釧路駅の駅弁に関する情報まとめ

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

釧路駅の駅弁販売状況のまとめ・販売時間や売られている駅弁のラインナップなど

このページでは、釧路駅の駅弁の販売状況について、記載しています。全国の駅弁をご覧になりたい場合は、こちらのページからお選びください。それ以外の駅弁カテゴリーについては、下記になります。 ⇒キャラクター駅弁  ⇒鉄道車両の駅弁  ⇒有名人プロデュース駅弁


釧路駅の駅名板とキハ40


釧路駅では、大正6年に創業した釧祥館さんが、かねてから駅弁販売を行っています。既に創業から100年以上も経過している老舗ですが、今は旭川駅の駅弁業者の傘下に入り、グループ企業の一員として、釧祥館ブランドを維持しています。

さらにここ最近は、テレビ番組で紹介された「いわしのほっかぶり」を販売する別の業者も登場して、1駅で2社が競い合う状況が生まれています。旅人にとっては、選ぶ楽しさが出来ました。

このページでは、釧路駅の駅弁販売状況を記します。以下の内容でまとめてございますので、ぜひ、旅のお供に食べてみて欲しいと思います。特急に乗って札幌方面を目指すも良し、花咲線や釧網本線で最果ての鉄道旅行をするも良し。旅のお供に、美味しい駅弁です。

改札口近くの2ヶ所で駅弁販売
釧路駅で売られている駅弁
いわゆる「駅そば屋」は廃業となったが





改札口近くの2ヶ所で駅弁販売


釧路駅の改札口を出て左側を剥くと、すぐに2つのお店が目に付きます。赤い矢印は北海道四季彩館で、要はキヨスクです。写真には見えていませんが、その向こう隣りにはセブンイレブンもあります。北海道四季彩館で釧祥館が駅弁販売を行っており、釧路の駅弁販売はここがメインです。

黄色い矢印のシーフードショップSKIPPは、いわしのほっかぶりとその派生商品を販売している店舗です。たまには違う駅弁を食べたいという時に、最適だと思います。

釧路駅の駅弁売り場


北海道四季彩館の店頭で売られている、釧祥館の駅弁です。この時は7種類置いてありました。いずれも、旭川で製造されて釧路まで運ばれてきます。

北海道四季彩館の店頭で売られている釧祥館の駅弁


北海道四季彩館や釧祥館の基本情報は、以下の通りです。どうぞ参考にして下さい。

売り場に関するデータ
販売時間 7:45~19:00(無休)
製造 株式会社釧祥館​
北海道旭川市2条通22丁目1番地の64
0166-31-1515
https://www.kushiro.ekiben.ne.jp/common-ekiben
 販売 北海道四季彩館釧路店
北海道釧路市北大通14-5JR釧路駅構内
0154-25-7515
http://www.hkiosk.co.jp/shop/detail.php?id=35


一方こちらは、シーフードショップ SKIPP JR釧路駅店で売られている「いわしのほっかぶり」などの、店頭の写真です。北海道四季彩館と同様に、お土産物などの販売がメインで、その傍ら、駅弁の販売が行われています。

シーフードショップ SKIPP JR釧路駅店で売られている「いわしのほっかぶり」


シーフードショップ SKIPPや駅弁製造元の弁当工房引田屋の基本情報は、以下の通りです。

売り場に関するデータ
販売時間 8:00~19:00(年中無休)
製造 株式会社弁当工房引田屋
北海道釧路市新富士町5丁目3−21
0154-51-5191
(ホームページはありません)
販売 シーフードショップ SKIPP JR釧路駅店
北海道釧路市北大通14-5JR釧路駅構内
090-2073-3958
(ホームページはありません)



釧路駅で売られている駅弁


こちらは、釧路駅で売られている駅弁のうち、当サイト管理人が食べた事のある駅弁をご紹介しています。当サイト内、あるいは動画にてご紹介となります。

かに飯

有名な長万部のかにめしにそっくりな駅弁で、同じように筍を一緒に炒ってシャキシャキ感を出している。そっくりとは言え、素直に美味しい。
ほっきめしの詳細へ

釧路いかめし

北海道と言えばいかめしを連想する事があるが、この駅弁はまさにそれ。駅弁としてのいかめしは、森駅や新千歳空港駅にもあり、それらと味わいが異なるので、食べ比べる楽しさがある。
釧路いかめしの詳細へ

かきべん

駅弁としては大粒の牡蠣がゴロゴロしていて良し。変に甘い味付けでなく、牡蠣本来の味わいを強く感じる。牡蠣を受け止める炊き込みご飯も良し。なお、今はパッケージが一新されています。
かきべんの詳細へ

どっさりかに弁当

酢飯の上に錦糸卵を乗せて、更にそこに文字通りどっさりとズワイガニの蟹身を乗せた駅弁。蟹の足も大ぶりなものが4本入っていて、価格相応ではあるが満足度が高い。
どっさりかに弁当の詳細へ

いわしのほっかぶり鮨

イワシの上に薄切りした大根も乗せた握り寿司スタイルの駅弁。釧路でこれを買い求めるのを楽しみにする人もいるほどの絶品駅弁として名を馳せている。
いわしのほっかぶり鮨の詳細へ

いわしのほっかぶり鮨には、以下のように合計4種類の類似商品があります。いずれ、全部食べてみたいなと思います。

4種類のいわしのほっかぶり鮨



いわゆる「駅そば屋」は廃業となったが


釧路には、駅ビルを出たところに、釧祥館が経営する駅そば屋がありましたが、惜しくも閉店となりました。

しかし、駅の構内には霧亭(きりてい)という蕎麦屋もあって、立ち食いそば系の駅そば屋の代替えとなり得ます。店内には鉄道ファンが喜ぶような鉄分の濃い展示があったり、店内から駅のホームが見えて、つまりトレインビュー蕎麦屋であり、足を運ぶ価値があります。




釧路駅は昭和の雰囲気を色濃く残す駅ですが、厳しい気候条件に晒されてかなり老朽化している印象です。建て替えの話し、あるいは高架化の話しもあるので、霧亭さんなども、今のうちから舌鼓を打っておくことをお勧めします。



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ