ロマンスカーGSE弁当(小田急ロマンスカー車内)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ロマンスカーGSE弁当(小田急ロマンスカー車内)・・・記念になるお子様ランチ

箱根登山鉄道に乗って温泉に入りに行こうという事で、とある日の11時に、新宿駅を出発する小田急ロマンスカーVSEのスーパーはこね号に乗車しました。

普通に座席指定を取ろうと思って窓口に行った際に、隣にいた妻が「展望席のある列車だよね?」と僕に聞いてきたのを窓口氏が聞き漏らさず、「展望席があるか見てみましょう」と調べて頂いて、なんと窓口氏もびっくり、発車の30分前に展望席の最前列を2つ、確保する事が出来ました。

乗車したVSEは、こんな列車です。ホワイトのボディが非常に美しい。




この列車の最前列に陣取って、やってきた車内販売から速攻で買い求めたのが、ロマンスカーGSE弁当です。以前は乗車したVSEのお弁当があったのですが、「最先端」の列車がGSEに代替わりしたために、お弁当もGSE弁当に変更となりました。

ロマンスカーGSE弁当


なお、ロマンスカーGSEとはこんな電車です。「Graceful Super Express」の略だそうで、2018年から走り始めました。ちなみにVSEとは「Vault Super Express」という意味で、Vault(ヴォールトとは空間を意味するそうです。従来よりも客室の空間が広いようです。




ロマンスカーの車内で開封した、ロマンスカーGSE弁当です。完璧なお子様ランチですね。透明フィルムが見えておりますが、この上に中身を配置する事で、食べ終わった後にフィルムを捨てれば、GSE弁当の容器を汚れる事なく持ち帰る事が出来ます。素晴らしい工夫というか、気配りですね。

ロマンスカーGSE弁当


下の写真は、食べ終わってくつろいでいる時に、車掌さんが記念撮影してくれたものです。こんな配慮まで有るとは知りませんでした。こういう事で、人は「ファン」になるのですね。

ロマンスカーCSEの乗車記念


購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
場所 スーパーはこね17号の車内販売にて購入。
日時 2019年7月17日(新宿発11時)
価格 1130円(税込み)
販売 小田急レストランシステム
03-3465-6833 (←予約はこちら、下り列車は新宿発車の30分前まで、上り列車は、箱根湯本・小田原・片瀬江ノ島発車の2時間前までに予約)
予約取り扱い時間は8時~20時





ロマンスカーの展望席最前列でGSE弁当を食べました


そして、展望席でロマンスカーGSE弁当を食べる幸せです。乗り鉄なのに、実を言うとロマンスカーの展望席は初体験です。特に前面展望にはこだわりが無いというのが第一の理由で、他には、小田急の沿線から遠い場所に住んでいるため、乗る機会が少ないという事があります。

以下、GSE弁当を食べた時の映像です。展望席に座っていると、すれ違う列車とか色々と見るところがあって、食べる事に集中できないのが大きな欠点です。実に困った・笑。




中身は、こんな感じです。おにぎりや海苔巻き、海老フライにウインナーに卵焼きなど。

ロマンスカーGSE弁当


ハンバーグや鶏の唐揚げ、スパゲッティナポリタンなども入っています。美味いとか、そういう次元の食べ物ではありません。チビッ子がメインターゲットだと思われ、彼らにせがまれた親が仕方なく購入するというのがコンセントだとしか思えません・笑。

ロマンスカーGSE弁当


行きのロマンスカーで弁当を買ってしまったため、旅行中はGSEの容器を持ち歩く羽目になりました。少しはかさばりますから、持ち帰るならば帰りの電車で買ったほうが良いかもしれません。

でも、人気のお弁当なので、いつ売り切れになるのか分からないという恐怖感もあります。したがって、今回は「目撃したら即買う」と決め、最初に車販が来た時に、すぐに買い求めたのでした。



たいめいけんヒレかつサンドも購入


今どき、車内販売が大々的に行われている事自体も珍しい事となりつつあり、車内販売を応援する身分としては、色々と買って最大限に貢献させていただきました。

私ではなく、同行した妻が購入したのが、たいめいけんヒレかつサンドです(490円)。ホットコーヒーを添えて。JRの駅構内でも買い求める事が出来たりしますが、やはりロマンスカーの車内で、しかも展望席で食べるのはひと味違いますね。

たいめいけんヒレかつサンド


たいめいけんヒレかつサンドなんて、私は大して美味しい食べ物ではないと思うのですが、パサパサ肉が好みの妻は、「悪くないんじゃない?」と気にする事も無く、パクパク食べていました。

たいめいけんヒレかつサンド


ま、肉の出来とか、そんな事はロマンスカーの展望席に座ったら野暮な事です。ひたすら過ぎ去る風景を愛で、旅を楽しむのが賢人の作法なのだろうと思ったのでした。

ロマンスカー車内で食べるたいめいけんヒレかつサンド



箱根登山鉄道の見える鉄宿


以下、ロマンスカーの終点の箱根湯本より先、箱根登山鉄道を見る事が出来るトレインビューホテルです。旅行の最中も、あるいは投宿先でも鉄道三昧です。

湯本富士屋ホテル(箱根湯本駅) 箱根登山線直通のロマンスカーもたくさん見える。
箱根強羅ホテルパイプのけむりプラス 箱根登山鉄道の眺めとしてはナンバーワン。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ