄道車両の駅弁  ⇒有名人プロデュース駅弁


まずは、前段で函館みかど(北海道キヨスク)で売られている駅弁を、そして後段では吉田屋さんの売店で売られている駅弁をご紹介します。

新函館北斗駅


最初にご紹介する、メインの駅弁業者の函館みかどさんの駅弁売り場に関しては、複数があります。以下の順番で、写真付きでご説明します。

改札外のコンコース(自由通路)の売店の情報
新幹線改札口を入った正面の売店の情報
新幹線ホーム11番線(&在来線2番線)の売店の情報





改札外のコンコース(自由通路)の売店の情報


新幹線改札口に入る前の、正面やや斜めに位置する売店です。売店名は「キヨスク新函館北斗コンコース店」と言います。下の写真では、ちょうど新幹線改札口から、売店を眺めたところです。矢印のところがコンコース売店になります。

新函館北斗駅の北海道キヨスクのコンコース売店


コンコース売店を正面から見たところです。「駅弁」と書かれており、マークも掲示されています。

新函館北斗駅の北海道キヨスクのコンコース売店


そして、この売り場で売られている駅弁の数々を記録しておきました。函館みかどさんは美味しい駅弁の宝庫ですから、非常に目移りして困りますね・笑。

新函館北斗駅の北海道キヨスクのコンコース売店の駅弁ラインナップ


この駅弁売り場に関するデータ
営業時間 9:00~17:00
電話番号 0138-85-8856(売り場ごとに番号が異なります)
決済 クレジットカード、suica、kitacaの利用可能
情報 2018年7月19日にチェックした時の情報です。
販売 北海道キヨスク株式会社(函館みかど)



新幹線改札口を入った正面の売店の情報


上記のコンコース売店で買うのを忘れたり、あるいはまだ営業していない時間帯に駅に来てしまっても、大丈夫です。新幹線改札口を入った正面にあるキヨスク売店、正式名称「キヨスク新函館北斗ラッチ店」のほうが、実はメインの売り場と言って良いでしょう。下記、新幹線改札口から眺めた、ラッチ店です。赤枠のところが売店ですね。

新函館北斗駅の北海道キヨスクの新幹線改札内のラッチ店


比較的規模が大きくて、駅弁売り場というよりはお土産物屋さんであり、ドリンクやおつまみ、お菓子なども豊富にそろえていて、非常に利用価値の高い売り場になります。

新函館北斗駅の北海道キヨスクの新幹線改札内のラッチ店


この売り場でも、駅弁ラインナップを記録しておきました。

新函館北斗駅の北海道キヨスクの新幹線改札内のラッチ店の駅弁ラインナップ


この駅弁売り場に関するデータ
営業時間 7:00~20:00
電話番号 0138-85-6084(売り場ごとに番号が異なります)
決済 クレジットカード、suica、kitacaの利用可能
情報 2018年7月19日にチェックした時の情報です。
販売 北海道キヨスク株式会社(函館みかど)





新幹線ホーム11番線(&在来線2番線)の売店の情報


函館みかどさんの売店の最後は、新幹線ホーム店です。新幹線のほとんどが発車する11番線ホームの、在来線との乗り換え改札口の隣にお店があります。新幹線側からも買い物ができるし、在来線側からも入ることができます。

下の写真では、在来線側で特急列車を待っている人たちが写っています。この人たちの大半が外国人だったので、大変驚きました。JR北海道は、外国人を上手く取り込んだら復活できるかもしれません。

新函館北斗駅の北海道キヨスクの新幹線ホーム店

新函館北斗駅駅に現れたJR東日本の新幹線イーストアイ


そして店内には駅弁コーナーがあり、函館みかどさんの代表的な駅弁が並んでいます。・・・が、よく見ると、別の調製元のお弁当もありますね。たまには函館みかどさんの駅弁以外のものを買ってみるのも良さそうです。

新函館北斗駅の北海道キヨスクの新幹線ホーム店の駅弁ラインナップ


そのうちの1つは、函館とんきのかつサンドです。朝食代わりにもちょうど良さそう。

新函館北斗駅の北海道キヨスクの新幹線ホーム店の函館とんきかつサンド


そしてもう1つは、居酒屋根ぼっけさんが調製する根ぼっけバッテラ棒寿司の2種類です。ホッケのお寿司と言う事で、猛烈に魅力的ですね。いずれ、必ず買いたいと思います。

新函館北斗駅の北海道キヨスクの新幹線ホーム店の根ぼっけバッテラ棒寿司


この駅弁売り場に関するデータ
営業時間 6:15~20:30
(ただし、休憩する時間帯があり、8:00~9:00と、11:15~12:00の間は一時的に閉店となります)
電話番号 0138-85-8601(売り場ごとに番号が異なります)
決済 クレジットカード、suica、kitacaの利用可能
情報 2018年7月19日にチェックした時の情報です。
販売 北海道キヨスク株式会社(函館みかど)




函館みかど(北海道キヨスク)の駅弁の一覧(私の食べた駅弁)


鰊(にしん)みがき弁当

日本を代表する、珍しいニシンの駅弁であり、一度は体験したい。大ぶりの身欠き鰊と数の子がドカンと盛られている。

鰊(にしん)みがき弁当の詳細へ

北の駅弁屋さん

函館や北海道の味を一気に全て食べてしまいたいという、欲張りなニーズを満たしてくれる。小分けにされているのも楽しい。

北の駅弁屋さんの詳細へ

北の家族

函館の幕の内と言ったらこれ。とは言っても函館らしく、身欠き鰊やホタテ、筋子などが入っている贅沢な幕の内風駅弁。

北の家族の詳細へ

みかどのかにめし

函館で蟹飯を食べたくなったら、「みかどのかにめし」に決まり。濃厚な味わいの蟹フレークがご飯とよく合う。

みかどのかにめしの詳細へ

豚わっぱ飯

道南の森町産の豚肉を贅沢にカットして盛り付けた駅弁。函館風の豚丼と言える。タレが絡んだご飯も非常に美味しい。

豚わっぱ飯の詳細へ

上記以外に、ジンギスカンラムチョップ箱舘新景などは見事な駅弁だったのに、現在は販売が行われていないようで、とても残念です。その代わり、新しい駅弁をもっとっ食べて、本ページでご紹介していきたいです。




新函館北斗駅で、吉田屋さんが売っている駅弁

上記まで見て頂いた駅弁屋さんは、元々函館駅で駅弁を販売していた函館みかどさんです。それに対して、これ以降ご紹介するのは、本来、八戸駅で駅弁を製造販売していた吉田屋さんです。

北海道新幹線の開業と共に津軽海峡を渡って、北海道の地に新たな拠点を設けたことになります。この企業努力は、素晴らしいと思います。当サイト管理人は個人的には吉田屋さんの駅弁は美味しく無い部類に入ると思いますが、この努力だけは、頭が下がる思いです。


吉田屋の駅弁売り場「BENTO CAFÉ 41°GARDEN」の情報


新函館北斗駅の、吉田屋さんの駅弁売り場は、改札外にある「BENTO CAFÉ 41°GARDEN」になります。下記は、既にご紹介した函館みかどの改札外の店舗です。この店舗に向かって背中側、180度ぐるっと反対側を見ると、吉田屋さんの店舗があります。




ほら、この通りです。ちなみに、側面のガラス張りの施設は、北斗市の観光案内所です。

新函館北斗駅の吉田屋のBENTO CAFÉ 41°GARDEN


BENTO CAFÉ 41°GARDENに近づくと、このような外観です。「EKIBEN」と、横文字で書かれています。このお店、単なる売り場と言うだけでなく、言うなれば喫茶店になりますね。

新函館北斗駅の吉田屋のBENTO CAFÉ 41°GARDEN


店内の販売カウンターのショーケースの上のところ、黄色く囲んだ部分に、駅弁が並べられています。

新函館北斗駅の吉田屋のBENTO CAFÉ 41°GARDENの駅弁


店内の様子です。横長の座席には矢印の通りコンセントがあるのは、非常に良いですね。店内でオーダーした食べ物や飲み物などを、ここでゆっくりと食べる事ができるのは吉田屋さんの強みです。

新函館北斗駅の吉田屋のBENTO CAFÉ 41°GARDENの店内とコンセント


なお、ショーケースにあるような以下の食べ物を、組み合わせて注文する事ができます。店内でもテイクアウトでも大丈夫です。自分仕様の駅弁を作る事が出来るので、まさに「BENTO CAFE」ですね。

新函館北斗駅の吉田屋のBENTO CAFÉ 41°GARDENの弁当


ザンギなど、お惣菜もありました。お店に座ってお客さんを眺めていると、駅弁を頼んでついでにサラダを注文する人などもいて、なるほど面白いお店だなと感じました。




この駅弁売り場に関するデータ
営業時間 8:00~19:00(ラストオーダーは18時半)・無休
電話番号 0138-83-7114
情報 2018年7月19日にチェックした時の情報です。
販売 BENTO CAFÉ 41°GARDEN
北海道北斗市市渡1-1-1
JR 新函館北斗駅併設北斗市観光交流センター2F
http://41garden.com/02_ekiben.html



吉田屋の駅弁の一覧


さて、このBENTO CAFÉ 41°GARDENで売られている駅弁のラインナップです。店頭に掲示されていたメニューを、ここに貼り付けておきます。

吉田屋さんの駅弁よりも、函館みかどの駅弁のほうがどう考えても美味しいと思うので、以下は食べてないものばかりではありますが、今後はもうちょっと意識して利用したいと思います。

新函館北斗駅の吉田屋のBENTO CAFÉ 41°GARDENの駅弁ラインナップ


この吉田屋さんの駅弁も含めると、新函館北斗駅は駅弁の数が極めて多種に及ぶ事になり、駅弁好きとしては大注目の駅になりましたね。なお、上記で食べた事がある駅弁のリンクを設置しておきます。興味があれば、ご覧ください。

三陸産やわらか穴子めし
かにの甲羅盛り かに棒肉とかに味噌和え弁当
こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当
肉敷き牛ステーキ弁当


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ