円むすびを食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

円むすび・・・かなりのほっこり感のある素朴なおむすび弁当

新千歳空港と言えば、駅弁と言うよりも空弁でしょ、と言う方が大半だと思われますが、駅のプラットホームや、駅待合室売店で売られているとしたら、これは空弁ではなくて、駅弁と言えましょう。

下記は、駅のホームに降りてくる階段のすぐ正面にある、(おそらく北海道の有名な海産物屋さんの佐藤水産が運営している)駅弁スタンドです。

新千歳空港ターミナルにも実は同じ種類の駅弁が有って、そこでは「空弁」として売られていますから、まあ空弁兼駅弁なのでしょう。

新千歳空港駅のホームの駅弁売り場


で、本来はもう少々ガッツリと魚介系と言うか、いかにも北海道らしいものが欲しかったのですが、実は内地に持ち帰って実家で食べるために購入しましたので、今回は「円むすび」をセレクト。これ、どこで聞いたのか見たのか忘れましたが、CA(キャビンアテンダント)さんにも人気との事です。

円むすびの外観




動画で見て頂いても分かる通り、おにぎりとお漬物だけの、駅弁としてはこれ以上シンプルにはできないという造りになっています。

円むすびの中身


じゃあただ単にシンプルなだけかと言うと決してそうではなく、このおむすび、コンビニのおむすびなどとは全く違って、「お母さんが優しくふっくら握ってくれた」ようなほっこりかん満載の口当たりなのです。

写真に撮ってみましたけど、上手に撮れずにごめんなさい。でもなんとなく、ご飯が固くギュッと詰まっていなくて、ふわっとした感じなんだと思っていただけないでしょうかね?

フィルムに包まれた状態で箱に入っていますので、手を一切汚すことなく、完食できるという点も、さりげなく気配りしていただいているんだなと感じます。

円むすびの筋子おにぎり


おむすび本体の味もGOODですが、付け合せのお漬物がおむすびに非常に良く合います。これ、何でこんなに美味しいのかと言うくらいですね。




ガッツリと北海道らしい駅弁をお腹に入れるのも良いでしょうが、たまにはこうした素朴なお弁当をセレクトするのも面白いものです。小腹が減った時などにも最適ですし、お酒を飲んだ後のシメに頂くのでもオッケーです。良い買い物をしたと思いました。

(2015年8月28日、新千歳空港で購入。650円)


新千歳空港周辺のトレインビューホテルは???


新千歳空港周辺のトレインビューホテルとしては、下記の2つのホテルに実際に宿泊して、どのように鉄道が見えるのか確認しています。

千歳ステーションホテル 千歳線 千歳駅直結の駅前ビル。
えにわステーションホテル 千歳線 恵庭駅徒歩30秒。


上記のホテルからは、廃止が決まった寝台特急カシオペアや、急行はまなすも見ることができる今や超絶レアなホテルです。今のうちに見ておきたいところですね。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ