幕の内弁当 信濃の四季(塩尻駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

幕の内弁当 信濃の四季(塩尻駅)・・・信州らしさが漂う幕の内弁当

今回は、松本駅の駅弁売り場「駅弁あずさ」で購入した塩尻駅の駅弁「幕の内弁当 信濃の四季」をご紹介しましょう。同じ売り場で、その他に山賊焼地鶏めし山里おつまみ弁当を購入しています。

松本と塩尻の2つの業者が入り乱れているにもかかわらず、松本で売られている駅弁は、ご覧のように、何ともレトロな雰囲気のものが非常に多く、今どきコンビニやスーパーでこのような外観のお弁当を見かける事は皆無なので、駅弁が時代に取り残されている感じはします。

信濃の四季においては、外箱には何と長野県歌の「信濃の国」の歌詞が記されていますし、このオンボロそうな家屋の石積みの屋根など、「よくデザインしたよなあ」と、変な感慨もあります。

幕の内弁当 信濃の四季


この古めかしいデザインの駅弁を手に取って、じっくりと眺めまわしていると、郷愁こそが駅弁の生き残る道なのかもしれないと思ったりもします。

今、勢いのある航空機や高速バスなどにレトロなデザインの乗り物は皆無なのに、鉄道は復刻塗色などが流行している風でもあります。やはり鉄道関連の世界は、斜陽化しつつあるのでしょうか。・・・そういえば、新幹線だけはレトロな塗色になる事はありませんね。

と、そんな事を考えながら、信濃の四季を開封して、食べてみた映像がこちらになります。中身は至って普通の幕の内弁当という訳でもなく、地元の味をしっかりと取り入れた幕の内です。




購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
場所 松本駅構内の「駅弁あずさ」にて。
日時 2019年10月28日、午後5時過ぎに購入。
価格 880円(税込み)
ラベル表示 幕の内弁当 信濃の四季のラベル表示
製造 株式会社カワカミ
塩尻市大門1-13-4
0263-52-1234
食べログでチェック
(公式ホームページはありません)
販売 松本駅構内「駅弁あずさ」
長野県松本市深志1-1-1
0263-36-3170





全く不満は無し、これほど安心して食べる事の出来る幕の内は他に有ろうか?


幕の内弁当信濃の四季を眺めてみると、海老の天ぷらの大きい事に驚きます。この駅弁は、株式会社カワカミさんにとっては最も「普通」レベルの幕の内弁当に相当するのですが、それでこの大きさは凄すぎます。日本のごく一般的な幕の内弁当で、ここまで大きな海老の天ぷらは見た事がありません。

幕の内弁当 信濃の四季


信濃の国なのですから、ここまで海老の天ぷらに拘らなくても良いと思うのですが、弁当屋としての意地なのでしょうか。旅人を喜ばせてやりたい、みたいな。

定番的な焼き鮭、蒲鉾、玉子焼きが入っているところが、いかにも幕の内弁当ですね。見にくいですが、天ぷらの下には鶏肉の味噌焼きが入っていて、これが大変に美味しかったりします。

幕の内弁当 信濃の四季


単なる幕の内弁当ではなく、あくまで駅弁としての幕の内だなと更に嬉しくなるのが、以下の部分です。信州らしい食材が入れられているコーナーです。

煮物にふきが添えられている点、ワラビなどの山菜のお浸しが入っている点、そして上の写真にも写っているように、姫竹を焼いたものも入れられています。

水の美味しい信州はわさびの名産地でもあるので、わさび漬けも当然のように入っています。信州の駅弁のわさび漬けは、静岡のそれと違って、パック入りではなくて「そのまま」出されるのが特徴でもあります。この方が、味が尖っていないので、個人的には好きです。




カワカミさんらしく、ワインゼリーが添えられているのも特徴です。デザートまでしっかりと考えられた駅弁なのですね。この業者は予約制のワインランチなるユニークな駅弁も取り扱っており(予約制)、信州がワインの産地なのも含めて、ワイン関連にちょっとしたこだわりがあるようです。




おかずに戻り、付け合わせのコーナーです。ラベルに表記されていないものが二品入っていました。里芋と玉ねぎと豚肉の甘露煮は、山里おつまみ弁当にも入れられているものです。

そして、今気が付いたのですが、高価そうな山里おつまみ弁当のお値段が850円なのに対し、この幕の内弁当信濃の四季は880円です。信濃の四季も、この内容で880円とは高くないと思いますけれども、全体的に、どうも価格設定を間違えているのではないかと心配になりますね・苦笑。




この業者の幕の内弁当としては、「アルプスの四季」という商品もあって、価格的には1080円となり、信濃の四季の上位版と言えます。まだ賞味した事が無いので、次回はそちらも楽しんでみたいと思っています。常に良心的な商品を作り続けるカワカミさんを、これからも応援してまいります。



この近辺の篠ノ井線や大糸線沿線の、鉄道の見えるホテル


この駅弁を購入した松本駅。市内に位置するトレインビューホテルと、その沿線のホテルです。ホテルモンターニュ松本が一番のおすすめですね。駅弁買ったらただちに食べられるし。

ホテルモンターニュ松本 中央本線 松本駅徒歩すぐ。コンビニが無い出口のため、駅構内のコンビニ利用の事。
ホテルルートインコート安曇野豊科駅南 大糸線 駅から歩いてわずか。観光の拠点にも最適。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ