伊東駅(祇園)の駅弁一覧

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

伊東駅で祇園の駅弁を買う人のための情報まとめ・リニューアルオープンしています

ここでは、伊東駅の祇園さんが調製する駅弁の一覧をご覧いただきます。全国の駅弁をご覧になりたい場合は、こちらのページからお選びください。それ以外の駅弁カテゴリーについては、下記になります。

キャラクター駅弁  ⇒鉄道車両の駅弁  ⇒有名人プロデュース駅弁


東京駅から特急踊り子号でおよそ1時間40分ほどの所にある、伊東線の終点かつ伊豆急行線の始点駅でもある伊東駅。日本のバブル崩壊以降、伊豆の人気も下り坂でしたが、近年のインバウンド経済の発展や、ここ最近ではレストラン列車のザロイヤルエクスプレス伊豆クレイルなどが運行されるようになって、再び注目を集めるようになってきました。

伊東駅の駅名板


伊東駅では、1959年(昭和34年)に祇園さんが駅弁を売り始めたという事ですから、もうかれこれ60年くらい、ここで駅弁が売られている事になります。伊東市は人口が7万人弱なので決して恵まれているとは言い難い条件の中、比較的豊富な品ぞろえで駅弁を売って下さっています。

ここではそんな伊東駅の駅弁のうち、当サイト管理人が食べたことのあるものを一覧でご紹介しますほか、売り場の情報もお伝えしたいと思います。


※2020年4月時点の情報です。新しい情報がございましたら、当サイト管理人までご一報ください。折を見て確認して、本ページに反映させたいと思います!





伊東駅の駅弁販売場所は、改札口の外と中、両方から購入が可能です


伊東駅で駅弁を買うのは、とても便利です。というのも、改札口の中も外も、両方から駅弁が買えるからです。下の写真は、改札口のある1番線ホームの中央付近にある、駅弁業者の祇園さんの売店です。

以前はこれよりもう少々左側にあって、駅の立ち食いそば屋さんが併設されていて、もっと目立っていたのですが(本ページ最後に以前の売店の写真を貼っておきます)、2020年3月の伊東駅完全リニューアルの時点では、以下のように品のある雰囲気に変わっています。

伊東駅の駅弁売り場(改札内ホーム)


が、少々目立たなくなったような気もします。駅弁を買おうという意識が無いと、気が付かないで通り過ぎてしまいそうです。店の前の柱が邪魔で、JRが嫌がらせでもしているのかと思いました・笑。

伊東駅の駅弁売り場(改札内ホーム)


上記は改札内から駅弁を買う場合の窓口で、一方、改札外で駅弁を買う場合は下のお店を利用する事になります。店の奥の窓が伊東駅のホームに面しており、駅の内外から効率的にお弁当を売る事が出来るようになっています。このように綺麗な店舗であり、お弁当類以外に、お土産品も買えます。

伊東駅の駅弁売り場(改札外)


駅弁のラインナップです。ちょうどお昼時に訪問しており、名物のいなり寿司の他に、幕の内弁当なども売られていました。以前より、少し商品点数を少なめにしているような気がしました。

駅弁売り場で販売されている商品ラインナップ


祇園のお店は、伊東駅の改札口に面したところから入って、矢印のやや奥まったところにあります。そのため、やはり何となく気が付きにくいですし、何よりも手前側の、総合物産展の「いずちゅう」が異様に目立ちます。

(その他に、JR東日本が経営するベックスコーヒーや海産物を売る「とくぞう」、お菓子屋さんの「石舟庵」などがあり、全体としては賑やかな空間にはなっています。)

伊東駅の駅舎内の店舗


しかし、やはり何となく目立たないお店ですので、「伊東駅には駅弁アリ!」という強い意識を持って、美味しい駅弁をぜひ買い求めて欲しいですね。

それにしても、クリーム色の木材を背景に白い文字で祇園の文字は目立ちにくいです。ペンキで目立つ色を塗りたくなりますね・笑。祇園のマークの、あの真っ赤な色合いで良いのではないでしょうか。

伊東駅の祇園の店舗


購入データ
購入場所 伊東駅の改札口内、改札外共に、以下の通り。売り場は年中無休です。

営業時間 ・・・7:00~18:00

ドライブの人は、道の駅伊東マリンタウンの祇園のお店を利用すると便利です。道の駅はホテルサンハトヤの並びです。営業時間は9:00~18:00です。

7時のオープン時点では、お弁当はいなり寿司と幕の内弁当の2種類になるようです。
情報 2020年4月時点の情報です。
製造・販売 株式会社祇園
静岡県伊東市広野1-2-15
0557-37-3366
http://gionzushi.jp/bentou.html



食べたことのある、伊東駅の駅弁


ここでは、当サイト管理人が食べたことがある祇園さんの駅弁を、一覧にして掲載します。これ以外にもいくつかの駅弁がありますので、上記の祇園さんのホームページも確認ください。

いなり寿し(&のり巻き入りいなり寿し)

明治神宮献上品であり祇園の代表作。稲荷寿司駅弁としては東日本随一。かんぴょう巻き入りの助六寿司もあるのでお好みで。

いなり寿しの詳細へ

とりめし

ドカンと乗った大ぶりの鶏の照り焼きと、鶏のエキスで炊き上げたご飯が絶品。隠れた祇園の名作と言える。

とりめしの詳細へ

幕の内弁当

名物の祇園の唐揚げが入っているのが特徴。それ以外は伝統的な幕の内弁当である。

幕の内弁当の詳細へ

五目ちらし寿し

酢飯に隊のおぼろもたっぷりの、レトロ感覚あふれる五目ちらし寿司。素朴な良さが充満しています。

五目ちらし寿しの詳細へ

ぼんかま

五目ちらしの上位版で、鯛の酢締めなど、魚介類も豊富に入れられた華やかなお弁当。

ぼんかまの詳細へ

特製おむすび弁当

白飯おにぎりの他に赤飯おにぎりバージョンもあります。祇園の唐揚げがとにかく美味しい。他に、おにぎりランチボックスも紹介。

特製おむすび弁当の詳細へ



リニューアル前の、かつての祇園の売店の記録


下の写真は、リニューアル前の改札内の売り場です。立ち食いそば屋を併設しており、リニューアル後の現在の状態よりも、はるかに目立っていますね・笑。完全に国鉄時代の、あるいは昭和レトロな雰囲気が貴重でした。

伊東駅の祇園の駅弁売り場


上記の売り場を動画で撮ったのが、下記です。この場所で、名物でもあった唐揚げそばを堪能しました。失われた貴重な立ち食いそば屋さんの雰囲気を、ぜひ感じてみて下さい。




そして上記の駅弁売り場兼立ち食いそば屋を、改札口の外から見ると、下の写真のようになります。1つの店舗が表と裏でくっついており、非常に効率の良い作りとなっていてびっくりです。

改札外の売り場の前にはテーブルが置いてあって、ここでお弁当やお蕎麦を頂く事ができました。このような親切な配慮があると、祇園さんのファンになってしまいますね。

伊東駅の祇園の駅弁売り場と立ち食いそば


しかし、リニューアルして駅そば屋さんが無くなったのは、本当に寂しいですね。どうにか残せなかったのかなと思ってしまいますが、JR東日本の意向だったり、保健所の都合などもあるでしょうから、やむを得ないのでしょうね。

ちょうどこのページを更新している2020年4月現在、世界をコロナショックが襲っています。せっかく3月のダイヤ改正で新特急のサフィール踊り子がデビューしたというのに、日本人も外国人も、観光客は一瞬にして消え失せました。

祇園さんもその他の店舗も、変動費だけでなく、人件費や賃料などの固定費を支払っていけるのか、実に心配です。近くを訪問する事があれば、ぜひ駅弁を購入して、お土産も購入して、ささやかではありますが、自分なりの最大限の貢献をしてあげたいと思っています。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ