新潟駅の駅弁売り場の情報や売られている駅弁の一覧

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

新潟駅の駅弁・・・三新軒グループの駅弁が集結して、まさに「駅弁の宝庫」

ここでは、新潟駅の駅弁の一覧をご覧いただきます。全国の駅弁をご覧になりたい場合は、こちらのページからお選びください。それ以外の駅弁カテゴリーについては、下記になります。

キャラクター駅弁  ⇒鉄道車両の駅弁  ⇒有名人プロデュース駅弁


新潟の駅名板


本ページでは、新潟駅で売られている三新軒さんのグループや、新津の神尾商事の駅弁の売り場の情報(場所・営業時間・電話番号など)を掲載しています。以下の項目に分けて掲載していますので、必要な部分をクリックして頂いてご覧ください。

新幹線と在来線の東口改札前の駅弁売り場(本店)←早朝から営業
在来線の万代口の改札前の駅弁売り場
新幹線改札口内、コンコースの「ニューデイズ」で駅弁販売
在来線改札口内、コンコースの「ニューデイズ」で駅弁販売
新幹線の13、14番線ホーム上の駅弁売り場
その他、新幹線11番ホームと在来線5番ホームの中間地点辺りでワゴン販売
食べた事のある、新潟駅の駅弁の一覧


※2019年3月時点の情報です。新しい情報がございましたら、当サイト管理人までご一報ください。折を見て確認して、本ページに反映させたいと思います!





新幹線と在来線の東口改札前の駅弁売り場(本店)


まずは、新幹線と在来線の「東口改札前」の駅弁売り場です。営業している新潟三新軒さんでは「本店」と呼んでいるようです。下記の画像を左に回していただくと、奥が新幹線の東口改札で、改札に入る前のすぐ右手に「にいがた銘品館」という土産物売り場があり、その隣になります。




正面から、この駅弁売り場を見たところです。ワゴンに、沢山の駅弁が!

上越新幹線の東口改札前の駅弁売り場


そのワゴンを撮影したのが、下の写真です。実に壮観ですね。売られているのは、店舗を営業している新潟三新軒の駅弁だけでなく、グループの三新軒(新津)や新発田三新軒の駅弁になります。これらは3社で1つのようなものですから、新潟の駅弁が大集合という形になりますね。

上越新幹線の東口改札前の駅弁売り場の弁当の一覧


データ(この部分は2018年5月時点の情報です)
営業時間 5:30~21:30(無休)早朝から営業しています
電話番号 025-248-4612
販売 株式会社新潟三新軒
新潟県新潟市中央区花園2丁目3番7号
http://www.niigata-sanshinken.co.jp/





在来線の万代口の改札前の駅弁売り場


次に、新潟駅の繁華街のあるメインの改札口で、在来線の改札口となる万代口改札前の売店です。「万代橋店」という名称です。下の写真の赤丸の部分が改札口で、改札を外に出ると、すぐ左側に駅弁売り場があります。柱があるので、駅弁売り場が見通しにくい位置にあります。

在来線の万代橋改札口前の駅弁売り場


上の写真の、売り場の前の柱の向こう側から写真を撮ると、下の写真のようになります。

在来線の万代橋改札口前の駅弁売り場


上の写真にも、店外にワゴンが見えますが、店内に入るとより大きめのワゴンがあり、このような形で駅弁が揃っています。上の項の新幹線の東口店よりは少ないですが、これでもなかなか見ごたえがあります。

在来線の万代橋改札口前の駅弁売り場の駅弁の一覧


店の棚にも、このように駅弁が置いてあります。

きらきら弁当


データ(2019年3月時点の情報です)
営業時間 8:00~21:30(無休)
電話番号 025-290-5910



新幹線改札口内、コンコースの「ニューデイズ」で駅弁販売


新幹線改札口内、コンコースの「ニューデイズ」(正確にはニューデイズミニ新潟2F3号店)には、駅弁のように見えるコンビニ弁当も含めて、駅弁が売られています。それもご紹介しましょう。

上越新幹線の新潟駅の改札内コンコースのニューデイズ


店舗の奥に弁当の棚があり、コンビニ弁当やサンドイッチ、おにぎりと共に、このように「おすすめ弁当(竹)」(900円)というラベル表示のあるお弁当が、まるで駅弁のように売られています。

上越新幹線の新潟駅の改札内コンコースのニューデイズで売られている幕の内風の駅弁


中身は、このような幕の内弁当です。山崎製パンの連結対象子会社である末広製菓㈱が製造しています。米菓だけでなくデリカ事業も展開しており、ニューデイズにもお弁当を卸しているのですね。これだけ見ると大変美味しそうに見えますが、やはり駅弁業者ではなくてコンビニ弁当なので不味い。

上越新幹線の新潟駅の改札内コンコースのニューデイズで売られている幕の内風の駅弁


おかずは、焼き鮭、玉子焼き、えび天、小松菜と人参の胡麻和え、野菜入りすり身揚げ、鶏の照り焼き、牛のしぐれ煮、煮物、黒大豆煮、漬物などです。

上越新幹線の新潟駅の改札内コンコースのニューデイズで売られている幕の内弁当・竹


これを自宅に持ち帰って食べてみたところ、「コンビニ弁当をチンしないで冷やしたまま食べた状態」と言ったところです。つまり、本当に美味しくありません。この売り場には、正式な駅弁も置いてありますので、そちらを買うようにしたいところです。




データ(2019年3月時点の情報です)
店名 ニューデイズミニ新潟2F3号店
営業時間 5:35 ~ 21:35(無休)
電話番号 025-248-8270



在来線改札口内、コンコースの「ニューデイズ」で駅弁販売


新潟駅の高架化に伴い、新たに在来線に新しいコンコースが生まれました。在来線の改札内の高架ホームの部分にある新しいニューデイズでも駅弁の販売が行われています。






データ(2019年3月時点の情報です)
店名 不明
営業時間 不明
電話番号 不明



新幹線の13、14番線ホーム上の駅弁売り場


最後に、上越新幹線のホームの売店です。13番、14番ホームに複数の販売箇所があります。下の写真は、最も東京よりに位置する売店です。

上越新幹線の13・14番線ホーム上の駅弁売り場


ただし上記の店舗の営業時間はお昼時だけ、11時半~12時50分までとなります。それ以外の時間帯は、以下の赤矢印と、青矢印の2店舗となります。

上越新幹線の13・14番線ホーム上の駅弁売り場


赤い矢印の店舗は、6時45分から8時半までと、9時半から18時半までとなります。当サイト管理人がその売店を訪問した時はちょうど休憩中で閉まっていたので、写真は撮っていません。今後、営業をしている時に見かけたら、写真を追加します。

上の写真の青い矢印のところには、新潟庵という蕎麦とうどんの立ち食いスタンドがあり、その店内でも一部の駅弁の取り扱いがあります

上越新幹線の13・14番線ホーム上の立ち食い蕎麦屋


以下の通り、この時は4種類の取り扱いがありました。

上越新幹線の13・14番線ホーム上の駅弁売り場


ただし、営業時間はやや変則的で、次の通りとなります。営業時間外は、上の赤い矢印の店舗にて購入するようにしましょう。

上越新幹線の13・14番線ホーム上の駅弁売り場



その他、新幹線11番ホームと在来線5番ホームの中間地点辺りでワゴン販売


当サイト管理人が新潟駅に行った時には見かけませんでしたが、新幹線を11番線で降りて、ホームの向かい側の在来線5番線に乗り換える際に、簡易的な改札口の在来線側で、駅弁のワゴン販売があるようです。ツイッターの投稿に、このように姿が写っていました。

時間等は不明なので、今度新潟駅に行って見かけたら、聞いてみたいと思います。





食べた事のある、新潟駅の駅弁の一覧


当サイト管理人が食べた事のある、新潟駅の駅弁のラインナップです。これ以外にも多数ありますので、新幹線と在来線の東口改札前の駅弁売り場(本店)の項に掲載した写真を、あわせてご覧ください。

鮭の焼漬弁当

新潟駅や新津駅の代表的な駅弁。名物の鮭の焼き漬けだけでなく、入れられたおかずをコシヒカリが引き立てて、最高に美味い。

鮭の焼漬弁当の詳細へ

焼漬鮭ほぐし弁当

上記でも入っている鮭の焼き漬けに特化した駅弁。鮭好きにはたまらない。副菜が豊富に入り、完璧な箸休めとして機能している。

焼漬鮭ほぐし弁当の詳細へ

えび千両ちらし

JR東日本の駅弁大会で優勝した実力。見た目もユニーク。味も折り紙付きであり、食べると感動でおもわず天を仰ぎ見る。

えび千両ちらしの詳細へ

まさかいくらなんでも寿司

こちらもかなりの人気商品。鱒(ます)、鮭、カニ、いくらのお寿司駅弁で、コメが美味い新潟は余計に寿司のタネが美味くなる。

まさかいくらなんでも寿司の詳細へ

雪だるま弁当

雪だるまの容器に入った鶏肉系の、釜飯のような趣もある駅弁。何気に人気があり、長く売られている。容器は貯金箱になる。

雪だるま弁当の詳細へ

きらきら弁当

新潟駅だけでなく、観光列車「きらきらうえつ」号の車内販売でも売られる駅弁。新潟から庄内地方あたりの幸が満載。

きらきら弁当の詳細へ

村上の幸まるごと弁当

村上の誇る二大食材、鮭と村上牛を存分に食べられる駅弁。鮭が牛肉に負けてないところが凄い。麩のカツも入っている。

村上の幸まるごと弁当の詳細へ

村上牛しぐれ

平成20年に販売開始以来、実は新潟駅弁では売上ナンバーワンを誇る。甘辛くこってりとした牛の時雨煮はコシヒカリと合う。

村上牛しぐれの詳細へ

えんがわ押し寿司

こちらは三新軒ではなくて神尾商事の大人気商品。脂の乗ったえんがわをわさび?油で食べた時の味わいは絶品すぎる。

えんがわ押し寿司の詳細へ

塩〆鯖と鮭の焼漬 押し競寿司

有名な鮭の焼き漬けに、しめ鯖を加えて、両方を競い合わせる押し競(おしくら)寿司。笹の葉も香り高い。

塩〆鯖と鮭の焼漬 押し競寿司の詳細へ

たれカツ重

新潟のコシヒカリの上にキャベツの千切りを乗せ、その上に越後のもち豚のトンカツを乗せた駅弁。タレは味噌風味なのが特徴。

たれカツ重の詳細へ

箱入りむす美

単なるおむすびの駅弁ではなく、名物の鮭の焼き漬けをたっぷりと使用したおむすび。少々の具を添え、軽食としても最適。

箱入りむす美の詳細へ

新潟彩りちらし

大宮駅の駅弁売り場の女性所長さんのプロデュース駅弁。若干、テーマが分かりにくいが、確かに美味い事は美味い。

新潟彩りちらしの詳細へ

のどぐろとサーモンといくらの弁当

非常に珍しい、高級魚ののどぐろを駅弁として食べる事ができる。脂の乗ったのどぐろは絶品。サーモンもかなりの美味しさ。

のどぐろとサーモンといくらの弁当の詳細へ



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ