紀伊田辺駅の味三昧さんの駅弁一覧

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

紀伊田辺駅(味三昧)の駅弁一覧、販売個所など

※紀伊田辺駅は現在、大幅な改装工事中です。駅弁の販売状況は本ページでのご案内と大幅に異なる可能性がありますので、現地に確認して頂けますよう、お願い致します。


ここでは、紀伊田辺駅の駅弁の一覧をご覧いただきます。全国の駅弁をご覧になりたい場合は、こちらのページからお選びください。それ以外の駅弁カテゴリーについては、下記になります。

キャラクター駅弁  ⇒鉄道車両の駅弁  ⇒有名人プロデュース駅弁

紀伊田辺駅の駅名板


当サイト管理人が紀伊田辺駅を訪問した時はあいにくの雨で、駅舎も心なしか寂しい感じでした。紀州は雨が多い印象です。それにしても大都市でもないこの駅で、駅弁が4つも売られているのは嬉しい事です。ぜひ皆さんに知っていただいて、美味しいお弁当を食べて頂きたいです。

紀伊田辺駅の駅舎



紀伊田辺駅の売店にて駅弁を買う場合


では、紀伊田辺駅の駅弁の売り場のご紹介です。駅の改札口を出たすぐ横、赤枠で囲んだキヨスク売店に、駅弁が置いてあります。

紀伊田辺駅の構内のキヨスク売店


キヨスクの、この矢印のところに、駅弁が置いてあります。駅弁と一緒にお酒やおつまみ、飲み物やお菓子なども買えますので、とても便利です。駅弁の売り場としては理想ですね。

紀伊田辺駅の構内のキヨスク売店の駅弁


このように、お弁当コーナーの上段に、駅弁が置いてあります。駅弁の説明パネルまで付いているのが非常に良心的ですね。駅弁のほかには、よく見ると一番下に、コンビニ風の弁当が売られていますね。サンドイッチやおにぎりが好みの人にも対応した売り場になっています。

紀伊田辺駅の構内のキヨスク売店の駅弁


肝心の駅弁の販売時刻ですが、朝の9時くらいには売られる模様です。状況によって時間は変わる恐れもありますから、絶対に駅弁じゃないとダメだという人は、電話して確認したほうが良いでしょう。


売り場のデータ(2018年3月時点)
電話番号 キヨスクなので電話予約ができません。駅で受け取りの際の予約を希望する場合は、調製元の味三昧さん(次項参照)に電話をして、受け取りをキヨスクに指定する事ができるそうです。
営業時間 6:30~19:40、年中無休
運営 株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット
ホームページ https://www.dailyservice.co.jp/shop/キヨスク紀伊田辺駅改札口店.html





味三昧さんの店舗で駅弁を買う場合


こちらは、駅前商店街を歩いて5分ほどの所にある、駅弁調製元の味三昧(あじざんまい)さんのお店です。雨がザンザン降りの時に行ったので、雨粒が写真に写っていますね。

「かわりごはん」と銘打っているように、非常に工夫が凝らされた様々なお弁当がラインナップされていて、味三昧のメニューを見ていると、楽しくなります。もちろん基本メニューもしっかりと押さえており、駅弁はそれらをミックスしたような内容になっています。

紀伊田辺の味三昧の店舗


【味三昧さんの店舗情報】




データ(2018年3月時点)
電話番号 0739-25-3082(予約の場合は2日前までに電話する事)
営業時間 8:00~18:30、無休だが年始のみお休み
運営 味三昧田辺本店(有限会社矢野)
和歌山県田辺市下屋敷町1-56(アオイ通り)
ホームページ https://www.ajizanmai-tanabe.com/umai


なお、味三昧さんのホームページ(上記URL)を見ると、合計で5種類のお弁当が「駅弁扱い」のように書かれていますが、「特製☆熊野古道竹かご弁当」に関しては駅では売っていないという事で、これは駅弁ではありませんのでご注意ください。

また、駅で売られている「花暦」という駅弁については、ホームページでは「新・花暦」となっています。実は駅弁以外で別途「花暦」というお弁当を作っているので、電話予約の際にはきちんと「新・花暦」と伝えないと、駅弁ではない弁当を渡される可能性があるので、これも注意です。

味三昧さんは、紀伊田辺駅に駅弁を卸すほか、白浜駅にも駅弁を卸しています。どちらの駅でも、本ページで紹介した4種類の駅弁を買う事ができます。



紀伊田辺駅の駅弁一覧、合計4種類のラインナップ


それでは、紀伊田辺駅で売られている駅弁の一覧をご覧ください。下記の4種類で全てです。紀伊田辺駅のようなところで4種類も常時揃えているのは、素晴らしいとしか言いようがありません。

また、駅弁マニアの管理人から言わせてもらうと、ここの駅弁のクオリティは全国でもかなり上位に来ると思います。大都市部の工業製品のような弁当とは全く異なり、一つ一つ手作りで、丁寧に作られたのだなという事がよく分かります。

新花暦

紀州を代表する料理や、普段食べる事の出来ないような食材を満載しており、旅人ならば一度は食べておきたいおススメ駅弁

新花暦の詳細へ

紀州てまり弁当

廃業した以前の業者の時代の紀州てまり弁当のコンセプトを受け継いで、今に伝えるある意味貴重な駅弁。容器も記念になる。

紀州てまり弁当の詳細へ

パンダ弁当

見た目がユニークでつい目が行ってしまう駅弁。実態は「紀州うめどりの唐揚げ丼」である。実は工夫が凝らされている。

パンダ弁当の詳細へ

弁鶏(べんけい)

「こんな所にこんな美味い鶏めしがあるのか」と感動した鶏の照り焼き弁当。弁当業者としての調製元の実力が分かる駅弁。

弁鶏の詳細へ



和歌山県エリアの鉄道の見えるホテル一覧


和歌山エリアの、トレインビューホテルの一覧です。紀伊田辺駅の駅弁を食べながらの、和歌山の旅行をぜひお楽しみください。

宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルランドマーク和歌山 紀勢本線 JR和歌山駅からタクシーで5分強。
ビジネスホテル紀の国(御坊) 紀州鉄道 JR御坊駅より徒歩7分。予約はホテルまで直接。
民宿インしらはま駅の宿(白浜) 紀勢本線 紀勢本線白浜駅から目の前。入浴しながら電車が見える。
ホテル&レンタカー660(紀伊勝浦駅) 紀勢本線 駅からすぐ。JR西日本区間だがJR東海の特急も見える。
ステーションホテル新宮 紀勢本線 新宮駅から徒歩2分。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ